« 2022年5月 | トップページ

2022年6月23日 (木曜日)

リーフホーム

今年度当初より開所を予定していた茅ヶ崎市のグループホームですが、お陰様で9月1日から開所の運びとなりました。

Photo_20220623084801

関係者の皆様にはご心配とお迷惑をお掛けしました。

Image2

横浜同様軽度障害者の自立型女性専用グループホームになります。場所は市民病院の近くの高田になります。駅まではバスで10分です。頻繁に出ています。バス停はホームの近くにあります。

今後入居利用者さんと世話人さんを同時募集致します。

ご興味のある方は…

☎0466-90-3906 

総務篠田、GH管理者石黒までお問合せ下さい。

 

|

2022年6月17日 (金曜日)

何事も簡単には行きません。

仕事も与えられた試練と言う名の修業があります。広げればそれなりに色々な部署で問題がおきます。

私としてはその問題はその部署で解決できる仕組みを築いていきたいと考えています。社員の自立って言葉では簡単に言いますが、それには経営者の運営にかかっていると感じています。

部署の指標やアクションプランはリーダーに立てて頂いています。それに対してPDCAも回しています。でもそれだけではまだまだ会社事、経営者事になります。

一番良いのはミニ会社運営かと… 経費も人員も利益も会社運営ならばすべてに真剣になります。リーダーも育ってくれると感じます。

今、部門毎で独立採算にしようと試みています。京セラのアメーバーではありませんが、全ての部門で売り上げを明確にして月次決算も部門毎に確認してもらう計画です。

暖簾分け的FC展開も始まってますが未だに一人も集まってはいません。仮に社員が暖簾分け的なFCをしたいと言うならばそれも結構です。

但し、働く喜び(それはあまり言いたくないのですが、何のために働くの意義の違い)が変わらなければやっても絶対無理です。

働く意義って本当は何でもいい。休みにサーフィンがしたい、だからその為に働くでも、早く家帰ってゲームがしたいでも、家族と毎日一家団欒がしたいでもなんでもいい。

すべての多様性を認めるのが社会です。自身が幸せに楽しく生きるために働くのは全く悪くない。だけど会社の理念だけは理解してほしい。

反面、独立開業者や経営者は365日寝ても覚めても仕事の事を考えます。だってそれが楽しいし、自己実現だし、何より働いていた方が精神衛生上もそれが安心です。

経営理念と言う夢を追い続ける訳です。それが幸せなんだから… 

弊社も独立採算にするのは、マインドコントロールして沢山働かせるためではありません。自分事になると創意や創造が生まれるし、仕事の本当の楽しさが分かると思う。

若い人でもこれからはどんどんリーダーに抜擢していきたい。そんなことを考えると将来にワクワクします♪

 

|

2022年6月 9日 (木曜日)

濃厚接触

6日月曜日に濃厚接触者になりました。横浜に用事があり1時45分に入店予定でした。その前に携帯をチェックするとそれが判明したので慌ててとんぼ返りです。

直ぐに藤沢のPCRセンターにいって検査です。同時にその日に会っていた仲間にもすべて連絡をしました。この日は接触から4日目でした。

ちょうど6日と7日はリモート会議だったので社員とも会いませんでした。7日に“陰性”のショートメールが届きました。ホッとしました!ありがとう。早速神社に感謝をお伝えに行きました。

濃厚接触6日目の昨日8日からはいつも通り!(^^)! とてもラッキーでした。

でもまだまだ気を付けないと!私が居なくても今実務は回るけど、中小企業なのでやっぱり社長が居ないと色々支障はある。肝に銘じます。

 

 

|

« 2022年5月 | トップページ