« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金曜日)

つくづく弱くなりました!

酒、つくづく弱くなりました!

記憶が無くなるんです。大体2次会から。先日の結婚記念日も。

ご馳走になったことも覚えてないし…本当かな?(笑)

珍しい人と久々に逢い、楽しかったらしいのですが…なにぶん記憶が…

普通の人の場合、都合が悪いケースで、「俺、昨日記憶なくてさー」とか言いますよね。でも私の場合、本当に無いんです!

私、酔ったらどうなるのか?友達に聞くところ ①語る。説教する。②しつこい。くどい。同じ話を2回はする。③テーブルから肘が落ちカックンカックンしている。④目が据わり、鼻が詰まる。⑤自慢げになる。

大概こんな感じらしいです。

20代サラリーマンの頃は、社長、尊敬する上司や取引先と飲むと「深澤君の酔った姿見たことないねー」とよく言われたものです。(もちろんプライベートでは別です)

それが今では…

あまり一緒に飲んだことのないグループや大切な場面でも見境なくデコデコです。

でも言っていることは、後から聞くと私の腹の中にある本心のようです。しかし腹に収めて、言ってはいけないことの方が多いですよね。大人は。

それで何を飲むかと言うと、以前は日本酒でしたが、めちゃくちゃ潰れたことがあり、今は芋焼酎です。もちろんロックです。しかも酔ってくると歯止めが利かず、水の様な勢いになるらしいのです。

今後は外で飲む場合、自分自身のルールを作るつもりです。例えば焼酎ロックは3杯までとか。

いい年してこんな飲み方していると、記憶だけでなく信用も無くしますし、体にも良くないので…

「本日の教訓」

酒は飲んでも飲まれるな!

「本日の環境行動」

送る封書もセロテープからのり貼りに切り替えました。可燃ごみで捨てられそうで…

| | コメント (2)

2006年6月29日 (木曜日)

私の不安

私の不安は愛犬「るる」が死んだらどうしようです。

今、11歳。人間にしてみたら既に60歳か70歳位の年齢だそうです。私にしてみると、小学校5年生の娘なのです。

あと何年生きてくれるのかな~と考えてると、憂鬱になるのです。もちろん、弟のリーフも同じくらい好きですけど、まだ5歳バリバリです。

酔って帰っても顔を舐めてくれ、寝ていても寄り添い、夫婦喧嘩も仲裁してくれる、そんな「るる」が死んでしまったら間違えなく、ペットロスになると思っています。

皆、うそ~って言いますけど、私と「るる」は心が通じているのです。言葉を発しない、心の問いかけに5回ほど答えてくれたことがあります。偶然?いやいやそんなことありません。

犬バカと言われようといいんです!!

先日、新聞に松井雪子さんと言う方が愛犬についてコラムを寄せていました。やはり、私と同じように、年を取った愛犬が死んでしまうことを恐れながら暮らしていたらしいのです。

で、実際亡くなってしまいます。以下コラムをお借りします。

「ところが以外にも、私は普段と変わらず、元気だったのだ。私の様子に、まわりの人々は驚いていたが、それ以上に驚いたのは自分自身だった。

もっこすと会えなくなることはとても悲しかったが、考えるほどに、楽しい思い出がたくさんよみがえった。もっこすよありがとう。という感情だけが残り、じつにサッパリしたものだった。

もちろんもっと一緒にいたかったが、十分愛したよろこびと満足感に支えられたような気がする。いまでもその犬のことを思い出すだけで、愛おしくてニヤニヤしてしまう。」

救われました。

元気なうちに今まで以上に可愛がろうと思います。

_001

「本日の環境行動」

送られてくる封書に貼られたセロテープも、しっかり剥がし分別しています。

| | コメント (0)

2006年6月27日 (火曜日)

社会貢献とは

自分自身でも頭が痛くなるような、固い話です。

最近CSR(企業の社会的責任)って言葉をよく耳にしますよね。普通に考えると、これってごく当たり前のことですよね。

購入した人の命に係わるリコール隠しや耐震偽装なんて論外だし、保険金や配当金の未払もありえない。普通の人はそう思うはずです。

じゃー当たり前から一歩進めて社会貢献てなに?って考えると、奥が深いですよ!

経営者の立場からすると「雇用促進」なんて言葉がすぐ出たりします。働く場を1人でも多くの人に提供することが社会貢献だ!なんて話がでます。

私はその企業自体が社会のお役に立っていなければ、そこで働く社員は会社の悪に加担させているだけだと思うんです。

本当の意味で社会貢献している企業って本当は少ないんじゃないか?と考える時があります。

例えば福祉、教育、環境保全などに正しく携わればそれは明らかに社会貢献ですよね。他にも沢山あると思います。

逆に人間の利便に係わることは社会悪が多いんじゃないかとも思います。森羅万象、そこには人間だけでなく、動物、昆虫、植物etcそれぞれ権利があり、人間だけが利便のためにそれを侵すことが許されていると解釈している気がします。

当社のメイン業務の害虫防除だってそうですよね。ネズミや昆虫を住みにくくしたのは人間で、にもかかわらず人間の生活範疇に入ったら抹殺しているわけです。

当社も社会悪?そんなことを考えていると頭が痛くなるのです。

人間には人間の生活があるのも事実で、であれば人間のエゴだけを追求してはいけないのもまた事実です。

これからの全ての企業体は、環境との調和や、大自然に対して今までしてきたことへの償いをしていかなければいけないんだな~と、最近になってつくづく考えます。

当社で働くことを、本当の意味で社会貢献していると、社員が胸を張れるように、ダメな私も少しずつ頑張ります!

「本日の環境行動」

シャンプーも石鹸シャンプーを使っています!環境だけでなく、毛根にもやさしいゾ!!!

| | コメント (0)

2006年6月26日 (月曜日)

もっと親孝行しなければ

昨日、栃木まで義父のお見舞いに行きました。

早期発見で、手術も無事成功し、ホッとしました。

春先は私の父が病気になり、手術し入院していました。

そこで、今年の母の日、父に日は一緒のプレゼントで、両方の実家に最近の進化した浄水器を贈りました。

なんでも、病気にならない一番大切なものは、普段当たり前に飲んでいる、人間が生きる上でなくてはならない「水」そのものらしいのです。

そんな矢先の義父の病気でした。

プレゼントを贈るだけでなく、頻繁に顔を出す事も、親孝行なんですよね。私は年に一度しか実家に帰らない親不孝もんです。

病気でなんとなく小さくなった親を見ていると、もっと親孝行しなくてはいけないと思いました。元気なうちでなければ孝行できませんし、親を大切にしたいと思います。

「本日の環境行動」

我が家ではボディーシャンプーではなく、石鹸を使っています。石鹸の方が環境にもやさしいのです。

| | コメント (0)

2006年6月24日 (土曜日)

格好つけしー

本日はワールドカップの話題には触れません!触れられません!

実は私今、歯医者に通っています。もちろん口を開けて治療しているので「痛い時や沁みる時は手を上げて下さい」と言われます。

男性の先生が治療の際はバンバン上げるのですが、なぜか女医さんだと上げられません!少々痛くても沁みても我慢しっぱなしです。

同じような事がマッサージやリフレの時でも言えます。女性の施術士さんに「強かったり弱かったりしませんか?」と聞かれると、即座に「丁度いいです」と答える自分がいます。

でも女子高でのモラル低下や女性専用車輌の話も聞きますし、やはり男女が程よく混ざり合っていないといけない気が、そんなところで感じました。

当社も11人の猛獣に対し、3人の女性スタッフがいますが、やはり女性がいると雰囲気がいいですよね…

「本日の環境行動」

本屋で長編小説単行本4冊買いました。私の場合は「ブックカバー最初の1冊だけでいいですよ!」と言いました。

| | コメント (0)

2006年6月20日 (火曜日)

逞しくなってきた。社員その2

先週末、施工部2課の2人と取引先で打合せと称した飲みュニケーションをしました。2課の2人は年齢は異なるものの共に主任です。

今日はその片割れKT原君を紹介します。

入社当時の印象は、本人がこのブログを見たら間違いなく怒ると思いますが、どちらかと言うと秋葉系かな~という感じでした。そして伏し目がちで元気があまりなかったのです。

まぁーそれもそのはず、正社員入社は当社が初めてで、しかも入社直後、当時いた先輩社員の2人に訳があり退職してもらった経緯もあり、また更に超繁忙期の入社時期も重なり、そりゃ~大変だったのです。

何とかしてあげようにも、どうにもならず、本人、帯状疱疹にかかってしまいました。そのときの事を考えると本当に悪いことをしたと思っています。

その年末、「KT原君は将来ど~したいの?」と軽く聞いたら、「2、3年でFCCを辞めて学校に通います。」と重い返答が帰ってきました。

こんな忙しく、将来性のない会社いられないと思ったのでしょうね。当然です!それから私の目標はKT原君に「この会社で骨を埋めます。」と言われる様な会社を築くことになりました。

今年から労務改善プロジェクトをKT原君を含め自主運営してもらっていました。今月からはCSプロジェクトのまとめ役です。意見も積極的に言うし、また主業務の施工もリーダー的に活躍してくれています。

本当に頼もしく逞しくなってきました!!

週末飲んで「最近の施工の労務状態どう?」って確認したら、「信じられないほど労務は改善しました。」と言ってくれました。嬉しかったです。

ついでに「まだ学校行きたいの?」と確認すると「そのチャンスはまだあります。」と言われま・し・た。ガッ~クー!

でも本人の人生だから…。皆が楽しく、やりがいを持てる会社にすればいいんだし…。

KT原君は演劇をやっています。今年から当社は休みも増えたので、演劇も頑張ってやってほしいです。2回見に行きました。別のKT原君が見れました。また誘って下さい!

「本日の環境行動」

梅雨の中休み、30度近い日もあります。当社は私が言ってる訳ではないのですが、暗黙でエアコンはまだ一度も使用していませんよ!

| | コメント (0)

2006年6月19日 (月曜日)

前向きに考えたい!

川口のファインセーブ見れませんでした。

結婚式に出ていたため、昨日のクロアチア戦、後半からしか見れませんでしたが、試合内容からするとドローで結果オーライではないでしょうかね。

決勝トーナメント進出にはブラジルに勝利が絶対条件ですが、何が起こるかわかりません。前向きに考えたいです!

前向きと言えば土山さんと言う方!この人すごいです!!

なんと義足にもかかわらず、プロボクシングのデビュー戦を白星で飾りました。しかも日本では義足のプロ資格は認められていないため、世界ボクシング協会に直訴し、ようやくフィリピンでプロ資格を取得してのデビューだそうです。

ハンディーキャップを跳ね返してのデビューそして白星に拍手を送ります!

サッカー日本代表、土山さんの根性を見習い、ぜひブラジルに勝ってほしいです!頑張れ日本!

「本日の環境行動」

ペットボトルは家か会社で捨てるようにしています。なぜでしょう?キャップとプララベルを分別するからです。

| | コメント (2)

2006年6月16日 (金曜日)

偽スローフード店

週の前半は酒を抜くようにしていることは、先日お話しました。今週は水曜日、用があり外で飲んでしまいましたので、昨日は酒を抜きスローフードに徹する努力を試みました。

昼は辻堂おでんセンターの老舗で定食を食べてから営業へ。夜は会合があるので早めに夕飯を食べてから…と思い、一度昼食を食べたことのある藤沢の「スローフードのお店」へ行きました。

5時半頃入店し、「食事いいですか?」と確認し、「どーぞ!」と言うので、出された定食を咀嚼しながらゆっくり食べていました。

すると店にいた常連らしき人達は帰り始め、店主のおばさんは看板をしまい、店の電気を半分消しました。(入り口は分かるけど店内は消すなよ!)

え~なんだ~?と思ってると、店主のおばさん電話をし始めます。いつも惣菜を届けているお客さんらしく「閉店間際にお客が入って、お届けするの遅れそうなんです。すいませ~ん。すいませ~ん。」と丁寧すぎる謝り。

はぁー!夕方で閉店なんだ、と思いつつ、なら先に言ってくれればいいのにな~。そしたら別の店行ってたし。それに聞こえるように電話しなくてもナ~。とだんだんイライラしてきました。

極めつけは、洗い物をし始めます。洗い物はいいのですが、考えられないような音をバタンバタン立てながらしています。

私、定食の半分は10分程時間をかけて食べていましたが、残りの半分は約1分半でカッ込みました。「お愛想!!」

店主のおばさん「ありがとうございました。」 私、心の中で「ありがたくない客にありがとうって言うなよ!」

「スローフードは料理だけでなく、落ち着いた心でゆっくり食わせるもんだろ~」って思いました。人間が出来ていないので、当然「ご馳走様」は言えませんでした。

昨日の夕飯は最悪でした。。。

「本日の環境行動」

紙を捨てるとき、ホッチキスは必ず外しています。デスクの上に名刺が入っていたプラ箱を用意し、しっかり分別していますよ!

| | コメント (0)

2006年6月15日 (木曜日)

環境行動

当社の経営理念の一つは「快適な地球の環境衛生を創造し、社会に貢献します」と言うものです。

メイン業務は害虫防除じゃないか、と言うご意見もありますが、理念に向かって進んで行ってます。

そこで、その理念の会社の社長のブログであれば、環境を考えている行動をフランクな形でいいので載せたらどうですか、 とアドバイスを頂きましたので、早速採用させていただきます。

でもフランクにと言っても、果たして毎回載せられるのかな~?今まで常に環境を意識して行動していなかったんだナ~とも反省もしています。

一日一膳、草の根的ではありますが、私自身、常に環境を意識して行動していきたいと思っています。今後、日記の最後に「本日の環境行動」を載せていきます。

今日は(本日のではありませんが)最近の会社での環境に対する取り組みの一つをご紹介します。

これから車屋さんの冷豆さん(いつも安くしてくれてありがとう!)が社用車の納車に来てくれます。ここ2年で中古車を一掃し、新車5台(軽)、新古車1台に切り替えました。

私は生意気にもマイナーなドイツ車の上級車に乗っていました。中古ですけどね。昨年末に故障し、修理代も高額だし、燃費もリッター5前後だったので廃車にしました。

今は社用車のTHE軽に乗っています。燃費もなんと16ですよ!当社は全車「低排出ガス車」になりました。パチパチ…

| | コメント (0)

2006年6月13日 (火曜日)

ブログ更新できなくてすいません!

実はハプニングがありまして、ユーザーIDが消されてしまい私自身がログインできなくなってしまったのです!!

そこで対策として今までのブログを退会し、新しいURLを取得してホームページに再びリンクしました。

過去の日記はバックアップを取ってありました(ホッ!)ので、全て本日アップしておきます。

但し、ここ数日間に頂きましたコメントは表示できなくなってしまい、投稿して頂いた方には誠に申し訳ありません。

画像も消えてしまいましたので今度、暇なときにまた貼り付けておきますネ。

今後も2日に1度ペースでは更新していきますので、今後とも宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2006年6月 6日 (火曜日)

資本市場

村上ファンド代表が逮捕されました。昨日、今日とテレビ、新聞共に話題はあの視点の定まらない目つきの男の話題一色でした。

私も視点を変えて、皆さんとは若干違う意見を述べます。

アメリカ的市場原理主義の考え方は日本には向いていないと思います。逮捕前のインタビューでいみじくも村上氏は、「私は儲け過ぎたので皆さんに嫌われた。」と言っていました。当たり前ですよね!

西郷隆盛を考えてみて下さい。精神まで近代化するのを嫌い、晩年はいつも同じ着物を着流していたらしいです。士農工商で一番貧くてもサムライの志は物欲に走ることを美徳とはしていません。

現代の日本?…そうは言っても日本人にはDNAが息づいているのだと思います。

めぼしい会社の株を買占め、特権を利用し難癖をつけ、株価をつり上げ、私欲のために高値で売り逃げている、その過程やその後にも社会性もあんまり感じなければ、心も介在していないですよね。証拠が今回のインサイダーですよ。

松下さん、井深さん、本田さんなどは相応の財を残されたと思いますが、今でも尊敬されています。決して儲けることがいけないのではなく、利ざやだけで儲けるマネーゲームに敬意は払えないのです。彼にはタイガースファンの心も分からないでしょうね。

そして同じインタビューで「これからは慈善事業でもやる」様なことまでぬかしていましたが、営業利益の2000億か個人資産100億の「お金」だけでできるつもりですかね~。

| | コメント (0)

2006年6月 3日 (土曜日)

食道楽、社員その1

Mっつんが入社し早3ヶ月。今は無き行きつけのバーでリクルートしました。一回りも年の離れた友達STRくんの友達です。

埼玉に住んでいましたが、ここ湘南に移転までして我社に来てもらいました。この彼、すんごーい食道楽なのです。

こちらに来てまず始めにしたことは、飲食店マップのチェック。しかも地元の人間においしいか否かの確認をし、ランク付けをする念の入れ様。1ヶ月あまりで近隣の有名店を制覇したのは当然のこと、湘南うまいラーメン屋ランキングまで公表しています。

始めはただのミーハーかと思っていましたが、彼はフードハンターでした。食への飽くなき追求。本物です!!

それを証拠に地元の有名レストランに同僚と作業着で野郎2人ランチ、箱根に仕事に行けば有名饅頭を、都内に行けばなんとか屋のかりんとうを!お土産に買っておすそ分けまでしてくれます。

そんなMっつんですが、実はあるレア(すまん!)なスポーツの日本代表なのです。もちろん性格も体育会系で、裏表が無く、実直、そしてとにかく元気です。社内に新しい風を吹き込んでくれています。

これからもよろしく!がんばれMっつん!

PS 今後もこのブログで一人ずつ社員を紹介していきます。

| | コメント (0)

2006年6月 1日 (木曜日)

何かおかしいぞ!日本

6月1日本日よりクールビズですね!暑がりな私は既に実施していますよ。

営業の厳しかった5月もな~んとか乗り切り、今日の青空のように、晴れやかな気分で出社したかったのですが、昨日から報道されている痛ましい事件、なんか暗くなりますよね。

先日は女子高生が母親にタリウムを大量投与した事件があったと思えば、昨日は千葉の習志野と杉並区で親を殺害する事件。幼児が犠牲になる事件が続いたかと思えば、今度は親の殺害事件!この国、どうなっちゃたんですかね!!

千葉の加害者の息子は千葉市内の大学生、容疑者の杉並の息子はインターナショナルスクール→米国の大学へ留学。という共に高学歴です。

私は親が子供の幸せのため毎日塾に通わせ、学歴さえ身につけさせれば(勿論全ての方がそうではないし、被害者の親御さんもそうではなかったかもしれないと思います)という考えに疑問です。それ以前に何かあるでしょ!と言わさせていただきたいです。

家族の絆?って何から生まれるかと考えると、子供の将来を考え学歴与え、そのために親が必死で働き、こんなにあなたのことを考えているよと理解させる?団結を保つため一緒に旅行する?遊ぶ?習い事をさせ子供の可能性を引き出す?

それより先に最初の一歩は子供に愛情を持って躾ける事だと思いますが…。

例えば、最近よく言われる箸の持ち方。はっきり言って、仮にどー持ったって使えますよね!でもこれは理屈ではなく、「こうやって持つんだよ」って親が教えることだと思うんです。

それ以外でも「嘘はつくな」「卑怯なことはするな」etc理屈では計り知れないことが沢山あり、それを躾けることが、親への尊厳にも繋がると思うんです。それが家族の絆への第一歩だと思うんですが。

犬だって、飼い主が6ヶ月以内に基本的なことを教えないと、人を噛んだり、聞き訳が悪かったり、極端なことを言うと子犬をかみ殺したり、大変なことになるんですよ。躾けられていない犬は社会性に欠け、公園にも行けないんです。それは飼い主の責任ですよね。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »