« 委員会活動 | トップページ | 靖国神社 »

2009年9月14日 (月曜日)

やりづらいマナー教育

FCC社長の役割です。昨日の続きの様な話しです。

現在の当社では、とてもありがたい事に、社員がそれぞれ成長し、実務は社員がすべてこなす事が出来る程になりました。

但し、真の管理者が未だに不在です。私のブログで奮起している社員もきっといます。分かります。目に浮かびます。

当社の社員は、それぞれ外部研修に参加してもらって、勉強してもらっています。当然かも?しれませんが、入社当初の彼らにはマナーや躾なんて程遠いものでした。

なぜならば、当社は世間の様なクリエイティブな会社ではないからです。害虫駆除施工作業員募集で、入社してきてくれたスタッフです。

社員には申し訳ないのですが、きっと他社に入社する方達よりも、基本ができていない人達が入社してきます。(だからと言って人としての価値が下と言っている訳ではありません。)

その人達がそれなりに(と言うのは、自分もそれなりだから)しっかりしたマナーや基本的な躾を身につけた社会人になってもらいます。

目標はみんなが立派な社会人に育ってもらいたい。なので、私なりに精一杯教育もどきを施します。

今の現状での私自身が、一番やりづらいマナー教育と言うか、躾教育があります。それは自分に向けられた非礼です。

例えば、先輩社員に後輩が挨拶をしていない場面を私が見ると、その後輩社員に「お前○○に挨拶したのかよ!」って言えます。

先輩社員にしてみたら、自分自身では言えないので、私が指摘してくれて面子が立つわけです。それで維持しています。

しかし、私自身に降りかかった場合に「俺に挨拶しないのかよ!」「俺に酌しないのかよ!」「俺に…俺に…」って、なんかヤラシイです。

でも、比較的キチンとしたマナーや常識を教えられるのが、まだまだ私しか居ませんから、ヤラシイ自分にも当然なり続けなければなりません。

まして会社の社長に対して礼儀やマナーが出来なければ、間違いなく外に出しても非礼を繰り返しているに違いありません。

私以外にも社員の基本的な躾教育ができ、私が気が付かないことでも、それを指摘できる程の人間に社員の誰かが成長した時に、管理職が誕生する気がします。楽しみです!

でもそれが出来なければ、仕方ない… 

例の接遇の平林さんに来て頂こう

|

« 委員会活動 | トップページ | 靖国神社 »

コメント

お疲れ様です。
僕は平林さんみたいな人、意外に好きなんですよね。
あのしつこさが・・・。
という、僕の性格が疑われそうですが。
ただ、真面目な話ですが、あそこまで相手のことを想って、真剣にしかれる人は意外に少ないかもしれませんね。

投稿: 会計事務所職員その1 | 2009年9月14日 (月曜日) 21時04分

私も好きですよ!

甘ちゃんが多いからねぇ~

こう言う人がいないと、自分主体でしか物を考えられない輩が多くなります。

投稿: fukasawa | 2009年9月15日 (火曜日) 08時40分

平林さんはエチカの鏡に出てくる平林さんでしょうか?

投稿: 沼田ではたらく小さな会社の社長 | 2009年9月15日 (火曜日) 20時26分

そうですよ

投稿: fukasawa | 2009年9月17日 (木曜日) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 委員会活動 | トップページ | 靖国神社 »