« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月24日 (月曜日)

やっと涼しくなりました。

私は夏が一番好きです。ギラギラした太陽が大好きです。でも今年はちょっとキツかったかな?

9月の終盤まで熱帯夜とは… 昔では考えられない、涼しくなってホッとする自分がいます。秋がいいなぁ~、って

年かな?まぁいいや。

Photo


伊勢海老で樽酒やりました。旨いですね~、オッチャンですね~

そうです、年明け50です。

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日曜日)

社員教育について

最近、本当に必要なのか?って考えてしまう。

Dsc_0206

当社の研修はみんな良い研修です。社内研修も、外部研修も。そう言うことではなくて…

人は完璧ではないし、色んなことを望んじゃいけない訳です。何も変えてはいけないし、きっと人は生まれ持った個性を生かして、幸せになり、人様のお役に立つために存在する。

じゃー社員教育ってなに?

そもそも私だってこんな人間です。会社の都合よく働くための戦略か?いやいやそうじゃない?とか、いろいろ考える訳です。

沢山当社に入って来た人間を考えると、会社の為じゃなくて、そいつの人生にとって、なにか気づきを与えてやれたのか?とかも考えます。

教えるなんて本当はおこがましいんだけど、一生懸命若い社員の為に伝えたり、躾したりしないと、私自身の意味がなくなるよね。

だからね、私はって言うか、当社は、正攻法だったり、人としてだったり、一言で言うと‘誠実’に生きることを伝えています。

だってお天道様は見てるでしょ!いいのかよ、って。辞めていった人間をみるとやるせない気持ちになる。

でも社員教育は必要なんだろうなぁ

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火曜日)

あんまり書きたくない話題

最近は新聞だけにして、ニュースをあまり見ないようにしています。私は、本当はとても熱いのです。このブログを始めた頃、妻にあまり過激なことは書くな、とよく言われました。

その頃からは180度近く考え方が変わっています。ただ、この国が好きな気持ちは変わらないし、熱さは失っていません。

中国人のデモ暴徒は許せない気持ちもあるし、冗談じゃない、と言う気持ちもあります。先の戦争は日本的な見方をすれば、侵略戦争ではなかった、になります。

しかし、中国の領土や朝鮮半島を日本の国土の如く扱っていたのも事実です。相手に置き換えれば、日本を許せていないのでしょう。

暴徒が許されるわけないし、こっちから考えれば、尖閣や竹島など人の領土に勝手に踏み込みやがって、になります。でも立場変わればどうなるか?

どっちが正しいをお互いが繰り返すことで戦争がおきます。歴史が証明しています。ここは冷静に対応することですね。

日本人は、日本国内の中国企業やチャイナタウンや在日中国人に危害を加えていません。世界の識者が中国と日本を冷静に判断したらどうか?

デメリットは暴徒を黙認している中国の政権にある。実は世界に一番良い影響を与えてる国は日本と言われています。

先の大戦から日本人の魂は進化しています。だからここは我慢です。世界に本当は国境なんてない!同じ地球人だ。

| | コメント (4)

2012年9月16日 (日曜日)

先週の巡回現場

竹林の中の趣あるレストランです。

S_dsc_0199


私が1人でやっている頃からだから、15年程のお取引になります。ここはなんと横浜市なんです!

都築区ですが、当時はまだまだ開発途中のエリアで、同じ様なこんな風景の山の中を抜けてやっとお店に辿り着く、と言った感じでした。

でも今ではお店の近くまで道路が舗装されていてビックリしました。あぁ~こんな簡単に行けるんだ?って。

田舎や自然は残したいものです。このエリアにも開発の魔の手は迫っています。私は都会やコンクリートジャングルが嫌いです。

なにも変えてはいけない。緑あふれる地球を、未来の子供たちにも残したいものです。

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木曜日)

偶然な話し

昨日はこんなセミナーでした。とても勉強になりましたし、終始耳がとっても痛かったです

Semina

実は最近ブッダの本にはまってまして、始まる前にこんな本を読んでいました。

Dsc_0200

この本は一番分かり易いです。お釈迦様の教えがとても良く理解できます。

で、因縁果ねぇ~、とか喫茶店で読んで考えていたのです。その後研修会に突入です。

席に座ってメールとかやってたら、お隣いいですか?って聞かれました。あっ、どうぞ、って。で、その人を見て、え~っ!!って同時に。

こんな所で会うなんて考えられません。神奈川同友会経営指針作成24部会の同期の1人でした。同期と言っても今は3人しか残っていない内の1人です。

考えられない。縁て凄い。驚きでした

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金曜日)

本当はこんな事を思っています。

弊社は当然世間で言う2K3Kの仕事です。私が、何故この仕事をやっているか?って言うと正直分かりません。仕事に呼ばれた、としか言い様がないのです。

元々は営業マンでホワイトカラーですし、インテリジェンスなムードの仕事に憧れてさえいました。一人から始めましたから作業着を着て、泥まみれになって、深夜早朝関係なく働いていました。

でも夢があったし、やりがいもあったし、何よりお客様から感謝されたので、楽しくて仕方ありませんでした。今でも作業着の方が好きですし、現場作業が好きです。楽しさを追求するためには、技術力が絶対なければなりません。

お客様から最大級の‘ありがとう’が自分の喜びに結びつくからです。でもオーナーと社員は違うので、労務も改善してあげたい、福利厚生も充実させてあげたい、給料も高くしてあげたい、心からそう思っているのです。

今は契約金額も以前より相当低くなっているので、忙しい割には利益も出づらくなっています。だから社員を激務から改善するために、集客活動を見直し、売上を上げてスタッフを増やし、バランスを良くしようと考えています。

なんで大企業だけが、沢山休みを取れて、給料が良くて、福利厚生も充実して、そんな違いがあるんだ。中小零細企業は、汗水流して精一杯働いて、叩かれ、叩かれ、辛い思いをするんだ。

そんなのおかしい。バカにする奴はバカにすればいいんだ。でもきっと社員が誇りを持てて、大企業にも適わないオンリーワンな会社にしてやる。そう考えると毎日が楽しい!!

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土曜日)

最近のグルメ②

Photo

新宿『柿傳』です。

このお店は、川端康成が新宿に大人の本物の茶懐石を優雅な店内で味わえる店、との言葉で実現したお店です。

店内にはもちろん茶室もあります。茶室でのマナー教室なんかも開かれます。料理もとても繊細です。

Photo_2

向付

Photo_3

煮物椀は、さすが京懐石です。鱧葛叩き。

従業員さんのマナーもこれぞ大人!と言う感じでした。皆さんの人柄から滲み出る様な洗練された接客です 気分がいい

料理も接客も気持ちよかったです。また絶対リピートしたいお店です。ありがとう!って自然に言える

こう言うのがいい店って言うんだろうな。。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »