« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木曜日)

社員教育

昨日、後輩と夜8時に待ち合わせしました。1時間早く着いてしまったため、喫茶店に入りました。

有名なチェーン店ではないのですが、コーヒー1杯230円で駅前にあり、月に2度は利用します。昨日はアルバイトさんらしい女の子が2名で対応していました。

お客さんは2人しかいませんでしたが、30分経ったとき私1人になっていました。確かこのお店8時まで営業していたことを記憶しています。

230円で1時間粘るのも悪いのですが、他にお客さんもいないし、サクラにもなると思って8時までいることにしました。もちろん看板も点いています。

ところがその子達、私がいるのに砂糖やナフキンの補充をし始めます。更に私の横でモップをかけ始めます。(私はよくこんな目にあいます)

この子達、8時閉店後、速攻で帰りたいのが見え見えです。既に洗い物も私のグラスを残すのみ。

客が飲食をしている横で、モップをかけると、客はどう思うか?衛生的にはどうか?閉店近くに片付けは有りだとして、なぜ笑顔で「ごゆっくりどうぞ」くらい一言言えないのか?

これ、すべてオーナーの教育次第です。私は意固地なため、この店には2度と行きません。月にたった460円ですが、お店は損したことになります。

しかも私は意地悪ですので、他人にも伝えるでしょう。さらに、この子達は私以外にも不愉快な思いをさせているはずで、またその人は他の誰かに伝えるでしょう。

今は立地で守られているとは言え、この街にドトールが参入したら、この店危ないだろーな~などと考えながら7時40分に店を出ました。

当社も肝に銘じなければいけません!人の振り見て我が振り直せです。社員教育が命運を分けると思います。当社はしっかり教育していきます。

しょうがないので20分間、駅前で立って本を読んで後輩を待っていました!

「本日の環境行動」

ティッシュの空き箱を捨てましたが、口に付いているビニールもしっかり剥がし、プラごみに分別しました。

| | コメント (0)

2006年8月30日 (水曜日)

幹部育成

私、なんだか毎日社員と戦っています。(表現は好ましくありませんが…)

どんな内容かと言いますと、大半は躾けと社会人のマナーに関するものです。以前、社会人としての一人前とは、「躾けとマナーが身に付いている人」と言うお話をさせていただきました。

一人前でなければ、会社も恥ずかしければ、本人も恥をかくと思うんです。社会に揉まれないと、他人からは指摘もされないで過ごしてきます。

私が言うことといえば、礼儀、礼節、挨拶、返事、時間管理、整理整頓、人の話を聞く、ホウレンソウ等、本当にごくごく当たり前のことばかりです。本音を言うと、こんなこと早く脱したいです。

別々の社員に対して、たった1人で毎日毎日伝えるのは疲れます。(まぁ~根気よくやりますが…)

せめて、社員の中から早く誰かが幹部社員に成長してくれて、入社2年未満位の社員へのベクトル合わせと躾け教育くらいは、いい加減に任せたいです。

マネージメント職の候補はいますが、しかし、そんなに甘くはさせません!勉強しない奴にはさせません!

普段の生活は、友達を含め、自分の居心地の良い空間です。その環境に身を任せるだけでは成長は望めないと思うのです。

本を読んだり、違う意見の人の話を聞いたり、努力しなければ無理です。

スキルだけはアウトソーシングできます。何を学ぶか?とりあえず活字に触れなさいと伝えているのですが…

「本日の環境行動」

ゴミはしっかり分別しています。しかし、自分の部屋のゴミ箱は全て一緒でグチャグチャで、捨てる際に女房に分別させています。

今朝叱られました。「あんた環境の会社の社長なんだから、自分の部屋も人にやらせないで、しっかり分別しなさいよ!」

反省してます…

じ ゃ ~ ゴ ミ 箱 4 つ 用 意 し て お け !

| | コメント (0)

2006年8月29日 (火曜日)

正しい目的

昨日、テレビ東京の「カンブリア宮殿」に樹研工業の松浦社長がご出演されていました。

考え方がよく理解できますし、尊敬できました。

決して人生を「お金儲けや名声や名誉を目的にしてはいけない。」とおっしゃっていました。それは結果であって、先にそれありきではいけないとも…

私も開業目的は私的理由ですし、開業当初は、私利私欲が多分にあったと思います。しかし、今はそんなもんではないと悟っています。

今は40代。「人より少しはいい洋服は着たい、少しはいい車も乗りたい」位はありますが、欲望はこの程度にしておきたいと思っています。

年を重ねるごとに、その欲ももっと減らせるようになっていきたいです。「墓場には人格しか持っていけない」と誰かが言ってました。

人生目標、やはりそれは”理念経営”。理念の実践と実現です!

「本日の環境行動」

実は私は家が暗いのが嫌いで、帰宅するとあらゆる電気を点けていました。しかし、今は違います!省エネ!無駄な電気は切っています。

| | コメント (0)

2006年8月28日 (月曜日)

夏の終わりに…

2006082712320008月はなんだかんだと忙しかったです。

やっといつもの土日の過ごし方を取り戻しました。8月最後の日曜日の昨日、いつもの様にウォーキング。

さすがに海も活気を失いつつありましたが、片瀬西浜、東浜まで歩き、最後の海の家へ行きました。

200608271142000 海の家も変わりましたね~!

こんなお洒落な海の家ばかりでした。びっくりです!

何処に入ろうか…かなり迷い、呼び込みにもあいつつ、決めたお店はこんな感じです。

200608271223000 なぜか海の家でパスタを食べました。

「海の家でパスタもな~」と言うことで、旧態依然タイプの海の家で、生ビールに焼き鳥で口直しもしました。

「やっぱり海の家はこうじゃなくちゃなー」と愚痴を言いつつ3杯!帰路はかなり遠く感じました。

ところで、あとで振り返ると、この年の夏はこの曲だったよな~と言うMyサマーソングがあります。

私の今年の夏の曲は、BONNIE PINKの「A Perfect Sky」で決まり!

「本日の環境行動」

朝は涼しくなってきました。エアコンのタイマー設定忘れていません!

| | コメント (1)

2006年8月26日 (土曜日)

ふざけたエッセー

今回も動物の話です。

日経新聞に先日、タヒチ在住のホラー作家で直木賞作家の坂東眞砂子のエッセーが掲載されました。

この人、ネコが生まれると、家の隣の崖に放り投げるとの事!持論をエッセーにしています。以下。

「獣の雌にとっての生とは、盛りのついた時にセックスして、子供を生むこと」

「猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんてされたくない、子供を生みたいというだろう」

「生まれてすぐの子猫を殺しても同じことだ。子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずにすむ」

「どっちがいいとか悪いとか、いえるものではない」

この人おかしいと思います!こんなエッセーを掲載する新聞社もどうかとも思います!

生まれた生命の尊さと、理性の効かない動物の妊娠防止とを同列に扱う愚かさ!!いい加減にしてもらいたい!

このような記事は、心ある人達がしっかりと批判していきませんか。

こう言う考えや記事が、動物虐待→社会的弱者や子供への虐待→新生児の生み捨て→短絡的な人殺しとなるのです。

ふざけるな~!!と言わせて下さい。

「本日の環境行動」

最近時々会社で弁当を取っていますが、味噌汁やソースのプラ容器は、しっかり中を洗って捨てています。

| | コメント (0)

2006年8月24日 (木曜日)

タヌキ

昨日の夜、帰宅した際にタヌキを発見しました!

ゆっくりと道を渡り、我が家の2軒隣のお宅の軒下に、申し訳なさそうに入っていきました。私の住んでいる場所も、すっかり住宅地になってしまい、いつもはどこに住んでるんだろ~?

そんな話を帰って妻に話していると、深夜番組に丸山弁護士が出ていました。地権争いの弁護の際「それって人間が勝手に拝借しているだけで、動物には確認したのか?」と真剣に考える、と言っていました。

全く同感です!!

(私の住む土地も先住民は間違えなくタヌキだろ~!許可は取ってないですもんね。)私も人間社会に金を払い、勝手に住んでいます。

今朝、出勤するときも、何処に隠れてんのかな~と考え、かわいそうになりました!(タネキ、ちょっと”るる”に似てました)

「本日の環境行動」

会社の電話機が壊れました。修理が¥16,000で、買い換えると\21,000との事。始めは「買い替えるかー」と悩みましたが、修理してそれを使います!環境を考える会社の判断を誤るところでした!(しかし、なんで修理がこんなに高い!ちょっとおかしいゾ!!)

| | コメント (0)

2006年8月23日 (水曜日)

群れないニッポン

私は会社では産経新聞を読んでいます。

1面の左側の特集で”群れないニッポン”の記事があります。昨日からは第5部「武道の可能性」が始まり、昨日は柔道、本日は剣道でした。

先日の私のブログで荒川静香さんは相手を気遣い、優勝しても仏頂面だと述べましたが、今回の特集ではガッツポーズの話も出ています。

スポーツ化した柔道でのシドニー五輪で優勝を決めた井上康生さんは、「自分こそ王者だ」と言わんばかりのに両手を突き上げ、日本中をわかせました。

ところが今の井上さんはガッツポーズを控えるとのことです。(もちろん、とっさに出るときもあるらしいのですが…)

剣道ではすぐに1本が取り消されるらしいです。剣道家で先日死去された橋本龍太郎元首相はシドニー五輪の後、井上さんに「あれさえなければ君は本当のチャンピオンだ」と言ったとか…

記事によると「相手は自分を写す鏡で、思いやる気持ちがないと」「勝つことは手段にすぎない。あくまで目的は、心を磨くこと」だとか…

私など修行が足りなさすぎます!

古くさいというイメージのあった武道の精神性、身体性が再び脚光を浴びています。

剣道で最高段位の8段を取るには、7段を取ってから10年以上修行した46歳以上の「成熟」した人物で、なにより「心」に通暁してないといけないらしいです。

将来の日本のため、今の子供たちにはぜひとも武道をさせましょう!

「本日の環境行動」

単行本を今日も買いましたが、前に貰ったブックカバーをまだ使っています。

| | コメント (0)

2006年8月22日 (火曜日)

深大寺

私は東京都調布市の出身で、子供の頃は深大寺で過ごしました。両親は今でも調布に住んでいます。

当社では夏は交代で休んでいるので、お盆は1日だけでした。15日に日帰りで女房の実家に帰りましたが、私の実家へは顔を出せなかったため、20日の日曜日に日帰りしました。

深大寺といえば蕎麦です。子供の頃は全く興味がありませんでしたが、最近は健康のため、ウィークディの昼食はスローフードか蕎麦です。従って、今ではかなりの蕎麦通です。

母親が旨いという店に入りました。本当にすごく旨かったのです!肝心の写メ撮るの忘れてしまいました。

200608201217000

深大寺も私の子供の頃とは様変わりしていまして、こんなお店もできていました。

確かここ、蕎麦屋さんだったと思うんですが…

お寺と蕎麦とだるま市だけでは観光地としては、成り立たないと思いますので、こういうお店は子供も喜ぶし、いいですよね。

200608201215000 問題なのは、やはり調布でも自然が少なくなっていることです。私が子供の頃、普通にザリガニを獲っていた通称「深大田んぼ」が、保護地として自然公園(水生植物園)になっていました。

その様にしないとなかなか自然を残すこともできないのでしょうね…

なにか寂しい気もします… 調布にはクワガタやカブトムシが捕れるクヌギの森や林が沢山あったのですが、今は無いのでしょうね…

200608210842000 帰りに面白いお土産があったので、社員に買って帰りました。

シャレを効かせたつもりだったのですが、うけてくれたのは女性のパートさんだけでした!

とんだブラックジョークになってしまいました!!

「本日の環境行動」

プラゴミは小さな物までしっかり分別しています。大切な資源に還元します!

| | コメント (0)

2006年8月21日 (月曜日)

オヤジ太陽族

昨日、人物ライブ「スタメン」を見ていたら、40歳を過ぎてからサーフィンを始める方が急増しているらしいのです。それを称して「オヤジ太陽族」だとか…

皆さん私と同世代です。私の10台後半から20代前半は、サーファーファッション、サーファーディスコ(今で言うクラブ)全盛の時代でした。私もそこを経て今に至っています。

そこに乗り切れなかった方たちが第二青春で始めてるんだな~と思いました。当時は、アメリカやオーストラリアのように、”子供と海で波乗り”なんて雰囲気はまるで無かったので、喜ばしいとは思います。

但し、自然相手のスポーツですので、危険を伴うことを、決して忘れてはいけません!

昨日もコメンテーターの中年アスリートでアーチェリーの山本さんが、「無理はしてはいけない」と言ったところで、阿川さんが話を盗ってしまいましたが、そこが一番大切なところでした。

私は海に入るときはあまり移動せず、たった300メートルくらいの範囲内で入りますが、その狭い範囲内でも今年を含め、毎年死者が出ます。

今年は台風の日に女性のサーファーが溺れました。昨年は他人のロングボードが当たったらしく、頭から血を流したサーファーを近くにいた別のサーファー達が引き上げました。その時、既に息は無かったらしいのです。

ロングボードは立つことは容易くできます。ブームもあり、始めるには手っ取り早いのです。しかし他人に対しては非常に危険な凶器に成り得ります。

ルール、マナー、海の知識、泳力、板の取り扱いをしっかり習い、自然相手のスポーツである事をよく認識して、ブームやファッションではない、スタイルを築いてほしいと思います。

ガンバレ!オヤジ(自分も含めて!?)

「本日の環境行動」

洗濯にもFCCエコを使用しています。道着の首の周りの日焼け後の汚れが消えてきました!

| | コメント (0)

2006年8月18日 (金曜日)

無銭飲食

私は本当にせっかちで、実はかなりのおっちょこちょいなのです。

最近2度ほど無銭飲食未遂を犯しました!

1度目は、知り合いとの待ち合せの時間に早く着き、昼食を取っていないこともあったので、待ち合せ場所近くのラーメン店で急ぎ食事を取りました。

食べ終わり「ご馳走様!」店を出て、車に乗り込むと、店主が外であわててなにか叫んでいます。「御代まだですよね!」

そうでした。この手のラーメン屋は、食券がほとんどなので、払ったつもりでいました。その旨説明したのですが、やはり店主はムッとしていました。

2度目は最近頻繁に行くスローフードの定食屋で。

食べ終わり、支払いの際でも、せっかちな私は、自分の用件を先に片付けたくなります。

「御愛想お願いします」の後すぐに、スタンプカードを渡します。なぜなら、あと2回でランチが無料になります。そしてそれにハンコを押してもらいました。

そして、そこではいつも民間パーキングに止めています。なぜか先にお会計した方がパーキングチケットを貰っているではありませんか!

それを指摘し、「あったんですか、知りませんでしたよ~、下さいョ」 店主「すいませんでした。車で来ているとは知らなくて…」

「今まで損したな~」くらいな事を言い、もちろん貰いました。

そして店を出ました。サービスチケットでパーキングの支払いをし、車に乗り込んだところで、店主が血相を変えて走ってきました。

「御代まだですよね!!」 私は一連のやり取りで完全に払ったつもりでいます!

財布を調べ、お金が減っていないので、払っていないと判断しました。先ほど強気な態度を見せていたため、多少引っ込みがつかなくなりつつも、一応誤りお支払しました。

あとで振り返り、考えてみると、ものすごく巧妙な詐欺みたいで…

「たぶんあの店主もそう思ってんだろうな~」と思うと、あと1回でランチ無料だけど、行きづらくて…

「でも行かないと本物にも思われるしな~」

複雑です。。。。

「本日の環境行動」

エアコンの使用方法、間違っていました!除湿の方が省エネだと思っていましたら、一番効率のいい使い方は、入室してすぐに部屋を一気に冷やし、その後は高めの温度設定で、「冷房」にする方がいいと、ラジオで言ってました。

今日から実践しています。事務所、27℃から28℃に設定してあります。

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水曜日)

歴史観

昨日、小泉首相は当初の公約通り、靖国神社へ終戦記念日に参拝しました。

賛否両論は勿論ありますが、私は賛成です。理由を以下に述べます。

東京裁判においてパール判事は「勝った国が正義で、負けた国が罪悪ならば、そこには正義も法律も真理もなく、力や暴力の優劣だけが決定する社会になる」との主旨のことを述べました。

東京裁判は勝者(アメリカ)による敗者(日本)への報復裁判なのです。

それを証拠に、A級戦犯者が起訴されたのは、昭和天皇の誕生日4月29日、そして東條元首相以下7人が処刑されたのが、当時皇太子であられた今上天皇の誕生日12月23日です。

全ての紛争や戦争はいかなる理由があろうといけないこと。しかし負けた国だけが裁かれ、負けた国だけが戦犯になるのは法の下では不平等です。

広島14万人、長崎7万人の命を奪った原爆投下の決定を指導した者は、何故戦犯ではないのか?

靖国に祀られている戦犯とされている方たちも、果たしてほんとうに戦犯なのか?未来の日本の国の為に戦って死んでいった犠牲者ではないのか?

歪められた歴史を、私達はしっかり紐解かなければいけないと思います。

当時、日本には絹以外には固有の産物は無く、原料その他一切をアジアの海域から供給していました。その日本に対しアメリカはABCD包囲網をつくり、経済封鎖しました。

更に不可侵条約の条件として、ハルノートを突きつけたのです。(どんな内容かネットで検索し、確認してみて下さい。)ひどいですよ。

マッカーサーですら日本が戦争に飛び込んだ動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことと述べ、トルーマン大統領にも「東京裁判は誤りであった」と告白しているのです。

さらに唯一の非白人近代国家になった日本人への人種的偏見はなかったのか?広島、長崎に原爆投下される理由は?

当時すでにソ連を通じ、降伏の意思表示をしていました。にもかかわらず同じ白人のドイツではなく、なぜ日本に投下されたのか?

日本は何度も中国や韓国に謝罪をしていますが、アメリカからはこの惨劇に一度も懺悔の言葉を聞いていない気がします。

軍属の問題、従軍慰安婦の問題、その他戦争により亜細亜各国に日本がしてしまった過ちは、しっかり国家として賠償していかなければいけないと思います。

しかしパール判事が言っていました。「アメリカが正義で、日本が悪とする考えを早く捨てなくてはいけない。自らの国を嘆き憎み愛せない国民の住む国は滅びる」と…

確かに日本は、大正、昭和に入って、おかしな方向に進んでいきました。しかし歴史を知れば知るほど誇るべき民族です。

勉強はあまりしていませんが、なんとなく私も子供の頃から「日本はなんてひどい国なんだ!」と刷り込まれていた気がします。

更に私の子供の頃より今の日本のほうが荒廃しています。誇りのもてない国に自らが仕立てているのですから、荒廃もしますって!

日教組が自虐的史観を歴史教科書で子供たちに植え付けるなど、もってのほかです!

このブログ、今日は最後のお盆であまり見て下さっている方もいないかと思われます。しかし、もしも興味があったら、正しい歴史認識を、ご自分の手で検証してみて下さい。

驚く発見がいろいろ出てきますよ。

最後にパール判事の東京裁判と独立後の日本に対する第一声を紹介します。

「アメリカから与えられた憲法の許で、日米安保条約に依存し、歪められた自虐史観や、アメリカナイズされたものの見方や考え方が少しも直っていない。日本人よ、日本に帰れ!

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火曜日)

その3 中国とインド

日本は中国に過去なんと6兆円以上の大金で支援しています。それで中国は、空港などのインフラを整備してきたのです。

しかし、中国国民には伝わっていません。なぜならば、中国政府が決して「日本のおかげ」とは言わないからです。

それどころか、尖閣問題、靖国問題、反日暴動の煽り。なんでもあり。したたかです。

それは、「言挙げ」しないことが美徳とされる日本人の国民性も災いしているのだとは思いますが…

その点、インドは少し違うようです。現在、日本の円借款供与国第一位はインドです。

なんでも、デリーの地下鉄は日本のお金でつくったらしいのですが、インド人はそのことにとても感謝しています。

インドの場合きちんと政府が、どの国の援助でインフラが整備されているかを発表しているらしいのです。

やはり中国のように、相手に誠意が伝わらないのは、寂しいですよね!外交は、我々が言葉で容易く語れる程甘くない事は百も承知しているのですが…

それにしても、個人でも、会社でも、国家でも、自らの利益しか考えられない様ではダメですよね!

その先の個人、会社、国家には、なにか目に見えない超自然的な力でもはたらき、衰退の一途をたどる様な気がしてなりません。

3日に亘り日記を綴りましたが、最後は話がだいぶ逸れてしまってすいません。

今日は終戦記念日です。パール判事の名前も出ましたし、明日のブログは関連した重~い話題を提供したいと思います。

お盆であまりアクセスもありませんので、面白くもないでしょうが、硬い大切な持論をお話します。

「本日の環境行動」

今日は宇都宮の妻の実家に日帰りしました。車ではなく、湘南新宿ラインでのんびり行きました。

| | コメント (1)

2006年8月14日 (月曜日)

少子化と中国と大人主導 その2

私はどうしているかと言うと、結構近所のママさん達からは嫌われていたかと思われます。

道路でボール遊びしている子、落書きしている子、迷惑を掛けている子などを叱っていました。 「公園で遊びナ!」「道路でサッカーはないだろ!」

しかし、今はあまり言えません。昔とは違い治安上、子供だけで遊ばせられないらしいのです。

だったら物臭せず、大人が交代交代で公園に連れて行けばいいのに…とは思いますが。

今後も他人の子でも、よっぽどの事があれば、しっかり注意していきます!正しく叱っていきます。

話を戻し、「小皇帝」の中国ですが、現在の人口が13億います。続いて人口の多い国はインドで約10億います。

中国の一人っ子政策の影響で、あと20年少しで、インドが人口を上回るらしいです。今の日本人は中国にばかり目を奪われがちですが、インドは間違いなくこれからキーになる国です。

そして「小皇帝」の問題よりもやはり中国は、共産党の一党支配が問題で、汚職が罷り通っています。インドはその点、民主主義が徹底し、浄化作用が上手く働いています。

親日派の国でもあり、日本人が忘れてはならない、東京裁判で終始日本を擁護してくれた「パール判事」もまたインド人です。

Mっつんの「カバディ」も確かインドのスポーツです。

ここら辺で。今日も長くなりそうなので、中国とインドの話はまた明日…

「昨日の環境行動」

8月のビーチクリーン参加しました。夏の賑わいの浜でしたが、他の人たちも協力的にゴミ拾いしてくれました。

| | コメント (0)

2006年8月12日 (土曜日)

少子化と中国と大人主導 その1

日本でも少子化が問題になっていますが、今中国でも民主化政策前の「一人っ子政策」の影響で少子化が大変問題になっています。

この中国の「一人っ子」ですが、大事に育てられすぎてわがままになり、「小皇帝」とか呼ばれているらしいです。

また「「六つの財布」を持つとも呼ばれているらしいのです。その意味は父母、双方の祖父母から一身に溺愛されているためやりたい放題、買いたい放題らしいのです。

現在、絶好調の中国ですが、今後の少子化に加え、この「小皇帝」が大人になったときは国力や中国民の質にも影響してくるのではないでしょうか。

では日本ではどうか?

あまり変わりないような気がします。それは、われわれ大人の責任ではないでしょうか。

子供の論理が優先しているように感じます!

例えば、電車で子供が騒いでいたとします。最近の親は「小さな子供は落ち着きがないので」とか「子供だからしょうがない」とか言います。

それ違うと思います!大人がうるさいと感じているので、大人が迷惑しているので、「静かにしなさい!」と叱るべきだと思います。

大人や親の論理優先で主導していかなくては、ダメですよ!

そうしなければ、昨今の痛ましい事件や少し前の「おやじ狩り」などなくなりません。

私の父親は、職人でしかもものすごく短気でした。まぁーいい悪いは別にして、かなり子供の頃は殴られました。

今思うと理不尽なこともあったと思いますが、それはその時の大人の親の論理で納得していましたョ。

反抗期を迎えたときも、体格や体力は、もしかしたら私の方が上回っていたかもしれませんが、親の偉大さや怖さから、間違っても手なんか出せませんでした。

また長くなりそうなので、今日はこのあたりで…

続きはまた書きます。

「本日の環境行動」

すごい夕立でした!停電して暫く仕事できませんでした。

涼しくなったので、エアコンを止め、自然の風を入れています。気持ちいいです。

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木曜日)

長所探し

社長の仕事は社員の長所探しから始まり、その長所を引き立てることらしいのです。

その考えに私も賛成で、そのようにしていきたいと常々考えています。人にはそれぞれこの世に生を受けた以上、役割があるように思います。

それはキリンが首が長いように、象の鼻が長いように、個々の持つ長所がこの世の役割に貢献するものだと…

先日のオリジナリティーの話にも被りますが、どんな人間でも必ず他人には真似のできない長所は存在するものだと思います。だからあまり他人を羨ましがったり、他人ばかり意識してはいけないのだと思います。

オリジナルな長所、それを発見できるか、できないか、そして発見してあげられるか、あげられないか、それがその人の与えられた人生に大きな差がでると思います。

と、すばらしい考え方はあるのですが、それが実はなかなか…ほんとうになかなか…

社員の短所や失敗を指摘してしまいます。時にはかなり強く。それが、大事に繋がると考えると放っておけません。心配性?被害妄想?(真剣だからっつうのもありますョ。)

実は自分の長所も漠然としか分かっていないのです…トホホ

がんばります。

「本日の環境行動」

本日は事務所に2人だけなので、エアコンは除湿に切り替えました。全員揃うと野郎の熱気でこうはいきませんが…

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水曜日)

嬉しい様で良くない話

上海ガニ食べたことありますか?私は残念ながらありません!

その中国の秋の味覚、上海ガニなんですが、今、ヨーロッパですごい勢いで繁殖しています。

ドイツの川ではウナギやスズキに替わり、網に大量の上海ガニがかかる状態とのことです。このままではヨーロッパの淡水魚の生態系にも影響するらしいです。結構深刻です。

では、なぜこんなにヨーロッパで繁殖したのか?

なんでも、一部にはヨーロッパの中華料理店用に持ち込まれたものが逃げ出して、繁殖したとの見方もあるらしいのです。恐ろしい繁殖力です!!

なにげに上海ガニは敏捷で、食べ物は雑食、そして他のカニとの雑交も簡単!?だとか。

なんと、日本でもお台場で確認されているらしいですよ!!

これだけ繁殖しているのですから、今年のシーズンは我々庶民のお口にも入る値段でお願いしますよ!それが少なからず、健全な生態系の保持に繋がるのですから…

冗談はさておき、日本でもブラックバスやブルーギルなどのような問題にならなければいいのですが…

「本日の環境行動」

車での営業の際の時間つぶしは、もっぱらドトールです。エアコンアイドリングはしません!

| | コメント (0)

2006年8月 6日 (日曜日)

夏休み2日目と最終日

私の朝食は除いてもらっています。なぜならば、朝一は単独行動です。もちろんサーフィンに出かけます。なかなか良い波でした。しかも空いていて湘南とは大違いです。

ペンションに戻ってきてからは、目の前でアサリを採りました。

_029 これ、既に分けた後ですので、実際はこの倍を約1時間で採りました。スーパーで売っているアサリに比べて、ものすごく大きいです。一番大きいものでは、ハマグリ位ありました。

そして、テニスもやりました。これは3年連続やっています。過去2年、私達夫婦が連勝しています。今年は、危なかったです。ギリギリの逆転勝ち。

これで、SINさん、GIKOさんに火を点けてしまいました。「帰宅したら新しくラケットを買う」「練習もする」と盛んに言ってました。来年は負けそうです。

それにしても楽しく充実した3日間でした。毎年楽しいです。明日からの仕事の活力にもなりました。

来年も来ようと既に予約完了!!

「本日の環境行動」

佃煮屋さんでお土産を買って帰りました。「小分け用のビニール袋は結構です」と言いました。

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土曜日)

旅行中の食生活

_027 「クッチェッタ」での夕食ですが、同じ系列の向かいにあるレストラン「ロアジス」でとります。

なんとフルコースなのです。地魚、地物が調理され、テーブルに並びます。味もサイコ~です。

_025 これ黒鯛です。かなりのサイズです。もちろん浜名湖産。

浜名湖はご存知のように、湖とは言っても海水です。ですので黒鯛も釣れるのです。

魚介類の宝庫との事です。

_026 約1時間後、こんな感じに仕上がりました!

ローズマリーをお腹に詰めて焼き上げてあります。お味は…

語り尽くせません。

そして昼食ですが、当然。

200608051233000 です。

SINさんが有名店をチェックして下さり、毎年いろいろなお店に行きます。今年はボリュームが私好み!

デジカメを忘れたのですが、お見せしたくて写メで撮りました。もちろん私のこと、ペロっと食べました!

旅行中の食生活のエンゲル係数とカロリー数はやばいです。帰宅後はいつもの質素生活に戻します。ハイ。

「本日の非環境行動」

犬用シャンプーですが、エコシャンプーを使用していません。来年は浜名湖の環境、そして犬の為にも、必ずエコシャンプーを使用します。

| | コメント (0)

2006年8月 4日 (金曜日)

夏休み1日目

_028 毎年8月の第一金曜日、土曜日、日曜日は私の夏休みにしています。

と言うのも、ここアクアペンション「クッチェッタ」を毎年の恒例行事にしているからです。愛犬家ならほとんどの方が、ここをご存知なのではないでしょうか?

犬パラダイスです。施設内もワンちゃんだらけです。しかもこのワンちゃん達、全てが保護犬なのです。オーナーのお人柄も毎年訪ねる理由の一つです。そして私のお取引先でもあります。

_030 そして、誰と行くかと言うと、るる&リーフの兄弟犬「ももじ」とSINさん、GIKOさんと行きます。

私達も仲良くさせていただいていますし、犬も大の仲良しです!

「ももじ」(写真)ですが「るる」に似てますでしょ!かわいいところが…(親バカ)

_023 朝、浜松でサーフィンをしてから、現地で合流しました。合流後、浜名湖でお犬のご遊泳!?

準備万端、ライジャケ着用!

注)カワウソではありません。

「本日の環境行動」

低燃費運転を心がけました。東名も左車線でのんびり運転です。

_024

| | コメント (0)

2006年8月 3日 (木曜日)

日焼け

会合や研修会などに参加すると、必ず言われるのが「ゴルフですか?」「儲かってる会社の社長はいいですネ!」

最近、適正利益は出だしましたが、そんなに儲かってはいません。それにゴルフもやりません!

そう言われるのも、1年中、日に焼けているので致し方ありません。このブログでもお話ししてます通り、私は海のすぐ近くに住み、サーフィンを趣味とし、25年もやっています。ライフスタイルの一つになっています。

出勤前に30分ほどやってから仕事をすることだってあります。4月や5月の紫外線の強い時期には、もう日焼けして真っ黒なのです。

それでゴルフなんですが、過去にすこしかじったことはあります。なぜ止めたのか?センスがなかったことも理由の1つです。

でも大きな理由は、みんな嘘だろ~って言うんですが、初めてコースに出たときの、始めてのティーショットで、なんと平和の象徴「鳩」に命中してしまい、バタッと落ちて即死してしまったのです。

ゴルフやってはいけないと言うお告げか!?このときは真剣に考えました。

その後も何回かやりはやったのですが、あまり楽しく感じることができず、そして最悪な接待ゴルフも経験してしまいました。

サラリーマンの最後の方は接待ゴルフは絶対やりたくなかったので、ゴルフ好きの同僚や上司に任せ、私は運転手に徹しました。

ゴルフ場に着くとドライバー専用控室というのがあるのです。そこでハイヤーさんや企業の運転手さんと時間つぶしをする訳です。

名門ゴルフ場とやらのお客様とドライバーさんとの扱いの違い!ったらないです。私も先日は客として来ました、と伝えたかった位ですが、意気投合した他のドライバーさんにも悪いし、そのままの扱いでもちろん耐えました。

ブルジョアのスポーツ、やはり私には合わないと勝手に決めつけてしまったのです。(もちろん他の方にとっては、沢山良いところがあるスポーツだと思います)

と言うわけで私の日焼けは、言葉を変えるとお金の掛からない日焼けです!

「本日の環境行動」

なるべく車で営業に出ない理由として、アポ待ち時間や空いている時間、暑いので、どうしてもエアコンを付け、アイドリングしてそうで…

| | コメント (0)

2006年8月 2日 (水曜日)

広告

私に「経営者とはいかなるものか」をご指導して下さる方の1人に、昨年亡くなられた、藤沢の会計士事務所代表者の方がおられました。

この方、私が土曜日に1人で仕事をしていると、ご不自由なお体にも関わらず、当社の急な階段を上り、時々ひょっこり現れたのです。感謝の気持ちが尽きないです。

その度に、私に何かためになる記事の切り抜きや、講演会のテープ等をお持ち下さるのです。その方からの教えの一つで「正しい商人は広告をしなければならない」という言葉があります。

さて、現代の広告…?

ん~やはりウェブですよね!

わたくし、知る人ぞ知るアナログ人間なんです。しかし、今の時代、そんなこと言ってられません!!実務は出来なくても「知識だけは持って行動しなければ」といつも考え、そして実際いろいろやっています。

今は1.0からウェブ2.0とか言うんですよね!単なるウェブサイトの公開そしてバナーやテキスト広告からキーワード広告へ、なんですが、アドワーズやオーバーチュアそしてJワードなどはとっ~くにやっています。(エッヘン)

当時と比べて今やクリック単価が約10倍!ライバルが増えました。大変です。

2.0の一環として8月から「社員一人ひとりを主役に」のコンセプトで、私のブログ以外にも、社員ブログを開設しましたので、どうぞよろしくお願いします。

当社のスタッフは本当に真面目に仕事に取り組んでいます。会社の中身をお見せし、安心してお付き合いしていただきたいとの思いがあります。

今後は数々のブロガーさんにお願いして、アフィリエイトも進めていきます。既存のお客様に対しては、アフターとCSの意味でメルマガによる価値ある情報の提供、更にはmixiなどのソーシャルネットワーキングサービスをご利用させていただき、顧客コミュニティーの充実なども考えていきます。

今後のFCCに乞うご期待ください!!!

「本日の環境行動」

梅雨が明けたとたん、涼しくなるのはどうして?寝るときも、車の運転も、会社でも、自然の風や空気の方が気持ちいいです。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »