« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月曜日)

おさらい

今日は全体会議。「生まれてきた意味は何?」とか聞きます。会議でこんな話し。しかもいつもこんな話し。

1人2人は‘またかよぉ~’って顔してました。私は超敏感力、何でも気が付きます。でも安心してください。年内あと100回くらいはこんな話しをします(笑) 

で、ある社員の回答 「子孫繁栄のためです。」

子宝に恵まれなかった私としては、生きている意味をなくすので、『命あるものに、この世で無駄はありません。すべて意味があります。』 、と。さすが(笑)

そんで、意地悪や仕返しや非礼は人間性以前の事だから、絶対してはダメだよ、と。

人間性を見る3つの機会って知ってます?

「車を運転しているとき」

「酒を飲んだとき(酔ったとき)」

「財力や権力を手に入れたとき」

ですって。

だから気をつけよう!って話しました。

あと、商品なんて良いの当たり前だよ、って。良い商品(施工含め)をみんなの魅力でお客さまに提供すんだよ、って。

魅力向上の一番手っ取り早い方法は、良書を沢山読むことだよ、って。

いろいろ素晴らしい(いつもの自画自賛)話しをしますが、それって社員に話してて、ホンとは自分自身に対しても戒めてんだよねぇ~。

| | コメント (2)

2009年3月29日 (日曜日)

K-1 2009

今年のピーターアーツは違う!体も絞れているし、キレもいいし、スピードも往年の頃に近いです。

私の中の今年はエロ自慢?が優勝候補でした。マストシステムの最終まで縺れましたが、アーツのそこまでのスタミナの証明でもあります。

古巣チャクリキジムに戻り、トムハーリック会長に再び師事を仰いだことが正解だったのでしょう!

エロジマンは将来タイトルを取るんじゃないかなぁ~?強い!

あと、レミーとアリスターの試合。あれは偶然です。試合はアリスターが勝っていましたね~。レミーのラッキーパンチです。

良かったんじゃないの? て、言うか昨年の決勝が腑に落ちないですからね!私的には。金を頂く仕事は何でも使命があるじゃないですか?

確かに悪いのはバタハリ。でも、自分が大金もらえればいいの~?って。

演技してないで、最後まで戦って、お金払って見てくれている人や、テレビで応援してくれている人に、勇気や感動を与えるのがプロなんじゃないの?とか。

アマチュアならマスターペーションでいいけど。プロだろって。うちの仕事も一緒です。社員にお前らプロだろって言います。大切なお金頂いてんだろって。

今年はあんな演劇見たくないですねぇ~。38歳アーツ頑張れ!

20090329110549 ちなみに、関係ありませんが、今日の湘南はフラットです。。

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木曜日)

時間潰し

20090325101057 朝のアポイントが終わって、次の上野の現場調査まであと約1時間。

そこで上野公園へ。

桜はまだ2~3分咲きです。それにしても、すでにブルーシートで場所取りがしてあるのには驚きました。

歩いて西洋美術館へ。

ルーヴル美術館展を開催していました。そう言えば先日テレビで案内してたなぁ~、ってことで入館。

20090326081314 本当は良く分からないのですが、感想は…

‘見てよかったぁ~!’

結構感動しました。

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火曜日)

祝WBC優勝

わたくしごと。PM1時半に営業のアポイント。早く着きアポ先のお店の前に車を停めて、暫し観戦。

5分前にそのお店の勝手口を開けて、会社名を名乗ります。するとオーナーさん「WBC観てた?」わたし「ハイ」オーナーさん「観てからでいい?」わたし「では、私も車に戻ります」望むところでした。

この時、8回裏。1点を返される。

9回裏、ダルビッシュ打たれる。同点。ガックシ。

と、同時にオーナーさん、外に出てきて「見積りしてくれますか?」わたし「ハイ」

お店のテレビは消えていました。律儀な真面目な方です。

商談と見積りは約15分で終わりました。わたし「もしも日本が負けていなければ、続きをお楽しみ下さい!」、と。

車に戻り、テレビを点けます。まだ生きていました。ラッキー。

点けた時は10回表バッターボックスはイチロー。ナイスタイミング。

センター前!!逆転!「やった~!!」

彼はすごい!ありがとう!

世界に誇る日本人です。1人でガッツポーズ。したらそこらに停めてるあちこちの車からもガッツポーズしてました。(笑)

やべぇ~急ごう!ってことで平塚へ。でも約束にはきっちり到着。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日曜日)

週末日記と‘るる’の経過

金曜日、久々にリーダーと近くの居酒屋で飲みニケーション。言動やものの見方感じ方で成長を感じました。嬉しい!

20090321111906 で、午前様。やられた!起きてから‘るる’と波チェック。遅かったぁ~

朝一まであった波はご覧の通りのショボ波に。しょーがない。最近疲れていたので、この日は掃除をしてから昼寝。

で、夕食。

20090321174150 青森産帆立の稚貝です。酒蒸しにしました。これでなんと250円。藤沢のデパートの地下食品売場に売ってます。美味しいよ!

で、今日は‘るる’の検診です。結果は転移なしです。獣医さんがビックリしていました。考えられない、と。

ここの獣医さん達には心から感謝しています。脾臓で破裂した癌の摘出で、‘るる’の一命を取り留めてくれました。その後のケアも最高です。

獣医さんは、化学です。これは致し方ないのです。‘るる’の病気は化学からは見捨てられた病気と私は判断しています。

で、あるなら化学だけに頼るのは止めました。抗癌剤をやっても最終的に助かった犬はいません。サリドマイドを勧めて下さりました。しかし治った例はありません。

老犬の体に負担がかからない自然物資で、同じ効能が得られないか色々調べました。癌に栄養を運ぶ血管新生を抑制する物質が何かないかなぁ~?と、真剣に。

サリドマイドと似た効果があるものを発見しました。それが、鮫の軟骨エキスです。これを飲ませました。あと、‘るる’は食欲があるので、免疫細胞を活性させる物を取らせようと考えました。

サプリです。βグルガンとレンチンプラス、そして増殖を続ける癌細胞を自然死(アポトーシス)へ誘導するフコイダンを食事に混ぜて食べさせています。

水はゲルマニュウム水、おやつにはプロポリスを付着させ、餌は癌細胞が好まないとされる物を与えています。この餌、美味しいらしくバクバク食べます。

当然、その後の経過判断や処置は、獣医さんや化学に頼らなければいけない部分が沢山あります。

本来なら獣医さんが言う余命を過ぎています。いま現在‘るる’と一緒に遊んで、寝て、生活していることだけでも‘感謝’なのです。

アドバイスをくれた色々な人にありがとう!!

で、今日の結果に少しホッとして雨の中ロードワークに。大道塾に復帰をするので、公園の人気のないところで蹴りのシャドー。

蹴りは、暫くやってなかったのでヘロヘロです。そんで、足を滑らせ…

20090322141024 こんな感じですよ。

後ろにズッコケタので、後頭部を強打してもおかしくなかったのですが、空中でとっさに反転。

肘から着地。これはまさに柔術の成果。さすが。自我自賛。

で、帰宅し、女房からの冷たい視線が突き刺っています。耐えられましぇ~ん

| | コメント (2)

2009年3月20日 (金曜日)

本の話し

20090320163739 まずは「現代の覚者たち」

この本、スゴイです。人生の意味が分かる一冊です。すでに亡くなられている方がほとんどですが、その当時でもすでに世間で言う「お爺さん」です。

その方達が、まだまだ死ぬまで使命がある、最後の一呼吸まで心願を貫く、生きる限り成長すること、etcと言っています。

私は46歳。まだまだヒヨコです。意味が分かりますよ。ホントにいい本です。

それから、池波正太郎さんのこの本。

私、この本のお蔭で、この冬は風邪をひきませんでした。と言うのも、冬の寒い間は背中を石鹸で洗ってはいけないのだと。背中の脂を落とすから風邪をひくのだと。

実践しました。毎年冬に二度は風邪をひく男が一度もひきませんでした。本当です。あと、本とは関係ありませんが、マルチビタミンを毎日飲んでいるのも良かったのかも。

なんでも、最近の野菜でも果物でも、農薬の影響でビタミンが欠乏しているらしいのです。人間に必要なビタミンはサプリで補うしかないみたいですよ。

すいません。この本の話題に戻り、船場吉兆の問題も少し分かりました。この問題は昔からの料亭の慣習も大きく影響しているのかも。だからと言って正しいとは言っていません。

料亭などに付き合いで行って、食べられなければ、次の料理を確認し、「そちらは召し上がるので」と伝え、その料理には手をつけない方が良い、と書いてありました。

と言う事は、手をつけない料理の暗黙の使い回しは、儀礼として昔から存在したんだなぁ~って。

それから鮨屋で、旨いからってトロばかり食ってはダメですよ!トロは鮨屋にとって利幅の少ないサービス品ですって。

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水曜日)

奨学金

の滞納者が20万人いるらしいです。金額にして2200億円!!

最近では奨学金が受けられるのは、別に家庭が貧しい苦学生ばかりではないそうです。大学生の約3割が受けているらしいのです。

親の年収で998万円以下と定めてあるものの、現状は1000万円以上の家庭でも受けられています。

なぜ返さない??

ならば、大学なんて行かない方がましです。

学問よりももっと大切なことがある。と、言っても学問もしないか?

卒業したこんな学生を企業が雇わなければならない。借りたものは返すのが当然な道徳以前の事まで企業は教えなければならない。

企業の役割は大変です。最低レベルの人間教育までも必要ということです。勘弁してほしい。

でも、うちの若い子にはこんな輩はいません。みんないい子でよかった!!ありがとう。感謝。

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土曜日)

ホワイドデーと懲りない大人のおもちゃ

20090313200553 今日はホワイトデーです。昨日、会社で女房が社員から頂いたみたいです。本当にありがとう!

女房は一応会社の役員です。だから当然バレンタインにはみんなに一人ひとりチョコとかお菓子とかをあげます。

でも社員のみんなはお金を出し合って「これ、みんなからです。」でいいのです。気遣いとお金を使わせて申し訳ないです。

Hi3e0040 で、私からの一番心を込めたプレゼントは当然…

です。

この画像はそのお返しです。ちなみにさっきの画像にも‘ちょうだいな’をしている娘が写っています。

かわいい!

話しは変わり、本当にほんとうにホントに懲りない大人のおもちゃが、また出来上がりました。

20090314205246 それが、これ。

こんな感じのレトロな板です。今日も乗りたくて何度も波チェック。今日は無理なので、明日試します。

私は10数年ずっーと青いボードです。今回はもちろんヤオケンさんの板です。

ヤオケンさんは鵠沼や鎌倉のレジェンド達や古いサーフィン業界人達は皆知っている人です。

でも10代の頃から20数年乗っていた板は違う方の板です。その方はシェーパーとしても有名ですが、私は流れるようなスタイリッシュなサーフィンが好きでした。

若い時は日本で一番上手いと思っていましたから。初めにサーフィンを教えてくれた先輩達が離れても、私はその方の板にずっと乗っていました。

でも、ヤオケンさんが有名なサーフボード工場を辞めて、自分でシェープを始めると言ったとき、「あっ、俺が乗らなきゃいけない」と、思ってしまいました。

20数年乗っていた有名なシェーパーは、サーファー通りに立派なお店を構え、ファンも沢山いらっしゃる方ですので、私の1人や2人… と思ってしまいました。申し訳ないです。

で、ヤオケンさんですが、私がカーボン素材のAVISOを購入しようとした時に、一度だけ別の板に乗ります、とお伝えしました。その時も「わざわざ伝えてくれてありがとう」 と。

今回、新しい板が出来上がりました。以前よりボード自体が値上がりしていましたが、友達価格で譲ってくれました。

「俺は人はずっーと裏切らないから」 とヤオケンさん。

私も今後どんなに乗りたい板があっても「一度だけ」もなしにします。これが信頼関係です。

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金曜日)

昇給評価 

中途入社社員以外は3月25日の給料より昇給します。本日最終査定が終了しました。後は個人面談をして社員に告げるだけです。

評価は公平に行いました。社員によっては、古くからの友人知人もいます。しかし評価には絶対私情を持ち込みません。また感情で(今は全くないけれど、例えば好き嫌いがあったとしても)評価も絶対しません。

それをやってしまうと良い社員は去って行きます。と言うか思う。そう思うから3年程前に評価基準書を外部の方に作成していただきました。もちろん私の考え方を取り入れて頂いた上で。

明確な基準の下で判断しなければ、評価された側は納得しないと思ったからです。しかし今回その基準書で評価しながら、リニューアルの必要性を一部感じました。

経営指針書を経営理念以外毎年リニューアルするように、評価基準もしなければならないと感じました。

でも基準はあってもまだまだワンマンです。一部施工などはリーダーの視察考査やサービス部のポイント評価を採用していますが、ほぼ評価者は私一人だからです。

もっと明確な組織体制を築き、権限委譲も行いつつ部員の評価査定も管理マネジャーと共に行い、もっと公平感を持つ評価体制にして行きたいです。

なぜならば、それは経営指針書の企業目的に「…働き甲斐のある公正な職場を築きます」と謳っているからです。

努力した社員、成長した社員、より会社に貢献した社員が100%報われる職場環境を築くためです。

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水曜日)

セミナー

今年も船井総研の社長さんと最年少執行役員さんのセミナーに行ってきました。

学びは色々あったのですが、ここではあえてブログ向きのネタ振りをします。

社内一体化の為の社員支持率は70%ですって!当社の社員は15名です。7割ですと10.5人。びみょ~な線です。(社長仲間へ  皆さんの会社は大丈夫ですかぁ?)

私もいつか社長を社員に継承する時が来ます。決断力の早い人間が社長の器なんですって。

で、迷ったら継承候補をレストランとか飲食店に連れて行くんですって。メニューの決め方を見てると器が分かるってぇ~寸法です。

そう言えば確かに社長同士で飲みに行くと、オーダーが早いです。私も迷うことがないのですが、社長同士だと誰かが勝手に決めているので楽です。好き嫌いがないのでありがたい。

あと、頻繁に認められている社員は、心のコップが上を向くんですって。

私は事実社員を認めています。でも全社員が感じているかは微妙。誉め下手です。認めていることが伝わる努力と勉強をします。

それと社員を真剣に叱ります。演出上で「怒る」こともあります。でも時々本当に感情が入って怒ってしまう事も…

社長業は『痩せ我慢業』 分かっちゃいるんですが… これ、いつも反省。

先日も。スケジュールの人件費意識がなくて、しかも続けて3回同じ事があり、説明と叱りの最後に「別の奴にやらせるぞ」くらいな事を言ってしまった。

結構説明した中身はまったく間違ってはいないのですが、他人との比較のダメ出しはリアルに凹む。何でも言ってしまうのは修行が足りない。言われた方は辞めたくなる。すまん!

私の痩せ我慢不足です。大反省。

| | コメント (2)

2009年3月 9日 (月曜日)

MOMOJI

20090308135433 昨日は‘るる’を心配して、兄弟犬MOMOJIが訪ねて来てくれました。ありがとう!ケーキもご馳走様でした。

左から‘リーフ’‘MOMOJI’‘るる’です。当然クリソツです。

20090308144630 めちゃくちゃ仲良しの3頭です。

毎年夏には浜名湖へ一緒に旅行をしています。今年は‘るる’が病気になってしまい、行けないかもしれません。

鰻、食べれないかもしれない。と、言うことでご近所にある鰻の名店で取りました。鰻は美味しいです。だから夏も食べたい。‘るる’は治るので夏も食べられます。浜名湖で。

20090308121343 いつもSINさんやGIKOさんには感謝しています。。

ご心配お掛けしました。‘るる’は大丈夫です。絶対。

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土曜日)

今日の日記

‘るる’が病気になってからと言うもの、土日はしっかり休みを取らさせていただいています。

今日は2週間振りの波。昨夜はコミュニケーションの必要を感じ、中堅社員3人と飲んで二日酔い。しかもパドル筋がなくなっているにもかかわらず、朝から3時間半のサーフィン。

いつものメンバー他柔術の先生や仲間とも海で遭遇したため、上がるに上がれなくなってしまいました。最後の方は腕があがりませんでした。くたくたバキバキです。

20090307135701 家に帰ると女房が腹痛とのことで、‘るる’と2人で再び海へ。今日も大喜び!

元気です!とても。楽しそうでした。

帰ると今度は‘リーフ’が寂しがり、遠吠えしてました(笑) ウォォ~~って、ホントに。

お前は狼かって?

で、今度は‘リーフ’と川沿いを一周散歩しました。昨日は雨で散歩できなかったので散歩したかったのでしょう。喜んでました。

20090307142334 そんで帰っても女房は調子悪そう。で、しょうがないので掃除。玄関、トイレそして階段。

もぉ~ムリ。

あぁ~しんど。。

おやすみ…

| | コメント (2)

2009年3月 4日 (水曜日)

起爆‘財’

政治や時事ネタをたまには書きたいのですが、今書くと相当長々と呆れ・不満・不信を書きそうで… 書くと負のスパイラルを招きそうなので止めときます。

新聞に本の宣伝が載ってました。「テキトーな税理士が会社を潰す」 

サブタイトルは‘業績不振の原因は不況のせいだけではない’だって(笑) まずは顧問税理士がどれだけテキトーか、チェックしてみよう!!って、笑える。

□ 記載転記を専業にしている 別名(コピー税理士)だって

□ 年に数回しか訪ねてこない (ご無沙汰税理士)だって

□ 「税務調査は不可避」という (イイワケ税理士)

□ 「IT会計は面倒だ」という (化石税理士) わはは

□ 経営助言を一切しない (ダンマリ税理士) 大笑い

□ コンサルタントを紹介してくる (紹介税理士) 迷惑!

□ 顧問料の安さを売りにしている (激安税理士) でもこれはチョッとありがたい

当然弊社の顧問税理士事務所は一つも該当しません!! だから感謝です。

この本も当然必要な~し。だから買いません。

開業後暫らくは考え方が相当間違っていました。あのままだったら会社潰していたか、本人病気になっていました。

まだまだ勉強して、もっともっと素晴らしい未来もありますが、一応ここまでに会社や自分を変えてくれたのは順不同で ①税理士事務所 ②経営指針(理念)と言うか中小企業家同友会 ③読書です。

ありがとうございます。

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日曜日)

3月1日 日記

20090301164255_2 今日、‘るる’の脾臓にできた癌の摘出から約1ヵ月後検診がありました。

犬友達の皆さんはとても心配して下さっているので、このブログでもご報告させて頂いております。

余命宣告された‘るる’ですが、本日の検診結果では新たな癌の転移はありません。また、肺の転移と見られるシコリも拡大していませんでした。

勉強して、アドバイスを聞いて、考えて色んな事をやっています。これからも信じて続けます。今日はついでにシャンップー&カットも病院でお願いしました。元気です!V V

最近は夜遅くなる行事は全てキャンセルしています。少しでも愛犬と一緒に居たいからです。

でも、犬を飼っていない、または飼った事がない方にしてみれば、考えられないと思います。

その気持ちは分かります。私も飼った事ない時には、犬の事で学校で泣いている子や、犬が病気で飲みにも行かないで早く会社から帰宅する人間の気持ちが分かりませんでしたから…

で、今はお犬教の信者です。Hi3e0029 夫婦会もキャンセルしてしまい、食べられなかった韓国料理が悔やまれて…

そこで jyajya~nn

藤沢に出来た韓国ダイニングに飯だけ女房と行きました。チーズトッポギとマッコリ。そりゃ~恵比寿のそれよりは…

まぁ~雰囲気だけでもと思って。

今回も仕事の話しを女房と約一時間。先週は社員の指導が多かったです。「なんで、こんなことが気が付かないんだろう??」

私が見ると、考えると、一瞬で分かる。

でも冷静に考えると、社員は社員で一生懸命やっていると考えられる。頭の中で検証してみました。(繰り返しやってなくて叱られている社員も中にはいるが…)

大切ことは反復しかないです。結論は、自分と同じ人間は自分しかいないと言うことでした。社員は社員の個性の中で感じているんだと。

私だって、会社では自分なりの考え方で舵をガンガンとっていますが、別の集まりや仲間の中では、イライラされている事だって考えられます。

だから女房に言われて反省していました。正直言うと、躾や規律と業務運営上の指導との境目が微妙で、自分でも分からなくなっています。

勉強します。

| | コメント (4)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »