« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月29日 (日曜日)

今年も1年ありがとうございます。

27日は「るる湘南」の仕事納め、昨日は「Cafe Leaf、LEAFⅡ」合同仕事納め、FCC仕事納めでした。そして最後は社員の忘年会です。

良い事は残して、失敗したこと、叱ったこと、ミスしたこと、腹が立ったこと、悪いことは全てお酒を飲んで水に流しました。だから忘年会です。

Img_0689

今年も綺麗なサンセットが見れました 感謝いたします。

今年は1月に「LEAFⅡ」をオープンし、5月にグループホーム「びーとるはうす戸塚Ⅱ」を開所し、6月に無添加ドックフード店「RUREE」をオープンしました。

1年間ほんとに長かったです。

11月には義父が逝きました。生前に後悔はなくはないです(T_T) もっと色々したかった… でも、きっと天寿を全うされたんじゃないかと切り替えています。

そんなことがあって不謹慎かも分かりませんが、今年も1年間とても幸せでした。

旅行も色々行きました。仕事も基盤づくりが出来ました。

楽しかったです!

皆様に於かれましては、1年間大変お世話になりました。

どうぞ良いお年をお迎えください!!

 

 

 

 

|

2019年12月26日 (木曜日)

バイブル

もう年末ですねぇ~!弊社も今週で仕事納めです。

少し長く文章を書きますネ。

こちらの本、実は何回も読みました。

Img_0678

「人を動かす」 で、こちらも…

Img_0679

同じようで違います(笑) CDなんです。車の中でも何回も聞いていました。で、今年はこんな本が出ました。

Img_0680

社会人になった世代を対象に書いた本ですが、これ本当は組織のリーダーが読んだ方がいいです。カーネギーは事象が昔の事柄なので、読んでも聞いても頭に入りづらい時があります。

しかし、齋藤先生は現代に置き換えてやさしく解説してくれています。特に意識しなければいけないのが、“自己重要感”。相手のです。

話しは変わり先日、事業承継をした若手経営者と会合でご一緒しました。彼曰く「経営者になって幹部社員時代とは見る景色が180℃変わりますね」と。

また別の事業承継予定経営者とも別の会合でご一緒しました。彼曰く「現社長はリーマンで相当経営が苦しい時にも社員の賞与を下げることもなく普通に支給しました。そのお陰で累積赤字が大変になって、社員だってそんな時は話せば理解してくれただろうに、そんな時にまで何やってんだろう!」と。

承継する側からすれば大変です。それもとても理解できました。

でも、経営者から見える景色は社員だけでなくて、その家族まで見えます。路頭に迷わせたらどうしよう?営業不振になったら?倒産したら?不安な気持ちに苛まれた時もありました。

そうすると必要以上に真剣になります。そして今では悪循環と理解できますが、些細なことで叱ったり、怒ったりします。そして経営者としてはこんなに真剣にがんばってるのに社員の気持ちが離れたりします。

私はこれらの本に出会ってから少しですが成長出来ました。でもまだまだ年に2~3回くらいは短気を起こしてしまうことがあります。でも今は社員を感情で叱ったり怒ったりした時は、自分自身が嫌~な気持ちになります。

昔はまったくでした。「当たり前だろ!なんでこっちの真剣な気持ちが分かんね~んだ!」って。これは相手(社員)の自己重要感を奪う行為だったんですね。

人はみんな役に立ちたいと思ってるんですね。相手に認められたいとも思ってます。当時の私は自分しか見えていませんでした。

今では社員に「不安な気持ちは持っちゃダメだよ。不安は不安を呼ぶからね~」とか偉そうなことを言ってますが、私にだって不安と恐れと重圧に押しつぶされそうになった時が沢山あります。

そんな時は「恐れない怒らないツイてるツイてる」と何回もつぶやきます。これは齋藤一人さんの本から学んだ言葉です。

恐れない、不安な気持ちも持たない。前だけを向いて楽しくやるだけです。しかも一歩一歩。いつからかそんな自分になってました。

素晴らしい書籍に沢山出会ってからすっかり克服できました。感謝しかありません。

 

 

 

 

|

2019年12月23日 (月曜日)

横浜ウォーカーに掲載されました。

LEAFⅡです。

Img_0670

発酵プレートです。

Img_0669

体に摂りいれる物が大切です。添加物を摂取しない。良い水を飲む。弊社もカフェも水素水です。2リットル飲むのが理想だそうです。

タンパク質ももちろん大切。Cafe LeafもLEAFⅡも理想を追求しています!

 

|

2019年12月18日 (水曜日)

やっぱり良い本でした!

10年くらい前の本のリメークですが、改めてとても学べました。

Img_0660

昨年の共育講演会にもお招きした木下さんです。

来年の弊社合同仕事始めにも話題にしようと考えています!(^^)!

 

|

2019年12月 9日 (月曜日)

念願の萩へ!

土日弾丸で萩へ。歴史好きにはもうたまりません!

Img_0622

桂小五郎旧宅

Img_0626

高杉晋作の初湯の井戸

Img_0646

松下村塾です。こんな狭いところで、実質たった2年半で松陰は沢山の人物を輩出したんですねぇ~!

明倫学舎とは異なり農民や商人も受け入れていました。教えるだけでなく対話を重視した本物の学問。どこかで聞いたような…(笑)

世に棲む日々。。

Img_0649

こちらは伊藤博文の旧家。

それで私が一番感動したのがこちらです。

Img_0653

Img_0655

吉田松陰が生まれ育った場所です。ここからは萩城下が一望出来ます。そして広い日本海までも。松陰はその為にこの世に生を受けた。。感動しました。

Img_0636

話しは一気に変わり、宿泊は日本海に続く運河沿いの旅館でした。素晴らしいところでした!

Img_0640

旅館の食事には少しですが河豚も頂きました!(^^)!

 

 

 

 

 

|

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »