« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土曜日)

頭が下がる

今日は台風。月末です。休日出勤しています。

社員が3名突然出社して来ました。今月の売り上げはガタガタです。ですから自発的に未更新店舗を追いかけたり、過去の見込み先に連絡を入れたりしています。

彼らは20代です。頭が下がる。素晴らしい社員達です。今は施工も営業も私にできる事はなにもありません。

社員がこう言う気持ちなら、今後は必ず良くなります。社員主体に少しずつ近づいてきました。嬉しいです。

ありがとう

| | コメント (0)

2010年10月29日 (金曜日)

素晴らしい例会

20101028193120

ラブコールを送りました。応えて下さり、湘南支部で報告をして頂きました。

彼の誠実な思いと志がよく理解できました。そして、その思いを経営指針で形にしたことも分かりました。

個々の強みを生かす経営。人にはそれぞれ役割が異なる。全ての人を生かす。それは人生そのものです。

勉強になりました。刺激になりました。ありがとう!湘南で報告してくれて感謝します。

| | コメント (4)

2010年10月28日 (木曜日)

ライナスのプーさん

20101018224725

‘るる’がいつもまたがっていじめていたプーさん。

‘るる’亡きあと、リーフはこの子といつもジャレています。

最近は添い寝。(ノ_-。)

秋はなんかもの悲しいね

イヤイヤだめだめ  食べよう、読もう、動かそう

がんばるぞ

| | コメント (0)

2010年10月25日 (月曜日)

決起会

10月は相当厳しい状況です。でもピンチがチャンス 

私も色々気付きがありました。営業を科学する、とか言ってHPとかDMとか反響営業に頼っていました。営業スタッフは説明に行くだけです。当然ノルマはありません。今後もありません。

しかし、スポンサー広告費は相当跳ね上がっているし、SEOの努力は今後もしますが、それにしても専門の業者がみんなSEOを狙っています。Yahooは良いけど、Googleは分かんないし… 

今後はGoogleが分かんなければ、SEOで勝負できません。それもがんばります。でも気が付きました。それは原点に戻ります

不景気なうちは積極的に営業に打ってでます。金曜日は決起会でした。成果も出ました。落ち込む冬場を絶対に乗り切ります。社員に言いました。

チョッと期間です。たまには全員で‘気合い’を入れよう!って。

20101022202952

※お金をかけない自前の決起会

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日曜日)

教訓なんですが…

あんまり立派な事言ったりするとダメですね~。  だって、いっつも立派に振舞わなくてはいけなくなるから… 

こんな事がありました。ブログで最近は肉を食わない様な事を書いてる訳です。日本人のDNAだ、くらいな事言って。この間、9時半に会社を出ました。この日は絶対に夕飯まで飯食う時間がない。

で、会社にすぐ近くの「す○家」で、サクっと腹に入れて出る事にしました。(私の朝食は本来、あるダイエットの為人参野菜ジュースだけなのです。)夕飯までパワーを維持させるには当然‘肉’です。

入り口に新商品の「豚トロ丼」の案内がありました。注文します。「豚トロ丼の大盛の豚汁サラダセット」 時間がないからガッついて食べてる訳です。でも待てよ、と。

この間偉そうにブログ書いたよなぁ~、って。それも会社の近くです。誰かが私のブログ読んでて、この私の姿を見たらどう思うか?朝9時半から何食ってんだアイツ、と。

インチキ野郎にしか見えません。それ考えたら、自分の存在をなるべく消す意識をして、急いで食べて店を出ました。何があるか分からない。だから立派なこと書いちゃダメですねぇ~

前回のブログでも「謙虚に頭を垂れる稲穂です」とか書きました。週末にはこんな事がありました。会社でみんなで飲んで、ABちゃんと2次会、3次会に突入です。

で、何故か女房と社員2人も2次会の場所に現れます。で、3次会に一緒に行きます。と言うか、「おでんセンターだ!行くぞ」って私が言って引き連れて行きました。正確には行ったらしい。

威勢のいいのはそこまで。3次会の店では、何故かウーロン茶を注文し、口もつけずにずっーと頭を垂れて寝て、一言も喋らなかったらしいのです。で、暫くすると「帰る」って言ったそうです。

その時、鬼嫁なんつったかって言うと「これが頭を垂れる稲穂かなの成れの果てだから」って。社員に。でも大丈夫 記憶が残ってる奴が一人もいませんでした。みんな日本酒にやられました。

立派な事はあんまり言っちゃダメですねぇ~。教訓です。でもなぁ~一応会社の社長ブログなので…  だから時々立派そうな事も書きます。でも反対にダメな自分も書こう!って。

バランスが大切です。

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月曜日)

気配り

当社の宴会とかにご参加下さるとご理解いただけると思いますが、当社の社員は若手を中心にすごく動きます。気配りをします。手前味噌ですみませんが、きっと感心なされると思います。

でも当社の社員も始めは誰も出来ませんでした。まず自分だけです。社内教育しないと、み~んな自己中です。自分だけ。他人はどうでもいいのが、最近の社会の実態です。

でもしっかり伝えるとDNAが甦ります。『目配り、気配り、心配り』いつも言っています。魅力のない奴って、人に関心のない奴です。人に思いやりのない奴です。自分さえ良ければいい奴です。

社内の宴会なんかでは、うちは若い順によく動きます。上の奴らがそれを教えなければいけません。でも上の奴らはそれで踏ん反り返っていい訳ではありません。ここではやらなくていいだけです。

世の中どこに行っても「目配り気配り心配り」です。私も偉そうにしているのは、会社内だけです。偉そうにしている会社内でもいつも社員の様子を見ています。

自分が心から出来ないことは人にやらせてはいけない。だってそれはエゴになるから。リーダーは自分が分かっていて、部下に気配りをさせることが大切。

まったく忘れて踏ん反り返らない様に、リーダー会なんかで時々私とリーダーで飲んだりします。ちょっとやらしいけど、私への気配りや年上への気配りを強要させます。

会社の宴会が当たり前に若い奴らがやることで、リーダー達が勘違いしないように、外へ出ても踏ん反り返るな、と教えているつもりです。

世間では社長も役職も地位も名誉も関係ないです。人間としての偉さはみんな平等です。常に謙虚に頭を垂れる稲穂です。目配り気配り心配りです。

| | コメント (2)

2010年10月17日 (日曜日)

予選敗退

Photo

今年も江ノ島ドラゴンボートレースに参加しました。チーム名は「チームエコエコ」

Photo_2

予選は3チーム中1位でなければ決勝トーナメントに進めません。チームエコエコは1勝1敗で2位。今年は残念ながら予選敗退です。でも楽しかったからOKです

Photo_3

掛け声はなぜか「ジェイジェイジェイ!」(笑)理由は長くなるので書きません。

Photo_4

緊張の初クルー。ODJ。

Photo_5

おバカの筋肉自慢。しょぼ

Photo_6

で、しょうがないから打上。なぜかここに来るとロゼを飲むおバカたち。 レッドロブスター江ノ島店。店長やマネージャーにいつもとても良くして頂きます。ありがとうございます。

結果は残念でしたが、充実したとても楽しい1日でした。助っ人の皆さんにも感謝申し上げます。 フカサワ
Photo_7

最後に集合写真。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土曜日)

しつこく続きのような話し

若い人達だけでなく、全ての国民が自虐をやめましょう!と言う話しです。以前にも記事にしましたが、世界で一番良い影響を及ぼしている国は?イギリスのアンケートです。

それは‘日本’でした。世界中で日本が嫌いな国は、実に3ヶ国だけです。お分かりですね?後はアフリカでも、中東でも、東南アジアでも本当は日本は好かれているのです。

特に東欧圏や北欧フィンランドなどでは、東郷平八郎と共に日本と言う国自体が尊敬されています。日本にいると何故か孤立している国のような印象を受けます。

それは、ある報道機関の影響や日教組が影響を及ぼす教育の問題が大いにあります。自虐からは、プラスは生まれません。今は真実を語ってくださる賢者が沢山います。

そして、国を良い方向へ向わせられる要素も沢山あります。どの情報を選択するのか?良い情報があれば悪い情報もセットであります。我々が耳を持っていれば真実が分かると思います。

良い情報が沢山出てきています。素晴らしい人達が語ってくれています。今の日本は平和で良い国です。未来はきっと、もっともっと希望溢れる素晴らしい国になっている筈です。

だから私も生意気ながら、知っていること、覚えたこと…

微力ながら語ります。。

| | コメント (2)

2010年10月15日 (金曜日)

日本人の食

最近、玄米を食べていることはお伝えしました。昨日の続きの様な内容になりますが、きっと日本人には本来主食の米が一番合っている筈です。

これは私の独断な持論ですから、洋食が好きな方も、肉食が好きな方も気にしないでお読み下さい。例えば、パンダ。奴らは竹とか笹とかしか食べません。でも、それだけで生きていくだけの栄養価が取れる訳です。

コアラ。彼はユウカリしか食べません。知ってますか?ユウカリには青酸が含まれています。でもコアラには長い盲腸があり、青酸を分解する酵素を持っています。そのユウカリだけがコアラの生きる栄養価になっています。

では、日本人のDNAは何か?そうです!米です。精米された白米には、そこから発芽は起こりません。だから玄米って訳です。日本人にとっての玄米はきっと完全食です。

玄米を食べ初めて気が付いた事ですが、ほとんど副菜が要りません。味噌汁とお魚と漬物くらいで充分に感じます。極論言うと発酵玄米だけでOKで、私なんか純米酒の肴にしてしまう事もあります。

だから、本来はほぼ玄米だけでいい様に、日本人の体は出来ているのかも知れません。私は肉を出されれば美味しく頂くことが出来ますし、イタメシなんかも休日は戴きます。

でも普段古来からの玄米食生活を送っていると、不思議と敢えて肉を食べたいとも思わなくなっています。日本人としての感性を取り戻すには、無理のない範囲で構わないけれど、食も改善しなければDNAは甦らないかもしれないかなぁ~、とか偉そうに考えます。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木曜日)

隣人から学ぶ

呉善花(オ・ソンファ)さんです。韓国の方です。中国や韓国で、この方の年令くらいの方はみんな反日教育を受けています。来日するまでの日本のイメージは相当悪かったらしいです。

来日すると、イメージが一変したらしいです。日本人は誰もが親切だし優しいし、と。聞いていた日本人とは違う、と。しかし、それも1年まで。2~3年居ると文化の違いから「も~ヤダ」になるらしい。

どんな事かって言うと、日本人は人が家に訪ねて来ると、玄関で靴の向きを変えて外側に揃えて置きます。韓国ではそのまま入り口に向ったまま置くらしいのです。

日本の靴の置き方は、「早く帰れ」を意味するらしい。なんて歪んだ心の民族なんだ!って思うらしいです。ハンナラ党の何某さんも来日経験があり、反日感情が増したらしい。

また、来客に対して日本人は、食事の時に割り箸を出したりします。自分たちは漆塗りかなんかの箸を使って、なんで私達が割り箸なんだ?って疎外感を感じるらしいです。

日本人にとっては、それは誰しもが知っている‘もてなし’の心のつもりでも、文化の違いからなかなか理解されないって事です。ただ呉さんは言います。5年居ると日本人が解る、と。素晴らしい民族である、と。

だから外国から来た人には、1年で帰るか、5年居ろ、と言っているらしいです。5年居ると何が分かるかって言うと、まず日本人の美意識らしいです。侘び、寂び、ものの粋、哀れ…

外国で「月」と言えば、満月らしいです。でも日本人は、満月に雲がかかっていたりしても‘風情’とか言う。三日月を月と認めるのも日本人くらいらしいです(笑)。だから素晴らしい、と。

それと日本人は全て受身形らしいです。例えばドロボーにあったとします。外国では絶対に「ドロボーが入った」と言います。でも日本人は「ドロボーに入られた」と言います。

「女房に逃げられた」。自分が悪い、と。どこまでも反省好き。外国では、まず自分を省みないとの事です。でもこの考え方に変化すると、自分の気持ちがなんとも心地良いとおっしゃっていました。

環境が世界で一番美しいのは日本である。治安が人口当たりで一番良いのは日本である。神々が喧嘩しない唯一の国は日本である。融合と調和の国日本。日本の素晴らしさに気が付いていないのは日本人。

日本がダメになるのは、日本の精神の欧米化です。尖閣や竹島などで隣国と揉めています。これはきっと隣国が日本人の性格を理解したやり方で進めて来ています。

でももし、他の国と同じように自分が自分がで主張だけしていたらどうなるだろうか?紛争や戦争になる。利権は間違いなく大切。でも調和を求めた日本のやり方でやるのが、これからの世界かも。

私も以前は○○知事と一緒でした。今は考え方が変化してきました。平和と環境。道徳心。‘和’の精神。本来の日本人の心が世界をリードする。それを取り戻せた日本ならグローバルスタンダードになるのが正しい。

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日曜日)

湘南の夕日

今日は久々に2ラウンドやってしまいました。波乗りです。夕方3時頃から再びサイズアップ!

20101010174237

今日の夕日は最高でした

こんなところで日没までサーフィンですよ。素敵です。 幸せです。宮崎も最高だったけど、湘南も最幸です。感謝です。

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土曜日)

初体験

今月の支部幹事会は、新入会員さんへお邪魔しました。辻堂にある「えん陶芸倶楽部」です。http://www.en-tougei-club.com/

20101008195602

会議の後にみんなで陶芸体験です。初心者にも丁寧に教えていただけます。もちろん仕上げや色付けもフォローして頂けるので安心です。

20101008195552

無心になれるので、忙しい経営者にはいいですね。またみんなでお邪魔したいと思います。楽しかったです。

それにしても陶芸は性格が出ます。あんたこんなに几帳面だったの?とか…(笑) 私の場合の‘まぁ~いいかぁ’もバレてしまいました。アバウトなので一番先に出来上がります。

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火曜日)

宮崎写メ画像集

ブログの更新が遅くなりすみませんm(_ _)m

週末は宮崎に行ってました。サーフィンと先輩と神社が目的です。

Photo

初めての宮崎はどんよりした空でした。着いたらまず御参りです。2つどうしても参拝したい神社があります。まず1つ目に直行です。

Photo_2

神社の境内に入ると晴れてきました。 歓迎していただき感謝いたします。

Photo_3

ご神木です。パワーを貰ってます。幸せになれるといい。ただし自分の考え方と笑顔と話す言葉次第だよ~ん。

Photo_4

みそぎ池です。天照大神が生まれたと伝わる池です。

Photo_5

美々津です。古い町並みです。

Photo_6

大御(おおみ)神社です。たぶん私的に御参りした神社の中でも3本の指に入る神社です。ロケーションが素晴らしい

Photo_7

さざれ石です。君が代です

「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」

意味:天皇を日本の象徴と仰ぐこの国は、長い年月をかけ小石が粘土や砂などの混じって大きな岩(礫岩)となり、その上に美しい苔が一面に生えるようにいつまでもいつまでも平和で豊かに栄えますように。

20101001131057

20101001131201

この神社、正に君が代の歌にあるような場所にあります。

Photo_8

馬ヶ背です。

Photo_9

吸い込まれる深い青さ。グランブルーです。

Photo_10

馬ヶ背からの眺めです。

Photo_11

鬼の洗濯板です。凄い迫力でした。

Photo_12

当然サーフィンもやってます。ここは有名なサーフスポット。ここには入りませんでしたが…

波は毎日肩以上。最終日はオーバーヘッド

Photo_13

こんなところでやりました。防波堤からダイブ  パドルなしでポイントへワープ。。

ホレホレの良い波に乗れました◎

不思議な話しが1つ。2日目、あるポイントでサーフィンをしました。10人くらい入っていました。そのうちの1人がずっーと私を見ています。まぁ~まぁ~知り合いに似ている。

でもこんなところで会う訳がない。ここは宮崎だ。宮崎にもポイントは沢山ある。似た人間は3人いるらしい。でもずっーと見ている。えっ!!なんとその知り合いでした。ビックリ

6人で来ていました。そこで入っていた10人中6人がいつものポイントで入っている奴ら。「ここ宮崎だよなぁ~?」とか言い合って不思議な気持ちでした(笑)。

Photo_14

画像:先輩とおバカ(シャレじゃなくて本当のおバカ

先輩はスーパーローカルです。ただしサーファーではありません。フィッシャーマンです。飲むだけでなくて、色々考えていてくれたみたいです。車とか海に一緒にとか…。

私も考え過ぎてしまうところがあり、迷惑かなぁ~、とか色々深読みしてしまいます。行為を無にしたようなぁ、悪いことしたようなぁ… すみません。と言うかありがとうございます。また必ず行きまっせ。

Photo_15

最後は食です。地鶏焼きです。カウンターの横で焼いてます。

Photo_16

地鶏のもも焼きとレバ刺しです。

Photo_17

最後に伊勢海老を食べてこの旅はおしまい。宮崎は最高です。ありがとう

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »