« 本の話し | トップページ | 祝WBC優勝 »

2009年3月22日 (日曜日)

週末日記と‘るる’の経過

金曜日、久々にリーダーと近くの居酒屋で飲みニケーション。言動やものの見方感じ方で成長を感じました。嬉しい!

20090321111906 で、午前様。やられた!起きてから‘るる’と波チェック。遅かったぁ~

朝一まであった波はご覧の通りのショボ波に。しょーがない。最近疲れていたので、この日は掃除をしてから昼寝。

で、夕食。

20090321174150 青森産帆立の稚貝です。酒蒸しにしました。これでなんと250円。藤沢のデパートの地下食品売場に売ってます。美味しいよ!

で、今日は‘るる’の検診です。結果は転移なしです。獣医さんがビックリしていました。考えられない、と。

ここの獣医さん達には心から感謝しています。脾臓で破裂した癌の摘出で、‘るる’の一命を取り留めてくれました。その後のケアも最高です。

獣医さんは、化学です。これは致し方ないのです。‘るる’の病気は化学からは見捨てられた病気と私は判断しています。

で、あるなら化学だけに頼るのは止めました。抗癌剤をやっても最終的に助かった犬はいません。サリドマイドを勧めて下さりました。しかし治った例はありません。

老犬の体に負担がかからない自然物資で、同じ効能が得られないか色々調べました。癌に栄養を運ぶ血管新生を抑制する物質が何かないかなぁ~?と、真剣に。

サリドマイドと似た効果があるものを発見しました。それが、鮫の軟骨エキスです。これを飲ませました。あと、‘るる’は食欲があるので、免疫細胞を活性させる物を取らせようと考えました。

サプリです。βグルガンとレンチンプラス、そして増殖を続ける癌細胞を自然死(アポトーシス)へ誘導するフコイダンを食事に混ぜて食べさせています。

水はゲルマニュウム水、おやつにはプロポリスを付着させ、餌は癌細胞が好まないとされる物を与えています。この餌、美味しいらしくバクバク食べます。

当然、その後の経過判断や処置は、獣医さんや化学に頼らなければいけない部分が沢山あります。

本来なら獣医さんが言う余命を過ぎています。いま現在‘るる’と一緒に遊んで、寝て、生活していることだけでも‘感謝’なのです。

アドバイスをくれた色々な人にありがとう!!

で、今日の結果に少しホッとして雨の中ロードワークに。大道塾に復帰をするので、公園の人気のないところで蹴りのシャドー。

蹴りは、暫くやってなかったのでヘロヘロです。そんで、足を滑らせ…

20090322141024 こんな感じですよ。

後ろにズッコケタので、後頭部を強打してもおかしくなかったのですが、空中でとっさに反転。

肘から着地。これはまさに柔術の成果。さすが。自我自賛。

で、帰宅し、女房からの冷たい視線が突き刺っています。耐えられましぇ~ん

|

« 本の話し | トップページ | 祝WBC優勝 »

コメント

るるちゃんなによりです。

きっと元気なのは深澤さんやみなさんの努力と愛情のおかげですよね。
るるちゃんもっと元気になりますように。

投稿: 沼田ではたらく小さな会社の社長 | 2009年3月30日 (月曜日) 18時47分

ありがとうございます。

感謝いたします。

投稿: fukasawa | 2009年4月 1日 (水曜日) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本の話し | トップページ | 祝WBC優勝 »