« 雪とパイナップル | トップページ | Now and forever »

2009年7月12日 (日曜日)

ここ最近のいろんな話し

先週は、同友会の活動で忙しかったです。木曜日は全国の総会が椿山荘でありました。私は14分科会、ノーベル平和賞のグラミン銀行の話しを聞きました。

すさまじい飢餓の現実を見たムハマド・ユヌス氏は、小額の無担保融資を、貧困層や貧しい女性達に実施してきました。それがグラミンです。

一般の銀行の理念とは、正反対の考え方です。普通に考えるならば、成り立つわけがないと考えます。

でも現在では、700万人以上の人が融資を受けて、貧困から自立脱皮しています。立派に成り立っています。

正義の考え方や理念が、そうさせているのだろう!世の中に必要とされる会社が、生き残り、立派に成長する証しと感じました。

話しは変わり、この土日は自宅で賞与査定をしています。評価基準に基づき査定しています。別の感情はけっして入れないで評価します。前回からは、リーダーの評価も取り入れています。

人の評価が一番難しいです。判断基準がないと、好き嫌いでトップが判断していると思われます。みんな自分自身の評価は高いので、しっかりとした基準が大切です。

基準を基に人を評価すれば、やる気をなくすこともなくなります。大切な社員が辞める原因の一つに評価があると思います。

公正な評価は、理念と同じくらい大切と考えます。当社では施工点数制を採用しています。リーダーなら部署の平均点数でも評価します。だから言い訳無用です。

ボーナスは基本的に量的評価のみで評価します。そこに、多少の日ごろの仕事の態度や取り組み姿勢を鑑みます。

この不況下ですが、当社は社員のお陰で、しっかり昨対比はクリアーしていますので、この夏のボーナスは全社員、評価額から10%増しで支払う約束をしています。

また話しは変わり、‘るる’の件ですが、もう老犬なので、すこし元気は足りませんが、大丈夫です。生きています!

20090712131301 以前お話した論文の件ですが、それがこれです。吉田医院の吉田先生が書いたものです。

いまフコイダン・ダッシュ療法に、望みを懸けています。フコイダンの癌に対する効果は通常、アポトーシス、新生血管抑制、免疫強化と言われています。

ただし、一般のフコイダンでは、分子量が大きくて体内に5%しか取り入れられないらしいのです。

そこで、低分子化されたパワーフコイダンと言う商品を紹介していただきました。これを武器に‘るる’の癌と戦っています。

肺に転移した癌は大きくなっていません。レンチンプラスの効果です。これは継続して飲ませます。また、ルミンaの効果も信じています。

望みはまったく捨てていません。

|

« 雪とパイナップル | トップページ | Now and forever »

コメント

思う力は岩をも通す!
るるちゃん、御社長、ファイトです!

投稿: 沼田ではたらく小さな会社の社長 | 2009年7月12日 (日曜日) 23時42分

ありがとうございます!

投稿: fukasawa | 2009年7月13日 (月曜日) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪とパイナップル | トップページ | Now and forever »