2020年4月 3日 (金曜日)

4月に入りました。

同友会の活動も全面的に自粛です。その為に合同入社式も中止となりました。ですので、自社内で入社式を執り行いました。

Img_0833

今年の新卒は6名です。留学生1名、大卒1名、専門卒2名、高卒1名、第2新卒1名になります。神奈川同友会共同求人活動絡みで3名が入社していただけました。感謝です。また社員の妹さんもいます。

合同社員研修会も中止ですので、今は社内で研修会を実施しています。窓は少し開けたままで、1時間に1度5分の喚起+F118での除菌散布をしながら研修をしています。

Img_0834

またLEAFⅡは来週夜の営業を自粛します。夕方6時までの営業になります。ご迷惑をお掛け致します。

プライベートの話しですが、私は57の歳で武道や格闘技をしています。経営者の立場もあり、また福祉事業所を営んでいる関係上、今回の騒動により暫くそれらを自粛します。

関係者様には大変申し訳ありません。人はそれぞれ考え方がありますので、SNSには書きませんでしたが、私としてはそれぞれの団体で休会は致しません。

よって会費は引き続きお支払いし、自分の納得がいく時期が来ましたら速やかに復帰したいと考えます。それまでは自主練をいたします✊ 押忍!



 

 

|

2020年3月18日 (水曜日)

融通無碍

こんな時だからこそ松下幸之助を読み返しました。

Img_0814

素直な心の10か条は…

私心にとらわれない

耳を傾ける

寛容

実相が見える

道理を知る

すべてに学ぶ心

融通無碍

平常心

価値を知る

広い愛の心

全てがとても沁みました。特に融通無碍と言う言葉。

「物事に対して臨機応変、自由自在にとり組むことのできる心。したがって、素直な心が動くならば、いつどのような物事に出くわそうとも、必要以上におどろきあわてることなく、また窮してゆきづまることもなく、つねに正々堂々と物事に対処し、そこによりよき成果を生み出していくことができる」

極端に言うと困っても困らないことだそうです。流れる水のように障害物に出会おうとも少しも苦にしないで、サラリと回って流れつづける心。

とても学べました。

 

 

|

2020年2月 7日 (金曜日)

今期も始まってます。

“志”はいろいろあります。

でもどうにもならない問題もあります。1月31日で福祉の支援員とサビ管が退職しました。延べで3人です。理由は病気、高齢などこちらではどうにもならない理由です。

資格者が予備で居るので体制上は問題ありませんが、本当の意味での適切な支援配置を作らなければなりません!

またグループホームの世話人さん不足の問題もあります。もちろん頻繁に募集はかけているのですが、集まりません。運営上致し方なく、最低賃金ギリギリの募集をせざるを得ません。

代わりに生活支援員を配置していた筈だったのですが、実地指導で指摘されてしまいました。管理不足です。

でも本当は、経営者の私としてもここの支援にテコ入れをしようとしていた矢先のことでした。事業計画の段階で話していた内容です。

私の障害者福祉への役割は「自立」に重点を置いています。その意味でA型事業所に拘る意味があります。併せてグループホームが重要です。

需要があるうちは続けようと考えています。考え方に共鳴して応援してくれる方もいます。ホームも建てて下さっています。

社員は社員で本当にがんばって運営していると思います。でも私の性格上、自分で直接関われたらどんなに楽か?そんな経営者あるまじきことまで思ってしまいます。

現状が志まですべて否定されている気がしてしまっています。迷惑をかける方もいます。

問題があるということは、改善をする必要があるということ。

今月中にすべて改善します。募集も利益度外視です。改善チェックリストは私が自ら作りました。ここまで、って思うかもしれませんが、進捗を毎日チェックします。

そして支援も体制も管理も絶対に後ろ指を一切刺されない事業所を展開します。

最後にもちろん経営理念の「人にしあわせ」を追求します。

 

 

 

|

2019年12月 9日 (月曜日)

念願の萩へ!

土日弾丸で萩へ。歴史好きにはもうたまりません!

Img_0622

桂小五郎旧宅

Img_0626

高杉晋作の初湯の井戸

Img_0646

松下村塾です。こんな狭いところで、実質たった2年半で松陰は沢山の人物を輩出したんですねぇ~!

明倫学舎とは異なり農民や商人も受け入れていました。教えるだけでなく対話を重視した本物の学問。どこかで聞いたような…(笑)

世に棲む日々。。

Img_0649

こちらは伊藤博文の旧家。

それで私が一番感動したのがこちらです。

Img_0653

Img_0655

吉田松陰が生まれ育った場所です。ここからは萩城下が一望出来ます。そして広い日本海までも。松陰はその為にこの世に生を受けた。。感動しました。

Img_0636

話しは一気に変わり、宿泊は日本海に続く運河沿いの旅館でした。素晴らしいところでした!

Img_0640

旅館の食事には少しですが河豚も頂きました!(^^)!

 

 

 

 

 

|

2019年8月12日 (月曜日)

大好きな夏

なんですが、お盆休みを取りません。弊社は夏が繁忙期なので、それぞれ5月~10月までで好きに休みが取れる仕組みにしました。

安い時に海外旅行に行けるメリットもあります。もちろんお盆に休みを取る人はそれでも良いのです。

私は一日だけ親孝行の為休みを取ります。夏に他の海にも行きたいのですが、10月に休みを取ります。この3連休はそれでも相当満喫して充実してました)^o^(

土曜日は鵠沼海岸まで歩いて行って海の家で昼のみです🍺

1_20190812143001

台風のうねりの影響で近くのビーチはクローズアウト。でも諦めません。日曜日は茅ケ崎までGO!

1_20190812143002

そして観ました!ライオンキング実写版。3Dで観ました。最高です!子供のシンバが飼いたい(笑)

Photo_20190812143001

そして今日は朝からブラジリアン柔術の稽古に行きました。

67869876_2462689140436819_57879388591279

そして今は何より好きな仕事。誰もいない事務所だと色々考えることが出来て最高なんです!

充実してます!(^^)!

 

 

|

2019年7月15日 (月曜日)

不覚にも…

体調を壊しました(+_+) いつも元気なので、しばらく振りです。

土曜日は毎年恒例の地曳網です。

Img_0323

私は開会だけするとすぐに病院へ。でも代表が居ないなんてシラケるといけないので、薬飲んでお昼に戻りました。

Img_0325

お天気もなんとか持ちました。毎年細かいことは色々ありますが、社員主体の良いイベントでした

昨日はダウン⤵

今日は賞与計算があるので、意地で出勤。間違えているかも?明日検算します。帰ります。。

|

2019年6月19日 (水曜日)

北海道旅行

実は先週末超弾丸ツアーに参加してました。私にとってツアーそのものも初めての体験です。

こんなツアー…

朝6時集合→千歳→富良野→青い池→四季彩の丘→旭山動物園→温根湯温泉泊→メルヘンの丘→網走監獄→網走海鮮問屋→オシンコシンの滝→知床半島クルーズ→シリエトク→知床一湖ネイチャガイドと散策→ウトロ温泉泊→知床峠→開陽台→摩周湖→塘路駅からノロッコ電車に乗って釧路湿原→釧路駅→北斗展望台→とかち帯広空港→羽田

ガイドさんが芸能人より厳しいツアーと豪語(笑) 2泊3日ですよ!まさにでした(^_^;) 凄いツアーです。でも本来は一辺にこんな体験は出来ません!

自分で行く旅行と言うと、まぁ朝は早く出て1~2か所名所を回って~早く宿に着いて~温泉入って~だらだらお酒飲んで~朝はゆっくり起きて~早めに帰宅する~、みたいな(笑)

Photo_9

青い池。綺麗ですね!

Photo_10

旭山動物園の有名な白くまくん。

Photo_11

網走監獄。入口だけね。中はあまりいい‘気’ではなかったですね(-_-;)

Image1

船からぁ~の知床。

Photo_13

最終日は雨でしたが、何故か摩周湖は霧が晴れました。

Photo_12

シマリスさんもお出迎え♪

とても楽しい旅でした!バスで移動ですが、車窓から見えるどこまでもまっすぐな道、広大な農地や草原、釧路の大湿原、時々顔を覗かせるエゾ鹿、知床で見た鷲、最後に十勝平野で見た大きな翼を広げて飛んでいる丹頂…

北海道は予想以上に雄大でした。。。
感謝しかないです。

 

|

2019年5月 7日 (火曜日)

GW

弊社は10連休ではありません。繁忙期だから致し方ないです。私も半分は仕事していました。それでも休みも満喫しました

1_1

舞台を観に行ったり

Photo_4

ブラジリアン柔術の稽古に行ったり

Photo_5

箱根に行ったり

Photo_7

帰りにはお取引先の「のんき亭」でこっそり「ひつまぶし」食べたり(笑)

もちろんサーフィンもやりました。楽しかったです

GW明けの今日からは課題解決です。それぞれの部署でそれなりに課題があります。課題があるから仕事が楽しいです

 

 

|

2019年3月12日 (火曜日)

とても良い本です。

先日、長崎で高田明さんの講演を聴いたので、早速こちらの本を買って読みました。

Kimg0246

素晴らしい本でした。勉強になりました。

幾つになっても昨日の自分を超えていく。自己更新の考え方です。摂りいれます。

永遠に求められるのは、不易流行の実践。

不易は企業で言うところの「経営理念」です。いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものを取り入れていく。

要するに理念は貫き、時代の変化には機敏に対応すること。

とても自分の為になった1冊です

|

2019年2月 7日 (木曜日)

1年に1度

愛知県でのセミナー&勉強会に合わせて行きます。今年は立春の次の日になりました。お伊勢まいり。

早朝一番に出ます。今年も家を出てから近鉄電車で鳥羽駅に着くまで曇り空 致し方ないか、って。

しかし… 毎年お見事です 感謝です

Photo

雲一つない快晴に

1

タクシーの運転手さんがとても良い方で5,000円で回ってくれました。

Photo_2

二見興玉神社。

そして外宮から内宮へ。伊勢神宮に参拝させて頂くと謙虚になれます。自分のやっていることは、これでいいのか?自分の人生、道はあってるのかな?考えます。

Photo_3

そして猿田彦神社へ。

参拝の旅は午前中だけで終了です

|

より以前の記事一覧