« 決して忘れられない日になりました② | トップページ | このお休みは… »

2018年2月 5日 (月曜日)

とても不思議な話し

2月3日節分の日がリーフの初七日でした。お骨に手を合わせ無事に天国に行けるように祈りました。

7

その後で急に思い立ち夫婦で箱根に行きました。前日の雪が心配だったので湯本にしました。なんと一部屋だけ空きがありました。

Photo

到着後すぐに温泉に入り、夜は法事の替わりに会席にしてみました(笑)

妻が露天風呂に注意書きがあった、と言います。イノシシや猿が現れた場合は目を合わさないように、と。

再び夜に温泉に入りました。すると、なんと!私イノシシに遭遇しました。。私の隣りにいます!!

露天にもう一人若者が入っていたので、イノシシがいるよ、って話しかけました。でも目を合わさない方がいいよ、って伝えました。

若者「野生ですかね?」だって。野生以外なにがあるの?って思いつつ「ホテルでイノシシ離し飼いしないよね」って小声で答えました。

時々チラ見しつつ1分位居たと思われます。最後に見た時は山に帰る後ろ姿でした。それを見た時、あっ!リーフだ!!って思いました。

リーフは子供の頃ウリ坊と言われていました。毛の色も猪カラーです。山に帰るイノシシの後ろ姿はリーフそのものでしたhappy01

きっと虹の橋を渡る前に挨拶に来たんだ。と勝手に解釈しています。

1

次の日の朝は湯本の川沿いをウォーキングしました。湯本の町に熊野神社があったのでお参りしました。感謝と共に「リーフが天国に行ってますように」って。

湯本の早朝は雨でした。ウォーキング中は曇り空。でもお参り終了と同時に厚い雲の間からお日様が出たのですsun

夫婦でもうびっくり!です。

きっとリーフが天国に行けた、と思っていますshine

ホテルに戻ってチェックアウトまでゆっくり温泉入って、私たちもとても癒されました。。本当に良かった。。happy01 

|
|

« 決して忘れられない日になりました② | トップページ | このお休みは… »