« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月曜日)

龍馬伝最終回

なんだか龍馬が無念で逝った感がありました。私としては「竜馬がゆく」の方がいい!この小説は、人には役割があって生まれてくることが理解できます。

大政奉還を成し遂げ、役割が済んだ安堵感のうちに刺客に襲われる。歴史の中の龍馬の役割は終わった。でも昨日の最終回は、龍馬には本当はもっとやるべきことがあったかの様な最後です。

また龍馬暗殺者は、徳川幕府の人間の様に描かれていました。説は色々あります。私の意見は、具体的には言いませんが、上士と下士の根強い差別意識(プライド)と大政奉還を自分の偉業だけにしたかった人物かなぁ?

とかいい加減な事を思います。私の意見はお分かりですね?男のプライドと言う女々しい嫉妬は殺人までおこします。そこまで今はなくても、人をよ~く見ないと潰されるのは嫉妬心が多いです。

いずれにしても、真実は闇の中なので、ドラマであれ小説であれ独断でいい気がする。昨日は伝えたい趣旨が分からない。今まで良かっただけに、私的にはチョッと残念な最終回でした。。。

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日曜日)

「ガッツリ」と少し感じた事

経営者としての今年の単年度目標が4つあります。半分くらいしか手が付いていないものが2つ。1つが評価基準の見直し。もう1つが教育システムの再考です。

もう今年度(1月末決算)も2ヶ月強です。焦ってきました。そこでこの土日ガッツリやりましたよ。目途が立ちました。社員が主体です。来年度に向けての安心感にもなりました。

話しは変わり、最近はあまり他人を批判しないように注意しています。もちろんブログでも。でも時々言いたくなります。 今回も社員向けと言う言い訳で許してください。

トイレの神様ってあるじゃないですか?あれ良い歌ですよね。紅白に出るらしいです。9分以上の歌です。出場が決まりコメントを言ってました。

言い回し一つで、敵を作るか味方を作るかが決まります。もしかしたらこの娘いい子かもしれない。でも、今回はきっと沢山の敵を作った。同じ歌手からも敵を作った。

他人への配慮がないね。みんな短縮したりしています。他の歌詞には意味がないと言うのか?そう取られても仕方ないです。また何故否定から物を言うんだろう?…でなければ歌いません、って。

「新人の分際で生意気を言いますが、私にはとても祖母への思い入れがありまして、教えはどれも削除がしづらい内容です。歌は9分以上ありますが、全て歌わさせていただければ大変光栄です。」

って謙虚に言えば、やらせてやろうじゃないの!ってなります。同じ内容のこと言っても、言い方一つで大違いです。郷に入れば郷に謙虚に従え、です。そうすれば争いは起こらない。

トイレの神様を教えたお祖母ちゃんは、その位の方ですから本当はこんな事を分かる人間に育って欲しいと思った筈です。育っているのかもしれない。

でもチョッの言い方で、人は180度見方受け取り方が変わる。私も気をつけます。社員も気をつけましょう!

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金曜日)

合同例会

昨日、平塚商工会議所と神奈川同友会との合同例会を開催しました。平塚商工会議所の福澤会頭のお話しはとても勉強になりました。

沢山あった話しの中で、特に私にとってタメになったものは、お客様に感動していただく、と言う話し。自動車教習所です。生徒さんに感動して帰って頂く。

人は感動すると感謝の手紙等レスポンスが来るものです。私たちは簡単にCS、顧客満足を口にします。しかし、お客様に感動していただけなければ、CSはただのお題目で、口先だけの標語でしかありません。

社員に何遍も伝える事。何回も何回も伝える事で、社員に浸透することを学びました。お客様が感動を抱くには、1万円料金を頂いたら、最低1万2千円以上の事をして差し上げる事、とも。

当社もまだまだ甘いなぁ。反省です。 お風邪をひかれている中、ご講演下さり福澤会頭には心より感謝いたします。

会の方も専務理事始め商工会議所の皆様、神奈川同友会代表理事、3支部長、青年部会長始め他支部の方々の応援もあり、とても素晴らしいものになりました。ありがとうございます。

但し、動員や運営、グループ配置に問題がありましたので、これは支部の反省材料として幹事会で話し合っていきます。

20101125203221

※休憩中の画像です。

20101125215331

※懇親会です。代表理事の珍しい?短めの乾杯挨拶(笑)

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水曜日)

SAI

元親友です。親友に元も現もあるかって話しですが、その彼とは30年です。特に20代の前半はいっつも一緒でした。伊豆の住み込みバイトもやりました。

彼も元はサーファーです。お互いの結婚式にも友人代表で参加しました。それから20年… お互い色々ありました。でもお互い音沙汰なくなりました。年賀状繋がりです。

彼はある上場企業の量販店に勤め、店長まで上り詰めました。で、退職。お父さんの死。親戚との訴訟。米の卸会社での一からの丁稚。子供も大学生です。

私もサラリーマンにピリオド。開業。その間ほんとに色々ありました。2~3年前に突然携帯に電話が入りました。また飲もうゼ、って話しになりました。

それからは時々メールでやり取りも。でも、そのお互いにとって空白の20年も、本当は苦も楽も共有して切磋琢磨したかった様な気がする。

先日もまた飲みました。これからはまた楽に気長にゆる~く、ジジイになるまで付き合って行ける様になりたい。

でもお互い年取ったなぁ~

20101122222626
わはは…  本当にアップしました(笑)。

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月曜日)

たっくんち

20101121185449

オープンしました。http://www.takkunchi.com/

湘南台です。皆さん行ってみて下さい。美味しいです

店長が‘たっくん’だから‘たっくんち’です。実は彼、茅ヶ崎の超有名店『康家』のスタッフです。ここでの技術を全く違う形で表現しています。だから面白い。

康家とは異なり、ラーメンスープはなんと魚貝。康家は知る人ぞ知る超美味い家系豚骨。それを覆し魚貝で勝負とは… なかなかやります。自身があったんだろうね

昨日お祝いに駆けつけましたが、200食以上出て麺がなくなっていました。そこで、おろし焼豚丼を頂きました。とろけるチャーシューはベリーグッドそれを大根おろしであっさりテイストに。

麺はなくなっていましたが、塩と醤油のスープを出して貰いました。こちらもベリーグッドです。がんばれたっくん

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金曜日)

作成部会

20101119180842

今日も夕方から来期の経営指針書を作っています。私はせっかちだから、パパッパっと問題点の指摘と解説をして、後は社員が勝手にやってます。

経営方針です。私は隣で仕事してます。耳に入ってきます。ヤツラ結構レベル高い

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木曜日)

読書の秋改め

最近は、電車より車での移動が多いです。以前は本を読みたいから、移動手段はもっぱら電車を利用していました。でも今は色々な事情から車が多いです。

そこでCDです。読書に代わり最近はCDなんです。もちろん本も読みます。でも異動時間を活用できる素晴らしい方法が見つかりました。今日も3時間勉強できました。

もっとがんばろう と思いました。でも自分のペースで。自分より年下でも素晴らしい日本人が沢山います。負けたくないと言う気持ちではなく、自分にできる事をしっかりやりたい。

他人の目を気にせず、他人の評価を気にせず、自分の役割を認識して、自分にしかできない役割を全うしたい。彼らと同じように。

でも今は少し停滞している。でも出来る筈です。楽しくやります。刺激を貰いました。自社や自分ではない目標はすこしだけ大きいです。

来年の3月から一歩を踏み出します。ここからでっせ 

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水曜日)

1、2

20101117074629_2

続編が出ました。スリランカの仏教家の書籍です。

これは人生のテーマかも知れません。落ち着いて物に動じなく見える人でも、内面は分かりません。私もまだまだ修行が足りないので、会社では‘叱る’と言ってても感情が入ってしまう。

怒っている。ダメですね。でも外では全くなくなってきました。悪いねぇ~、すまないねぇ~、分かるよ、そうですか、これで済むことがほとんどです。

特に男は小さなプライドで生きています。例外なくみんなそうだと思います。それは捨てなくていい様な気がしますが、でもそれは出さなくていい!

出すという事は自分しか認めていないと言うことかもしれない。自我でしょ。他人のプライドは認めないことになる。拡大解釈すると、人の個性や人格は認めない。それはエゴでしょ。

みんなと上手くやる。調和です。最大の修行です。喧嘩や争いが本当は一番簡単です。私は会社で気をつけます。それは教育なのか、エゴなのか、考えて物を言います。

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月曜日)

日・月

20101114131552

昨日は、藤沢の大海http://www.taikai723-45.com/のハバちゃんの結婚式でした。おめでたいことはいいことです。結構な人数の人達がお祝いに来ていました。とても良い結婚式でした。いつまでもお幸せに

今日は、朝8時から社員が自発的に来期の経営指針書を作っています。みんな7時過ぎから出社しています。素晴らしいです。

そしてそれが終わると、営業社員に向けて朝から私の営業勉強会が始まります。低迷から脱却しますよ。。

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木曜日)

箱根

最近は営業に行っています。営業担当に1週間研修に行ってもらっているため、今週は3日間私が営業です。箱根エリアのホテルや旅館です。

まぁ~事情があるとは言え、なんとなく後退してるようなぁ~… 社長が実務に戻るのはどうなんだ?って言うのがあります。

そこには自分が営業した方が、一番信頼できると言う思いも正直あります。ダメですねぇ~。今、売り上げが本当に苦しくて、じゃ~自分が行く、見たいな。

これでは成長がないと思うのですが、修行が足りません。それに実際、私の営業運もなくなっています。営業をやってきた人間には分かる思います。

営業には目に見えない‘運’やタイミングがあるのです。今回、私が行く所行く所、物理的に無理な箇所が多いです。今のFCCでは、私がやっちゃいけないということかも…

でも、来週も含めまだあと2日行きます。ここで経営者が踏ん張らなければ、との思いで気合いで行きます

営業途中で寄りました。箱根神社です。

20101109132555

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月曜日)

シーカヤックへ

昨日の日曜日は、中小企業家同友会のお仲間コアアウトフィッターズhttp://www.koa-outfitters.com/さんでシーカヤックでした。友達家族と行きました。

昨日はポカポカで気持ちよかったです。 久々に21才になったKEIちゃんとも遊べました。楽しかったです

Photo

親子です。

Photo_2

こちらも親子です。

20101107134048

息がピッタリ。

この後、次男はびしょびしょです。散々海水をかけてやりました(笑)。

で、打上げは辻堂で。ワイン飲みすぎの誰かさんもいましたが…

楽しい休日でした。今週もがんばるぞぉ~

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木曜日)

分からない話しですんません。

何のことか分からないと思いますが、私の場合、正直普通に欲はあります。会社を始めた動機も意外と不純です。社長と言う肩書きに憧れたりしてね。

でも、今はどうか?って言うとそんな事より、心から社会に自分がお役に立てることは何か?とか、生まれて来た役目は何か?とか、自分は楽しく生きてるか?幸せか?社員を幸せに導いているか?会社を何のために発展させる必要があるのか?

そう言うこと考えます。誰がなんて思おうと、私の心はそうなんです。でも守りに入ったり、安定を考えたりして躊躇することもありますが、超超微力ですが、日本を良くしたいと思っているし、日本人の心を大切に生きたいと思っています。

素晴らしい方がいます。学びたいと思いセミナーに参加しました。すべて理解できます。私は科学では解明できない人間の潜在的な力も理解できます。不可能は不可能でないことも知っています。

だって私が経営者で社員を束ねている事自体が本来はあり得ないことなんです。私なんてバカですしね。人の偉さは平等です。肩書きなんて全く意味がありません。役割が違うだけです。だから謙虚さが必要です。

それでも会社では、出来ない社員を叱咤してしまうこともあります。自分が会社では出来るからと言う理由だけです。自分より出来ない社員がもどかしくなります。たぶんどんな経営者でも、どんなリーダーでもそうです。

今、そこを戦っている訳です。心から人間を尊重すること。出来ない社員も平等な生きていることの役割がある。そこを尊重する。人を生かす。今、私が一番学ばなければいけない事はそこなんです。

でも一生懸命やっていない横着や習慣的怠惰な要素には、社員が自分の生きる役割を全うする手助けのために、躾と言う指導は時として厳しくしなければいけないと考えます。

よくわかんない話しですが、どんなに素晴らしいことなのかは分かりますが、今の私にはどうしてもこれ以上足が向かないのです。気が乗りません。でも今後の益々の活躍を心からお祈りしたいと思う。

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水曜日)

我が師匠達

本を読むと師と仰げる人物に出会える。最近では結構人数が増えました。勿論、いつ読んでも松下幸之助は素晴らしい。「道をひらく」バイブルです。

D・カーネギー、人との正しい関わり方を教えていただけます。おそらくカーネギーが人付き合いの回答です。正解です。分かっているつもりでも、出来ているつもりでも、素直に顧みると10分の1かな?

でもきっと以前の私は100分の1でした。あの世に行く前には100点を取りたい。生きている間にしっかり修行したい。色々な教えがあります。例えばこんなこと。

「人に嫌われたり、軽蔑されたりしたかったら、1.相手の話を、長く聞かない。1.終始自分のことだけをしゃべる。1.相手が話しているあいだに、すぐに相手の話をさえぎる。1.相手のくだらんおしゃべりをいつまでも聞いている必要はない。遠慮なく口を挟む」

自分のことばかり話す人間は、自分のことだけしか考えていない。「自分のことだけしか考えない人間は、教養のない人間である。たとえ、どれほど教育をうけても、教養がない人間である」、と。

分かりますよね?だって尖閣諸島の問題だ、オバマがやばいだ、奄美大島が大変だ、とか言っても、本当の重大事は、みんな自分自身の薄毛であったり、歯痛であったりする訳です。

人に対してよりもみ~んな自分自身に興味を持っている訳です。自分の事しか話さなければ、他人はどう思うか?少し考えると理解できますよね。

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月曜日)

見ているのが辛い

私的にはとても見ているのが辛いです。昨日、横浜に買い物に出掛けました。デパートのペットショップでリーフのおやつも買いました。

そこに居るワンちゃん達です。無邪気にはしゃいでいます。少し大きくなったシュナウザーが一番無邪気にはしゃいでいました。

でもこの子売れ残ったんだよなぁ~?って。

この先どうなるんだろう? 考えるとなんかとても切ないです。ワンちゃんやペットや生き物を売り物にする商売なんかなくなればいい!

いや、あってもいい。でも最後まで責任を持つ、命の尊厳や幸せに責任を持てるシステムであればいい。

日曜日は「ダーウィンが来た」をやっている。この番組の野生生物は、弱肉強食、大自然の中で淘汰を繰り返し、時に悲惨な状況も生まれる。でもこれは自然の摂理だ。

これの方がよっぽど生き物らしい。人間も食べるために、生きるために、魚を食べる。肉を食べる。増えすぎた動植物の数を減らす。でもこれは必要最小限でなければならない。

人間の手で、如何なる生き物の生き方にも影響を及ぼしてはいけない!そんな権利はない。同じ生き物の人間だけのエゴだ。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »