« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月26日 (火曜日)

× …たい○

今回は社会性も人間性も無視して自分だけのことを言います。

楽しく生きたい。しあわせに生きたい。見たい、知りたい。男らしくいたい。

あと浪花節で生きたい。困った人には手を差し伸べたい。強くいたい。

優しくいたい。常に挑戦したい。チャレンジャーな人生を送りたい。

人生50年を少し振り返りました。ん~しあわせです やりたい事やってきたから。

趣味で言えば、子供の頃泳げなく、しかも海が恐かった自分が、かっこいいだろうなぁ~だけの思いでサーファーに。就職前には全日本にも行けました。充分です。こんなもんです。

海の生活に憧れて、波乗りを初めて覚えた湘南に移住しました。小さな家も手に入れる事が出来ました。

臆病になった心を強くしたく、30過ぎて格闘技を始めました。一番強い団体(当時私が勝手に思ってただけです。色々な団体があり、考え方も色々あります)に入門したいと思い、37歳で大道塾へ。黒帯を夢見ました。で今締めています。

32歳で会社を辞めました。独立して会社起業を夢見ました。今、経営者としては全く大した事ないですが、当時からしたら夢のようです。

で50歳、新しい事業を始めました。事業の夢はまだまだあります。プライベートの夢も沢山あります。

60歳になっても私はチャレンジャーでいたい。70歳でもチャレンジャーでいたい。80歳でも三浦雄一郎に負けないでいたい。そのためには健康でいたい。

私は年だからできないなんて口が裂けても言いません。若い者には負けない気概はもっていたい。私の人生はチャレンジャーです。

でも今までの人生も鼻くそみたいな小さな夢ですが、すべて叶っています。世の中で自分が一番楽しく生きていると思っている私です。

おめで鯛

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日曜日)

かる~い私利私欲

新しい事業所(障がい者就労継続支援A型事業所)の会社名は、株式会社るるカンパニーです。事業所名は、「るる湘南」

そうです、亡くなった愛犬「るる」の名前から取ってます。

で、立ち上がった事業所ですが、色々なことが起こります。当然です。その都度社員は「るるが…」「るるの利用者さんがぁ…」「るるについて相談が…」って。

‘るる’オンパレードです(笑) シメシメな訳です まるで‘るる’が生きているようです。作戦大成功な訳です。嬉しいんですね

ちなみに‘るる’と言う名前は「北の国から」来ている訳です。キタキツネを呼ぶあの「るぅ~るる…」です。

それをですね、酔った社員の茶トルがモノマネする訳です。たいがい田中邦衛です。「る~るる…」って

もうガッカリなんです(笑)

Pic00168

| | コメント (2)

2013年3月17日 (日曜日)

見えるもの

今年に入ってから休日は必ず出勤ですが、これが今の私の精神衛生上とても良いのです。しかし、休みに出ると見えてしまうものも沢山あります。

なんでこれ気が付かないんだろう?片付けろよ!なんで出して(提出)ないんだ!?チェックしろよ!

会社に入ってまず色々気が付いてイライラします。一言でだらしない。でも自分が源泉の考え方で言うと、自分の撒いた種、自分の鏡なのかぁ~

そうだよな、責任感の問題なのかもしれない。私は会社や仕事が一番なので、それに気が付くし、最も真剣です。

でも家では女房に叱られてます。「なんでこぼすの!」「なんでガサツなの!」なんで、なんで、なんで…

で、なんでかって言うと、意外とどうでもいいから(笑) うるさい小言もハイハイって言ってれば、そのうち通り過ぎるなぁ~、って。真剣味ゼロな訳です。

そうか社員もそうなんだ!! はっきり言ってどうでもいいんだな。だから無責任はどうでもいいってことだ。任せて責任を取れそうな奴には、思い切って責任配置しよう。

で、その後始末は絶対しないの。なにかあると社長お願いします、って。知らないよ。俺の仕事違うからし~らない。自分で解決しな。 これに徹します。

最近、新しい事業所の開設で忙しくて施工にノータッチです。今までは放っとくと、お客様との責任を果たさなかったり、商売道具の管理までやらない始末でした。

最近、みんな土日祝日の休みを取っています。また1人新しい事業所の仕事のサポートに回しているのでスタッフ不足です。なので、一応施工管理上のすべての施工ファイルを確認しました。

出来ている!やるべきをやって休みを取っている。ならば堂々と休んでください。さすがです。そして少し遅れていると思ったら自発で、休日出勤をリーダーが入れています。

その代休も今の状況を考えて祝日に代休申請をしている。私たちはお客様のお役に立ち、お客様に貢献して対価を頂戴していることが分かって来たようです。

新任のリーダーが成長して来ているのかもしれません。それと、私がノータッチなのが良い結果だったのかもしれません。

いずれにしても、仕事は私だけではできないので、みんなが責任をもって対応する大人の会社を作りますよ。

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金曜日)

2週間が経ちました。

障がい者就労継続支援A型事業所「るる湘南」を開所してから2週間が経過しました。社員がみんな揃う日は狭い事務所がごった返して大変な騒ぎになります。

でも本鵠沼に事務所があった頃は、12坪の事務所に10人近く居て、そこでコーキング材の製造まで行っておりました。なんだかその頃を思い出します。

袖触れ合うくらいが仲良くていいのかも 家族だって核家族より、複合家族の時代の方が仲良かったでしょ

それにしても、たった2週間ですが色々な発見があります。仕事は現在4つ程ありますが、Aが苦手な方がBが出来たり、BがダメでもCができたり…

人の個性って面白いなぁ、って思います。私たちより理解力は少し足りないかもしれません。でもゆっくりやれば、また新しい素晴らしいチームになる予感がします。

楽しい!!

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日曜日)

だから楽しいんだよね

中小企業の社長は、休日出勤に限ります。捗ります!何故かって?平日は、「どうですか?」「どうしましょう?」ってみんな聞いてきます。

ホウレンソウしなければいけないことは言わなくて、自分で考えろよ、ってことまで聞いてきます。会社がもう少し成長するまで致し方ないんですがね…

みんなにとっては対象が私一人ですが、私は10数人が相手です。途中で聞かれると今考えていることが分からなくなって、振り出しになったりします。

だから考える仕事は一人でやりたいです。いろいろある訳ですよ。中小企業の社長は、ホント色々やることがあるんです。言わないけど。

あと、なかなか思うように上手くいかないです。次々に問題が起こります。大小あっちでこっちで起こります。

でもMかもしれませんが、これが楽しいのです。すぐに何でも上手くいく訳ないです。問題をドンドン解決して結果が出ると楽しいのです。

新しい事業を始めて、楽しい会社づくりを理念に基づいて忠実にやってます。今期が終わったらこうなってたい、3年したらこうなってたい、10年後は…

その過程で、ゲームかクイズみたいに問題を解いたり、すり抜けたり、手を変えたり、いろいろやって、理想の会社に近づける。

これって社長しか分からない夢かもしれない。でも私個人の人生も一緒で、簡単に何でも手には入らない。

人なら等しく訪れる出来事を困難や辛いとは思わずに、楽しくやり過ごしています。それを愚痴ってたら、平等のはずの人生が、自滅で不幸になるでしょ。

明るいか暗いか、プラスかマイナスか、どっちかしかないなら、明るい方、楽しい方、プラスに考えた方がしあわせに決まってますよね

| | コメント (2)

2013年3月 2日 (土曜日)

目からウロコ

先日、社労士さんからDVDを頂きました。私この方の考え方が大好きです。木下晴弘さんです。

分かってるなぁ~、って。偉そうにすんません

で、社員には入社すると「涙の数だけ大きくなれる」を3か月以内に読んで頂きます。今回は私が持っている彼の別のDVDとバーターです。

「目からウロコの子育て成功法」

本当に目からウロコでした車の移動中に2回観ました。正確には聞きました これ子育ての親だけのDVDではありませんよ。

だと思って、子供のいない私は、知ってたんですが購入してませんでした 経営者もいいし、リーダーもいいし、社員だっていい!

目からウロコをほんの少しね。

組織には愛のある人間関係が大切。でも規律ある文化も大切。両輪です。学級崩壊なんかはすべてこの規律が出来ていない、とのこと。会社も一緒ですね。

上司や社長が、指示を出す。それをキッチリ守らせなければ、次からは社員は聞かなくてもいいんだぁ~、になる。時間然り。

当社は良い会社に見えます この規律を守らせたからです。でも私がいなかったらどうなるか???考えると怖い…

ただここを勘違いして、規律を助長する風潮もあります。私はあの軍隊的な規律や命令は全く間違ってると思う。

あと自分が源泉。改めて考え直すことが出来ました。

今ある現実は、今ある人間関係は、今ある会社は、今の出来事は… すべて自分が招いている、と言うこと。

鏡の法則です。人に対して本気で愛ある行動をしていれば、自分も愛を受け取ることができる。

人を罵倒して、批判ばかりしていれば、必ず自分もその環境に置かれているはず。蒔いた種は自分で必ず刈り取ることになっている。

再確認しました。但し、先ほどの愛ある人間関係もそうですが、愛とは優しさです。でも優しさは甘さとは異なる。木下さんも言っています。

甘さで人をダメにすることがある。大きな力の人間が、たとえば親が、幼児に手取り足取りやってたら、間違いなく幼児は大人になれない。

今度の全体会議で社員にも観てもらいます。沢山のウロコに感謝です

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金曜日)

やっとこぎつけました。

本日開所です。

Dsc_0495


障がい者就労継続支援A型事業所「るる湘南」本日より11名でスタートです。

Dsc_0496_2


まずはオリエンテーションです。やっとここまでこぎつけました。

午後から開所式です。

肝心なのは当然これからです。楽しくなります

| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »