« こんな自分 | トップページ | 諏訪大社に行きました。 »

2018年6月 7日 (木曜日)

見る目

サラリーマンで10年間営業をやってました。常に10歳以上年上の方々と接していました。色々な方とお会いしました。

また開業してからは、自分の今までの経験や交友では考えられない規格外の人達が接近してきました。それは社員かもしれませんし、お取引先かもしれません。

幸い大きな痛手はありませんが、沢山騙されました。

そこで私なりの判断法があります。これだけではないんですが、まぁ~一応。

それは…

言行一致です。言葉だけを信じない。

言葉は言霊で、良い言葉を使っていると言葉通りの人生を歩めそうです。ですから今の自分はダメダメでも、自分に嘘を付いてでもとっても良い言葉を常に使う。

だから言葉って何でも言えます。

自分自身には良い事を何でも言ってあげる。でも他人の言葉は迂闊には信じない。だって何でも言えるからです。

詐欺師にも何人も会いました。社員にも複数人居た経験があります。いい事はなんでも言います。理解できない社員は、間違いなく取り込まれます。

小さなことの積み重ねで判断しますが、その言葉と行動が一致してるか?って常に見ます。素晴らしい言葉を抜きにして、小さな行動を見ると意外と分かるもんです。

人の判断って本当は小さなことの誠実さかと思います。だからいい加減な社員には口を酸っぱくいいます。約束は守れ!って。小さなことほど疎かにするな!って。

伴侶を探す基準だってそこに置けばいいのに。信用できんのか?一緒に居て幸せになれんのか?ってね。

それで時々悪い奴と出会いますよね。私は必ずそいつの目を見ます。今後は話しを聞く前に判断できるようにです。

ニュースに登場する悪い奴の目も必ずチェックします。目の奥底が間違いなく違います。

折角の人生です。素晴らしくなくても、立派でなくても、良い人間と付き合って行きたいです。自分自身も相応しい人間でいたいです。

|
|

« こんな自分 | トップページ | 諏訪大社に行きました。 »