« 冒険心 | トップページ | パートナー会 »

2017年3月20日 (月曜日)

最近の会社の出来事と決断理由

週末はビーチクリーン活動がありました。

Photo

その後は球技大会です。レクリエーション委員会の段取りが素晴らしかったです。ご苦労様!

Photo_2

そして、カフェのアドバイザーから勧められたレストランへスタッフを連れて行ってきました。

Photo_3

弥生台にある「ペタル ドゥ サクラ」です。

Photo_4

地元食材を使った料理や地域との連携、食材の打ち出し方がとても勉強になりました。

最近会社はとても纏まりがあり、わきあいあいとても仲良くいい会社になって来たと思いますhappy01しかしその反面、判断しなければならないこともあります。

何故この様な判断に至ったのか?本人や支援者にもこのブログを読んで頂くとありがたいです。未熟な今の私の精一杯の判断になります。

まず、FCCに一般就労から勤めてくれて今はるるのスタッフ(利用者)に抜けて頂きます。るるのスタッフになった経緯も、本人の服薬ミスによる長期間離脱が原因です。

今回は服薬ミスではないかもしれませんが、長期間再び離脱になりました。就業規則に則り退職手続きをします。本人は病院から不服を申し立てている様です。

しかし、残念ながら今回は抜けて頂きます。理由は、自分の権利主張だけが強い彼に、少しだけでも相手を考えられる様になって頂きたいからです。

施設外就労でFCCのパソコン業務を担って頂いていました。大切な業務です。長期間離脱で、社内の対応はどうなったか?暫くはFCC社員がフォローしていました。

代わりのスタッフだって入れなければなりません。実際に内勤スタッフは2名入社して、再度FCC社員が教えて対応しています。

病気の再発で大変なご苦労はあるかと思います。しかし、こちらにもその様な事情があります。申し訳ありません。退院して訪ねて頂ければ、いろいろ相談には乗る用意はあります。

もう一つは、チラシ配布をしていたるるスタッフです。一人で配っていたエリアで配布予定のチラシが道路の側溝に大量に捨てられていました。

事実関係を確認しようと清掃予定を変更して会社に彼を呼び立てると、弊社支援員に恐喝まがいのメールを送りつけて、それから出社拒否しています。

元々は清掃スタッフだった彼ですが、施工がやりたいとのことで移籍させましたが、やはりやれないとのことで、内勤に移しました。

内勤でも旨くことが運ばないと、同じスタッフや支援員にも高圧的な態度を取っていました。面談してその時も希望通り、配達と清掃業務に戻した訳です。

チラシ配布を依頼してくれている会社に迷惑をかける訳にはいかないので、配置転換は当然するものの、でも私は警察ではないので、自分はやってない(捨ててない)という彼を裁くことはできません。

私が問題としているのは、何でも気に入らないと高圧的になったり、暴力に訴えかける姿勢なんです。ここで私が許すと、彼はこれから先もずっとこのやり方で人生を過ごすことになります。

それは障がいがある、ないは関係ないです。障がいがあったとしても恐喝は立派な犯罪です。酌量なんてされません。

とても良いところがある彼ではあります。やはり投薬の影響もあるのかも知れません。まだ若いし私も断腸の思いではありますが、自分自身でで判断してもらいます。

|
|

« 冒険心 | トップページ | パートナー会 »