« ツイてなくない | トップページ | サブリーダー会 »

2009年10月28日 (水曜日)

YES BUT

ご存知ですよね?営業の鉄則です。

「ハイそうですね、おっしゃる通りです。ですが…」 言葉は適切ではありませんが、‘ですが’(BUT)からがこちらの切り返しトークです。主張です。

営業社員には教えます。こちらの主張を始めから言うなよ、って。まず始めに相手を尊重してからでなければ、営業なんて上手くいかないゾ、って。

これは何も営業だけの話しではなく、人に絡むことは全て同じだと思います。船井総研の社長もおっしゃっていました。

部下から相談を受けた時に、まず始めに言う言葉は「分かるよ!」「お前の言っている事は分かるよ!」だそうです。

‘違うよ!’‘分かんねぇ~よ!’‘俺はそれは納得できない!’ここから始めると、絶対に人は分かり合えないです。

人間関係がギクシャクしているところに行って見て下さい。全部こんな言葉から会話が始まっています。過去の私も実はそうでした(;´Д`A ```

自分の正しさだけを主張していたのです。でもそれは間違っていました。どう間違っていたのかと言うと、相手を認めていないところ。

だって、「それ分かるよ!」には、例えば自分とは違った考え方でも、仮に世間からすると大きくズレている考えであっても、‘自分とは違うこと’は分かるし、‘世間からズレていること’も分かる。

もっと言えば、相手の喋っている内容が‘分かる’訳です。だからすべて「分かるよ!」なんです。

YES BUTは対人関係で相手を尊重することだったんです!

|

« ツイてなくない | トップページ | サブリーダー会 »

コメント

いわゆる“共感”というやつですね。確かに鉄則ですね。

同感(巨人好き?うん、私も好き!)は話が弾んで当然。

巨人好き?えー?私嫌い!!

ここから共感できるかどうか?

いやいや、出来るかどうかではなく、

部下の育成や営業のトークとしては欠かせない

スキルですよね。納得です。


投稿: 自分が源泉 | 2009年10月29日 (木曜日) 09時37分

やはりさすが(o^-^o)

巨人好きもさすが

投稿: fukasawa | 2009年10月29日 (木曜日) 15時01分

はじめまして きむらと申します。
深沢社長のブログを読ませていただきました。
会社運営のこと、従業員への思いなどが心に伝わって
きます。

私は元、PCO経験者です。
御社の明るい職場環境がとても羨ましく思えます。
これからもがんばってください。

では 失礼します。

投稿: きむら | 2009年10月30日 (金曜日) 12時07分

m(_ _)mありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: fukasawa | 2009年10月31日 (土曜日) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツイてなくない | トップページ | サブリーダー会 »