« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火曜日)

健康診断

昨日、健康診断をしました。

一連の検査が終了し、最後の医師の問診で聴診器と首の甲状腺のチェックをしました。すると、「甲状腺にシコリがあるので専門医を紹介します。検査に行って下さい。」と言われました。

会社に戻り、ネットで“甲状腺”のシコリに関して調べると、「癌の可能性もあり、癌であれば発見しづらいため、進行しているケースが多く、手遅れの場合もありうる」と書いてありました。

慌てて行ってきました。専門医に! 

結果、首の筋肉のコリコリだと。

ふざけるな~!!!

念のためエコーも撮って頂いたのですが、なんともありません。男の甲状腺は首の付け根にあり、若い医者だと間違えることが多いんだと…

人には言いませんでしたが、私がどんなにあせったか!

「死」の一文字を意識した時間でした。

この間、どんなことを考えたかと言うと、

まだ死ぬにはやり残したことがあるよな~

会社はどうなるんだろ~ 女房は… 親より先に逝くとなると親不孝だよな~ 先に死んだら「るる」は悲しむだろ~な~

体は元気でなければいけないと考えた時間でした。

お取引先様も自営業や飲食業の方々がほとんどですが、健康診断行ってくださいね!

「本日の環境行動」

今日も遠い現場の営業は電車で移動しました。

| | コメント (0)

2006年10月30日 (月曜日)

年を取っても

先週の土曜日、道場の先生の結婚を祝う会を催しました。

200610282244000_1 先生は奄美大島のご出身とのことで、奄美は沖縄県ではないのですが料理も音楽も似ているだろうとの理由もあり、場所は沖縄居酒屋「海牛菜山」を選びました。

始めはただの懇親会に見せかけて、サプライズで「ご結婚おめでとうございます!」とやるビックリ企画です。

200610282243001_1 お店のご配慮もあって沖縄三線クラブの方々によるお祝いの歌あり、ケーキ入刀あり、大盛り上がりでした!

シナリオは“黒幕”Tさんが考え、見事にはまりました!

大成功に終わり、その後は幹事の黒幕Tさん他と朝3時まで…

先生のお人柄もそうですが、いいメンバーに恵まれたいい道場に通うことができて本当に良かったと思っています。

翌日の日曜日は、二日酔いで頭がくらくらしながらも仕事を片付けた後、妻と近所に食事に行きました。すると通いつめた元バーのマスターから連絡が…

200610292321000 本日、月曜日は健康診断があるにも係わらず、またも飲んでしまいました。しかも最後は土曜日と同じ店に行き、はしゃいでしまいました。

そういえば、ラガーマン茶トルも健康診断を無視してデコデコに飲んでいました!!

お互いどんな肝機能数値が出るか楽しみです!(社長がアホなら社員もアホです。)

道場の仲間にしろ、バーの仲間にしろ、地元のサーファーにしろ、30過ぎてから、あるいは40過ぎてから知り合っています。

友達や仲間は若い頃しかできないものだと昔は思っていましたが、できるんですね~。

私はとっつきにくく思われ、小さな会社ですが、経営者なんかをしているものですから、仲間をも厳しく評価しているとも思われているようです。

しかし、私は本心で年を取ってもできた人の縁は大切にしたいと思っています。(あまり付き合いは良くないですが…)そしてプライベートも大切にしていきたいと思います。

それにしても、何故かどこへ行っても最年長です。それはしょうがないか…

「昨日の環境行動」

休日出勤しているときは、狭い事務所ですが半分しか電気を点けません。

| | コメント (2)

2006年10月27日 (金曜日)

景気の話し

国税庁のまとめで法人税申告所得は、50兆円を超えバブル期の水準だそうです。

また昨日は、大手各社の中間連結決算が発表されました。

勝ち組と思われていた日産は8年ぶりの営業減益、ソニーも営業利益は91%減、証券大手3社もそろって減益だそうです。

そうかと思えば中小製造業の設備投資計画やベンチャー向け融資が伸びていたりします。

私も会社を経営しながらも、景気が回復したのか、していないのか、実感としては分かりません???

「いざなぎ景気」を超えるとか言われてますが、それは回復期間の問題で、“いざなぎ”の時は給料が8割も増え、経済規模も2倍に拡大したそうです。

しかし今はデフレ経済の下で給料は年率1%近く低下しているそうです。まさに、実感なき景気回復!

2極化で、あまり使いたくない言葉ですが、勝ち組企業だけが過去最高益を更新しているのでしょう。格差社会到来?これも市場原理主義の影響ですかね~?!

当社も冬に近づき売り上げが低迷してきました。トホホ…

なんかネガティブになります。(本当に景気回復してんのか!)(怒りを他にぶつける。)(やつ当たり!)(やけくそ。)

昨日優勝した日本ハムの新庄ではないですが、「がんばるんじゃない!楽しむんだ~」なんて底抜けに明るいことなんて言えないんですよね~。

「気~抜いてね~で、しっかりやれよ!」って言ってしまいます。「酒飲んで寝坊すんな!」

「営業やってんのか!」

ノルマのないはずの会社がノルマ以上に厳しい私の言葉…

昨年もちょうどこの時期くらいから笑いを忘れた気がします。

ところで新庄ですが、監督のヒルマンよりも先に胴上げされていましたよね。(それもどうかとは思いますが…)皆に好かれている証拠ですよ!イメージとは異なり、人に対する配慮や気遣いがすばらしいのでしょうね!さすが。。

新庄の明るさを少しでも見習いたいけど… 

がんばります。

「本日の環境行動」

理由はまったく違うのですが、当社の事務系の社員には「早く帰りなさい。仕事は時間ではなくて内容です。」(理由は今度ご説明します。)と頻繁に言ってます。結果として省エネにも繋がります。

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水曜日)

男の役目

最近スピリチュアルもすごいですけど、細木数子さんのテレビ露出度もすごいですよね!

ちょっとナ~と思うこともありますが、いい事も沢山言いますので、ついつい私も見てしまいます。昨日もそう…

「男は外に7人の敵がいて、死に物狂いで働いているんだから、家事なんか旦那にやらせちゃダメよー!」 (うん。うん。)

やはり役割があると思うんですよね。男と女の。

職場で私の様なうるさい社長にあ~でもない、こ~でもない言われ、同僚との確執もあったりして、今時ノルマのある会社もあったり(うちはありません)、お客様にも怒られ…

くたくたなわけですよ!せめて家では何もさせないで、酒でも飲ませてあげてくださいな!

社長の愚痴でも聞いてあげてくださいな!(えっ!うちの社員の話しだったっけ?)

「ただし、子育ては一緒にしなきゃダメよ~!!」

それも納得。子供は母親だけでなく、父親から世話(遊ぶ・叱るも含)をしてもらう経験が大切だと私も思います。

それに男より強いはずの女性が育児ノイローゼになるくらいですから、旦那の協力も大切ですよね。

奥さんが病気にも関わらず、自分は遊びと体裁に夢中で、親に子供を預けているような奴とは、口も利きたくないわけですよ!

私も細木さんのようにポンポン物を言おうかな~?なにっ!会社では充分過ぎるって!(これもまたうちの社員?)

「本日の環境行動」

今日は湘南台で定食を食べました。私の食べた後は皿と茶碗しか残りません!刺身のつまもパセリも食べてしまいます。残し物はしません!色んな意味で環境にも影響しますよね。

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月曜日)

わんこそば

昨日、初体験してきました。わんこそば!

友達の誕生祝を兼ねて、東白楽まで行ってきました。

200610221343000 スタンバイOK!

いざ開始!

自称“大食い”の私がこともあろうか、50杯を過ぎたあたりから気持ち悪くなって来ました。「やべ~吐きそう~」

実は、前日AM2時まで飲んでしまいました。始める前から二日酔いで少し気持ち悪ったのです。

男子は100杯で、女子は80杯で記念品が貰え、ノートに名前を記入できます。意地もあり、ゲボゲボなりながらもやっとの思いで食べました、100杯!

200610222152000 男子4名、女子1名が記念品をいただきました。

われわれの最高は130杯で、ラガーマン茶トルでした。

次回は体調万全でリベンジします!

「昨日の環境行動」

食事に出掛ける時は愛犬のために電気を点けて出て行きます。そのときは一番消費電力の低い蛍光灯を一つだけ点けていきます。(かわいそうなのでなるべく早く帰ろうとは思うのですが…それがなかなか…)

| | コメント (0)

2006年10月20日 (金曜日)

龍神雲

先日、龍神雲を見ました。

女房と近くに食事に行った帰り、なんか「変わった雲だね~」と言うので見てみると、本当に変わっています。

それより少し前、テレビで前田日明さんが龍神雲の話しをしていまして、「もしかしてそ~だったりして」とよくよく見ると、まさに“龍”でした!

ネットで龍神雲を検索して、その写真を見てみますと、ぜんぜん龍に見えないではありませんか!私の見たのがほんものです!!

で、なぜ今まで言わなかったかというと、それを見た日とその龍神の格好に問題が…

見た日は中秋の名月の日で、すごく満月がきれいな晩でした。その日は10月8日でドラゴンボートレースの練習をした次の日です。

絶対うそ~!って言われるに決まってます!出来過ぎた話しとも言われます!

そしてその龍神は逆さまに向いていました。ちょうど満月に向かって逆さ宙返りをして遊んでいるようでした。

この話し、霊的感性のある方が私のブログをみて、「不吉だ!」なんてコメントされても嫌だし、それに翌週ドラゴンボートレース本番なのに、龍神の逆さ宙返り?→転覆?の連想も嫌だし…

でも、もう終わったから書きました。

私は龍神が優雅に舞っている壮大な夜空を見れて幸せな気持ちになりました!初めての体験です!

信じるか信じないかは皆さんの勝手ですけど…

「昨日の環境行動」

昨夜帰宅したら玄関の前にプラゴミが捨てられていました。少し頭にきましたけど、当然拾って分別して捨てました。

|

2006年10月18日 (水曜日)

経営の神様

月曜日、テレビ東京の「カンブリア宮殿」に現代の“経営の神様”京セラ名誉会長の稲盛和夫さんがご出演されていました。

もちろん私も稲盛さんの書籍は何冊も読んでいます。しかし恥ずかしながら、画面を通してでも実物にお目にかかるのは今回が初めてです。

オーラと人間の深みを感じました!

そして、本を読んで知っていることとは言え、一言一言ズシリズシリ来ました。

特に「経営者が私利私欲であれば、そこで働く社員は不幸である」というお言葉。

当然、今では分かってはいるものの、人間は弱く、そして自分に甘い生き物なので、常に肝に銘じていなければいけないと、改めて感じました。

また、社員とのベクトルの話しもされていました。会社を良くするためには一つ(1人)でも不協和音があってはいけないのですね。

一番経営者が努力しなければいけない。その上で仮に社員が会社や社長の方針や考えを理解できないとします。

その場合、その社員はその会社に留まることを選択せずに、もっと適した、もっと自分が生かされる会社や職業を選ぶべきなのです。それの方が幸せですよね。

私も朝礼や会議で似たようなことを言います。しかし、本意が伝わりません。後で社員と飲みに行くと「社長!みんなの前で辞めろと言う言葉を使わないでください!!」

私“辞めろ”なんて言ったことありません!考えや意見を正面からぶつけもせずに、不平や愚痴や陰口が聞こえてくると、「そんな嫌な会社にいてもしょうがないじゃない、自分にあったもっといい会社があるよ」と。

私が言うと、何故かない裏を読もうとしますので、今回は稲盛さんの意見です。(社員へ)

入社したばかりの社員には「2年間はただがむしゃらに働きな!その後どうしても私の考えに着いて来れなければ、転職したほうが幸せだよ~」とも言います。

ただし、本当に2年で辞めていくとほんと落ち込む!

「本日の環境行動」

最近ペットボトルは必ずプララベルを剥がし、分別できる会社か自宅で捨てています。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月曜日)

代理出産の問題

昨日、健康上の理由から子供を出産できなくなった娘に代わって、50代後半の母親が娘夫婦の卵子と精子を使って妊娠、出産していたことが判明しました。

この病院の院長の話しです。「第3者に比べ、親子間なら新生児の取り合いにはならないし、金銭的トラブルも起こらない。中略、母親が代理母になることがベストだと思う」だと…

また、タレントの向井亜紀さん夫妻が米国の女性に代理出産を依頼して生まれた子供について、品川区は10日、出生届を受理するように命じた東京高裁の決定を不服として、最高裁への許可抗告を同高裁に申し立てました。

生まれた子供に対してはまったく罪がなく、気の毒な気がします。都合のいい解釈なのですが、私としても本来は反対なのですが、今回だけは受理されればいいとは思っています。

マスコミも一様に気の毒だ!かわいそうだ!全てがそちらに流れています。

しかし本質を考えなければいけないと思います。それは倫理上の問題かと思うのです。

向井さんは会見で「今はいろいろな方法で、赤ちゃんが生まれるようになっている…」と述べていましたが、そこが人によって考え方が分かれるところです。

なぜ世界には約半々(今は多少違うらしいです)で男と女がいるのか?それは自然の摂理だと思うのです。

私たちもかなり努力はしましたが、人工授精を試みた段階でそれ以上はやめました。体外受精は試験管ベイビーのイメージがあり、私たちにとっては抵抗がありました。

自然に授からなければ、授からなかった理由や、この世に生を受けた別の意味合いを持っているのではないかと考えました。

気の毒、かわいそうだけでなく、もっと奥の深い問題だと思いますし、マスコミにも色々な角度からの問題提起を期待します。

「本日の環境行動」

車両のゴミ箱がいっぱいになりましたので、当然、会社で分別して捨てました。

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日曜日)

助っ人失敗!

昨日、ドラゴンボートレースに助っ人で参加しました。

_001_2 結果は残念ながら、予選敗退でした。助っ人としての役目が果たせず、申し訳なく感じています。

予選は2回戦うのですが、特に1回戦目はドラの音と掛け声と漕ぎ手がバラバラでした。

原因は先頭で漕いでいる私たち助っ人2人にあったと思われます。初めから離されてしまい、あわててしまって…

ビデオを見るとものすごい勢いで先頭2人が漕いで、後の人がついてこれない様子がよくわかります。

_002_2 2回戦目は反省の基息が合い、タイムも10秒近く縮まりましたが、相手が悪かったです。

予選敗退という残念な結果に終わってしまいましたが、かなり盛り上がり、楽しいイベントでした。

_003_2 ユニホームまで揃えて頂いたのに、助っ人が逆に足を引っ張る形になってしまい関係者には重ねてお詫びいたします。

(本音を言うと結構悔しかったです!)

私たちのドラゴンボートレースは午前中で終了しましたので、午後からは台風のうねりが入った海でサーフィン。

そして夜は年の相当離れた友達の結婚パーティー。2次会、3次会。小腹が減ったので辻堂おでんセンターで飲みなおし2軒。帰宅は当然午前様。

43歳の肉体はボロボロです。今日はまだ気持ちわりぃ~。

「本日の環境行動」

日中はウォーキングをしました。水分補給のためコンビニで購入しましたが、当然ビニール袋は貰いません。

| | コメント (5)

2006年10月13日 (金曜日)

とんでもない社長

12日千葉県木更津市の運送会社社長が、社員を同乗させ、ETCを突破したとして静岡県警に逮捕されました。

理由は「燃料高騰の折、利益を上げるには有料道路の料金所を突破するしかない」とのこと。

呆れてものが言えません!社長の行動ですから、会社の方針がこうなのでしょう!まさに反CSR!!

しかも新入社員に突破のやり方を理解させるために、まず社長自らが突破をやって見せたですって…

山本五十六語録「やってみせて、言って聞かせて、やらせて見て、ほめてやらねば 人は動かず」を実践したのでしょうか?

別のことに使え!

「本日の環境行動」

今日は比較的暑かったので、長袖シャツの下に会社のTシャツを着て巡回と営業に行きました。涼しい朝は長袖で、暑い日中はTシャツで行動していました。

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火曜日)

今日の出来事

今、なんかや~な気分なのです。と言うのも、先ほど事務所に戻ってきましたが、小田急線での出来事。

高座渋谷からガラの悪そうな二人組みが乗車して、私の斜め前に座りました。足首まで彫られたタトゥーをちらつかせながら、ものすごい態度で座っています。

乗客が少なくなってきた善行あたりから、下車する女子高校生をからかったり、周りの客に無意味な会話を仕掛けたりしています。

そういう時どうします?

大人としての対応をしようかと少し考えました。「周りの迷惑を考えなさい!」と諭すか…

「ちょっと待てよ、諭せるか?絶対もめるよな~。誰か知り合いでもいたら、FCCの社長が電車の中で喧嘩していたよ、なんて言われるよな~。そうだ、寝てよう。」

すると奴ら、「チラ見してんなよ~。寝かさね~よ~!」 すぐに目を開けました。

私に言ってるのか言ってないのか、私の方は向いていません。すると横にいるスーツ姿の気の弱そうな若い営業マンらしき人に無意味な話しを仕掛けます。

藤沢駅で奴らは降りようとしており、その際その若い営業マンに「お金頂戴!」

奴らが受け取った時はチャンス到来、腸が煮えくり返っていますので、思いっきりひっ捕まえて警察に突き出すつもりでいました。

察知したのか受け取らず、車外で「こえ~。」と言っていました。

でもなんかむしゃくしゃして…

今回のように何も言わなかったことが正解か?絡まれて少しでも困っている人がいたらすぐに助けることが正解か?人間力による対処ってどうするんだろ~?

それにしてもむかつくガキだ!

「本日の環境行動」

上記のように本日は神奈川県ですが、コンサルタントの先生の事務所まで電車と徒歩で出掛けています。

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月曜日)

タバコのお話し

ハワイでは11月16日から新禁煙法が施行されます。

近年はレストランなどでは完全に禁煙でしたが、今後は観光施設の周囲を含めかなりの場所で喫煙が禁止されるとのことです。

私はと言うと毎年?禁煙しています。年末近くなって売り上げがダウンしてくる頃にストレスから(言い訳)ついつい吸ってしまいます。そして1月1日、「もう今年からは絶対吸わないぞ!」と禁煙します。

それをかれこれ5~6年は繰り返しています。

3年目に「こんなことじゃいかん!」と完全に止めるために、自分に罰則をつけました。その罰則とは、もしも吸ったら女房にブランドバックを買ってやるというもの。なぜ女房に買わなければいけないのか?まったく意味はわからないのですが…

結果としてそれが恒例行事のようになり、似たような○ィトンのバックを3つも進呈することに…

「もう一つも進呈するものか!」と禁煙することよりも、喫煙を隠す方法をいくつも編み出しました。本末転倒!

私の車には何故か○ァブリーズがあったり、帰宅する前には歯を磨いたり…

それでもま~ずバレます。

実は今年も1週間だけ吸ってしまいました。それがバレませんでした!

○ァブリーズに替えて当社のF118を使用して、思いっきり体に吹きかけ、そして希釈液でうがいまでして帰宅しました。

効果絶大でした!!

あっ!ばらしてしまった!でも今年は買いません!今は吸っていないので…

「本日の環境行動」

結果として、また宣伝になってしまいました~?

当社のF118は植物性なので安全で、どんな臭いも完全に消せますよ!ほんと!

身をもって体験しましたから…

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日曜日)

ドラゴンボート

_001_1 急遽、助っ人で10月の海のイベント「ドラゴンボートレース」に参加することになりました。昨日練習の招集がかかり、行ってきました片瀬東浜!

普段からトレーニングしている私はそれほど辛いとは思いませんでした。それより本日もそうですが、昨日も秋晴れの海!海上はとても気持ちよかったです!

_002 ドラゴンボートレースの話は過去に参加した友達からよく聞いていました。すごい漕ぎ舟を想像していました。

が、実際は想像とはかなりかけ離れていました。私の第一印象は…

「これがドラゴンボート…?しょぼっ。」

申し訳ないのですが、もう少し何とかなんなかったのか…

_003_1来週の土曜日が本レースですが、助っ人の役目が果たせるか否か???

結果はどうであれ、がんばります!一応結果のご報告はします。乞うご期待を!

「本日の環境行動」

今朝はビーチクリーン!ちゃんと参加しましたよ。

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金曜日)

社長になった元スタッフ

先日、以前当社に勤めていた元スタッフと会食しました。

この彼なんですが、10年ほど前、私もまだ開業して少ししか経っていない頃に勤めてもらっていました。

訳があって当社を辞めてからも時々飲んだり、遊んだりしていました。ここ数年は彼も忙しく、あまり会えないでいましたが、毎年、中元歳暮を送ってくる律義者です。

○ンジュースが届くと元気でやってるんだな~と思い出します。

なんと今ではトレイラーを30台保有する運送業と社員を15名抱える産廃業の2社の社長になっています。

当社にいる頃は、ボロボロの中古車に乗り、いつも同じ作業着を着て、ほかの仕事も2つ掛け持ちで、寝ないで仕事していました。

今では当社より大きな立派な会社の社長です!私も心から嬉しいです。

車も最高級車ですし、私なんかよりいいスーツを着て、いい持ち物を持っていました。しかし、そこに嫉妬なんてまるでありません!彼の血の出るほどの苦労を知っているからです。

立派になっても、礼儀は忘れていません。2軒馴染みの店に連れて行ってもらったのですが、こちらが恥ずかしくなるほどの賛辞で紹介してもらい、上座も当然譲ってくれます。

帰りも駅まで見送ってくれて、私が視界にいる間はずっーと頭を下げています。

嫌われる理由がありません!稲穂のような謙虚な姿勢が人に好かれ、ライバルの多い業界の中でも、大先輩の力を借りたり、仲間の協力を貰ったりもできたのだと思いました。

その点、私はどーかなー?

仁徳があまりないのですかね~

仁徳のない私でも、社員が退職する時は、懲戒に近かったり、(私が悪くて)やめさせてしまった方達以外は、例外なく送別会をして見送ります。

在職中は、致し方なく会社のリーダーと部下の関係で軋轢もあったかと思うんですが、辞めてしまえば、一個人としての関係になると思うのです。まったく別の接し方ですよ!

禁止している在職中の付け届けをする社員はいましたが、退職後は連絡の一つも寄こさない人がほとんどです。

そこまで嫌われていたのか…とも思います。 が、

しかし、もしかすると大成する人との差はその辺かな~とも…

「本日の環境行動」

ジュースの缶もペットボトルもプラ容器も必ず水で洗浄してから分別廃棄しています。

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木曜日)

未来予想

最近はスピリチュアルブームです。テレビや書籍、雑誌でも頻繁に取り上げられています。

すこし前でしたら本気で語ると、少し危ない人に思われていましたよね。しかし今では有識者も堂々と語っています。

私もこの世は修行の場で、輪廻転生ももしかしたらあるのかな~くらいは思っています。

スピリチュアルの考え方で”必然”というキーワードがあります。

自分に足りないものをこの世で修行するために、指導霊と相談して自分の親をも選択して生まれ、出会いも、人との係わり合いも全てが偶発的ではないという考え方です。

しかしこんな考え方もあります。人間関係に関する一つの考え方です。

われわれは原因から必然的に結果が生じる宿命の領域に存在するのではなく、人間がお互いに出会うとき、一人が、「挑戦」を投げかけ、相手がそれに「応戦」するという普遍の関係性のなかに存在するというもの。

ただ応戦するほうにも選択の自由があるわけで、結果はいかようにも変化し、それを予測することは不可能な訳です。

つまり未来の予測は不可能で、自分で切り開くのが未来との考え方です。

この考えはスピリチュアルカウンセラーのものではなく、ある歴史学の巨人の考え方です。私はこちらを採用します。

「昨日の環境行動」

昨日営業で三島→富士吉田→甲府と行きました。たぶん温度高低差は15度はあったと思われます。もちろんエアコンなど使いませんし、運転も省エネドライブです。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »