« 15期がスタートしました。 | トップページ | 先週末 »

2012年2月 8日 (水曜日)

感動企業とは

弊社でも感動委員会があります。感動企業を目指そうということです。社員が企画します。その行動そのものは素晴らしいものです。

サンクスカードを作ったり、手書きのお礼状を送ったり、アンケートの評価を判断したり… 

でもそこに愛と奉仕の心がないと戦略と思われても仕方ない気がする。一人ひとりが心を綺麗にする必要があるな。勿論自分も含めて。

東京ディズニーランドの「天国のお子様ランチ」を紹介します。

「子供ができたらいつかはディズニーランドに子供と行きたいと思っていた夫婦がいます。しかし生まれたお子様がちょうど1歳の誕生日に亡くなりました。

それから1年後の誕生日であり命日に、このご夫婦がディズニーランドのレストランに行ってお子様ランチを頼みました。

ディズニーランドではお子様ランチは8才以下のお子様にしか注文できないマニュアルになっています。

そこでお店の人に事情を話すと、4人掛けのテーブルに案内してくれて、お子様用の椅子も用意してくれて、お子様ランチの注文を受けてくれました。

キャストの方はまるでお子様が現実にいるかの様な対応をしてくれたと言います。」

これが理念が浸透した心の行動だと思う。弊社には「地球にやさしく 人にしあわせ」と言う経営理念があります。

理念に即した行動ならば、ホウレンソウの及ばない範疇でも構いません。地球の環境を考えよう。人が幸せになる行動をしよう。

私ももっともっと変わります。

|
|

« 15期がスタートしました。 | トップページ | 先週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 15期がスタートしました。 | トップページ | 先週末 »