2020年12月18日 (金曜日)

今年最後の例会

湘南支部の今年最後の例会が今週終わりました。最後の〆は神奈川同友会代表理事の田中さんにご報告をお願いしました。

私は座長でお話しをまとめる役でしたが、さすが代表理事です。素晴らしい内容!いつも正副でそばにいて難しい話しを聞いている(笑)のですが、今回の話しは分かり易い!

彼は2016年に日本で一番大切にしたい会社大賞を受賞したHSAの社長です。もっと規模も売上も大きな会社はありますが、大賞を受賞するだけの企業のトップの考え方です。

話しは一貫していました。また企業運営も同じく一貫したものです。

何に?

それは「なぜ働いているのか?」

この回答を実現する為に運営をしていました。若い頃はこの回答を導き出すことにもがき苦しんでいた様にも感じます。

得た答えは「働く価値を考え、働き方を選べる組織。」でした。

大きく言うと“自由”です。人々が自らの自由を保障する生き方。民主主義の基本です。

働く価値、何のために会社があるのか?この可視化が理念である、と。ここが自社の社会的役割だと思います。

そして社会的意義は社会の成長にある、と。

その為には自社の社員を一人ひとり成長させる必要がある、と。

とても共感できたし、勉強になりました。

最後にとても素晴らしい例会でした。ありがとうございます。

|

2020年11月 2日 (月曜日)

11月が始まりました。

明けの月曜日は朝8時から営業との月初会議です。8時半からは引き続きるるカンパニーのリーダー達との月初会議です。

10月も辛うじて何とかなってます😅 今月から3ヶ月で今期も終わります。必ずここで年間の昨対だけはクリアーし巻き返すと営業は鼻息荒いです。

それから月初に私がやることは前月の全社員の読書レポートを読んだりします。そうなんです、毎月1冊FCC図書から本を読むことになっています。

私の強制ではありません。経営指針の成文化の更新の際に誰かが言い出したことです。

置いてある本は良い本ばかりです(^^)/ だから社員たちは自らで気付きを得て成長してくれます。

だんだん中途でも新入社員でも毎月のレポートの質が変わっていきます。

教育とか自己啓発とか言うと今はなんとなくおこがましく感じます。

出来れば勝手に気付いてそれぞれが成長するのが望ましいです。それは私も含めて。

弊社は社風的に挨拶は立ってするし、礼儀正しいし、整理整頓や清掃もキチンとしています。

だから朝礼でも5Sの話しや礼儀の話しなんかをしますし、マナー研修会を実施したり、外部の啓発セミナーなどにも行ってもらったりします。

それは全て経験です。経験してもらわなければ社員はどこで学び、どこで気付きを得るのだろう??と言う気持ちです。

学びを得ることができない環境で育って社員になった人もいると思います。だから沢山経験を与えなければならないと考えてます。

昔は押しつけでした💦 GOやタクのころはスパルタです(笑)いや、その前からかな…

私なんて元々は内弁慶だし、あまり社交的ではないので、実は今では私より社員の方がお客様や近隣の皆様への明るい元気な挨拶は素晴らしいです。

接客業もしているので明るい笑顔は当社にとっては義務です。ブスっとしてるだけで違反ですよ。お客様は気分を害します。

私も内面は常にフレンドリー(笑)なんですが、黙ってると顔が怖いとか言われるのでがんばってはいます(^^♪

会社では社員が自立した時に社会性を持って頂ける字の如く“社会人”を育成する為に沢山の経験の機会を与えます。

全く悪くはないですよ。でも少しぐらいお金があるとか、学歴が高いとか、大きい家に住んでるとか、地位が高いとか、そんなことだけでプライドを維持するんじゃなくて、この人優しくて感じのいい人だなぁ~って思われた方がいい!!

それが良い社会を作ることだと微力ながら考えます。

 

 

 

 

 

|

2020年10月12日 (月曜日)

決行しました。

昨日は本来毎年恒例のBBQの予定でしたが、コロナ渦なのでレクリエーション委員会が別の企画を立てました。

台風14号も逸れたので雨の中決行しました!

こんなイベントです…

BBQを予定していた片瀬江ノ島に集合します。そこから年代別にクジを引き、密にならない様に年代の異なる4人〜5人のチームを作ります。1人2000円会社から支給して3時間後に元の片瀬江ノ島に集合します。

散策をしてもいいし、美味しいものを食べてもいいです♪ ただしテーマが各チームに与えられます。

1つは「FCCでこんな事をチャレンジしてみたい!」ワクワクする気持ちで話し合います。

2つ目はメンバー全員の素敵な写真を撮ります。1位のグループは私のこのブログの載せるらしい(笑)

私のグループはと言いますと、ベテラン茶トルと昨年の新卒女子2名の4人グループでした。

まず江ノ島神社でお参りです。その後エスカーで頂上まで行ったら灯台です。展望台に行きたいと言うので行きました。実はこんな近くに住んでいて江ノ島灯台に上がったのは初めてでした。良い経験でした。

雨が強くなってきたのでそろそろ食事。若い女子社員だったので島内のお取引先イルキャンティーを考えていましたが、なんと海鮮丼が食べたいと言います😀

そこで島を降りて「とびっちょ」へ。女子2人はすごい海鮮丼を涼しい顔で完食してました(笑)

おじさん2人は刺身盛りとサザエの壺焼きで一杯🍶 

とても楽しく過ごせました。普段あまりコミュニケーションが図れない2人とも色々話しが出来てとても良かったです♪

で、お約束通り…

Img_0055

GOの偽笑顔に騙されてる(笑)これ1位じゃない、絶対😅

 


 

|

2020年9月23日 (水曜日)

トートバック

外出自粛時期には結構アマゾンしました。こちらのトートバックもそう。

Img_1223

私は常に荷物が多いのでバンバン気にしないで入れられるトートバックを使っています。こちらは少し大きいサイズのバックを買いました。

とても良いのですが、自粛時期が終わりリアル会合があったりして、飲んで帰ると大変なことになります💦

インナーにファスナーや物入がないので、タクシーに乗って寝てしまって中身ぶちまけると大変なことになります。

これは事実ですが、2回車のカギを無くしました😢 藤沢市内の同じタクシー会社から出てきましたが…(笑)

そこで…

Img_1224_20200921160301

今ではこんな有様です。。

果たしてトートの意味があるのか???

 

|

2020年9月21日 (月曜日)

今月の障害者勉強会

先週末は今年度2回目の障害者勉強会を開催しました。ミナパークの広い会議室を借りて感染症対策を施しての開催です。

Img_1225

今回の講師は光友会の松井様にお願いしました。ありがとうございます。

今回のテーマは「虐待防止」です。

虐待と言うと直接の暴力を想像するかと思いますが、支援での日常の中のありがちなことにも虐待は潜んでいます。

例えば支援員がイライラしていて「ダメ!何度言ったらわかるの!」と大声でみんなの前で叱咤する。これも障害特性や人によっては虐待に繋がります。

それは障害者だけではなく、若い社員にも昔の価値観では通用しないこともあります。押しつけの教育は下手をすると「パワハラ」と定義されることもあります。

10年くらい前の私は自分だけで切り盛りしているつもりになって、いつもイライラして社員に怒鳴りつけていました。物も投げつけていました。

今ではもう完全なパワハラです。

だから若手を格闘技サークルに入れて合法的に痛めつけています。あっ、冗談ですよ!(笑)

今では冗談やくだらないこともブログにあまり書けません。自分ごととして受け止めてしまう社員が居たり、表現が言葉の暴力と言われかねないケースもあります。

時々指摘されます。その都度それは違うよ、その意味ではないよ、と答えます。その前に書くの止めよう、と。だからあまりにくだらない内容は友達限定公開のFBにしてます。

でもそれもこれも一番大切なのは信頼関係かな?と。相手を人間的に尊重する気持ちがあれば多少のことがあっても軋轢は生まれません。

だから10年も居てくれる社員にはやっぱり信頼感があります。だから時として1人の人間として、言いたいこと言ってぶつかる時もあります。

 

 

 

|

2020年8月23日 (日曜日)

コロナ渦の夏休み

配慮して宿とレンタカーだけと決め込みました。しかし、船には2回乗ってしまいましたが…

能登へGO!

一番行きたかった場所は…

Img_1085

なぎさドライブウェイ🚙 砂浜の公道です!レンタカーで走りましたよ!

Img_1099

遊覧船で海から見る巌門

Img_1108

世界一長いベンチ

Img_1113

岸壁の母。合掌。。

Img_1115

世界農業遺産の千枚田。

泊まったホテルは最高でした。GoToを利用して奮発しました💦 

Img_1121

加賀屋別邸松の碧

Img_1207

勿論料理も最高!なんとここ、館内のバーもラウンジも全て無料!食事中のアルコール🍺も無料!おじさん好みの最高な宿でした。

接遇も勉強になりました。ここにして本当に良かった!

Img_1210

前田家14代当主の茶室で一服。

Img_1124

長谷川等伯の屏風絵を再現した松。

二日目の目的は能登島!

Img_1199

まずは能登大橋を渡る。

Img_1158

Img_1176

やったぁ~!! 能登島に生息する野生のイルカにも会えました!!

能登島の狭い道を1周しました。日本海の外海に面した裏側にはこんな素敵な場所も💓

Img_1194

透き通る海水。

能登は素敵と知ってましたが、思った以上に最高な場所でした。

で、オチがあります。帰りの新幹線で思わぬ経験をしました。

前を走る電車がなんと飛んできたビニールハウスと激突!お陰様で6時間の缶詰。

でもちょうどクレームや仕事が入ったのでiPad取り出して仕事の時間になりました。

帰宅したのはもちろん午前様💦 良い経験させて頂きました。ツイてる!!(笑)

 

 

 

 

 

 

|

2020年4月24日 (金曜日)

びーとるはうす戸塚Ⅲ

新設の新築グループホームになります。「びーとるはうす戸塚Ⅲ」

Img_0861

Img_0864

Img_0863

Img_0866

今回は少し訳ありです。弊社の事業に協力していただいている不動産屋さんがおります。戸塚のビートルホームさんです。

私は純粋にグループホームが不足しているので、横浜市の公募に応募しています。それが私の障害者福祉への信念「自立」に結びつくからです。

例年は手を挙げて面談をして普通に指定が頂ける運びで、横浜市内で既に5施設運営しているので、今年も頂けるものと思い新築を建てて頂いておりました。

ところが今年は40施設公募のところ60手が挙がったとのことです。新規の方も多かったらしいです。

そんな理由があるからか分かりませんが、今年の初めに既存のグループホームに横浜市の実地指導が入りました。そこで支援員配置のご指摘を受けました。

謙虚に反省し改善しています。しかし、次のグループホームの指定はいただけませんでした。20の方に入ってしまった訳です。

市のあらゆる助成が受けられないので、運営は相当厳しいことが予想されます。不動産屋さんの社長に頭を下げてお断りすることも考えました。しかし、今までの恩義に応えることを決意しました。

5月1日開所します。お陰様で3名が内定しています。残り2名公募中です。

写真を見ての通り今回もとても素晴らしい建物です!次回の横浜市の公募で指定を頂けるように私どもは精一杯努力しますので、どうぞご応募の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

|

2020年3月28日 (土曜日)

考えるべきこと

コロナ問題は大変ですよね。今、国民、いや全世界平等に課せられた課題です。亡くなられた方も大勢いますので、安易な発言は控えなければなりません。

しかし、ビルゲイツも言ってます。すべてに意味がある、と。例えば都市封鎖。世界には理不尽に閉ざされている地域が存在する。その人たちの気持ちを体現する場面でもある、と。

日本でも買い占めが横行していますね。心配になる気持ちはみんな一緒だし、その心理は理解できます。でもそれは自分目線だけで、他人はいいのか?

協力したり他人を思いやる美徳は?もしかしたら人間性を試されている機会なのかも知れないし、取り戻し、確認するチャンスかも知れません。

私は中小企業の経営者です。色々考えると、もう本当に心配ですよね!被害を最大限に被っている業界もあります。しかし、まだまだ踏ん張っている企業もあります。弊社もです。

そんな会社は「大変だ、心配だ」って言ってはいけない気がします。元気の演出や笑いやユーモア。なんとかしてやる的な強がり。負けない気持ち。

強がらなければいけない気がします。

|

2020年3月 5日 (木曜日)

それでもラッキーだったっこと

巷では経済活動でコロナの影響が結構出てますよね(-_-;) 神奈川同友会も執行部以外は全ての集まりが延期並びに中止になりました。

実は私の報告が1ヵ月の間に3回実施される予定でした。

①3月5日ダイバシティ委員会(旧障害者委員会)東日本交流会、②3月26日共同求人委員会主催の例会、③4月1日の合同入社式での講和になります。

同友会の返事は「ハイ」か「YES」(;^_^A 昨年副代表理事になってしまったので断りたくても断れません😢

最近、話し上手くなりましたね~とか言われますが、本当はあまり話すの好きではありません。出来れば断りたい。

正副代表理事は5名いますが、私以外の4名はみんな話しが好き(笑)

こんな時に大変不謹慎ですが、私は心の中でガッツポーズ👊です。


 

 

|

2020年2月 7日 (金曜日)

今期も始まってます。

“志”はいろいろあります。

でもどうにもならない問題もあります。1月31日で福祉の支援員とサビ管が退職しました。延べで3人です。理由は病気、高齢などこちらではどうにもならない理由です。

資格者が予備で居るので体制上は問題ありませんが、本当の意味での適切な支援配置を作らなければなりません!

またグループホームの世話人さん不足の問題もあります。もちろん頻繁に募集はかけているのですが、集まりません。運営上致し方なく、最低賃金ギリギリの募集をせざるを得ません。

代わりに生活支援員を配置していた筈だったのですが、実地指導で指摘されてしまいました。管理不足です。

でも本当は、経営者の私としてもここの支援にテコ入れをしようとしていた矢先のことでした。事業計画の段階で話していた内容です。

私の障害者福祉への役割は「自立」に重点を置いています。その意味でA型事業所に拘る意味があります。併せてグループホームが重要です。

需要があるうちは続けようと考えています。考え方に共鳴して応援してくれる方もいます。ホームも建てて下さっています。

社員は社員で本当にがんばって運営していると思います。でも私の性格上、自分で直接関われたらどんなに楽か?そんな経営者あるまじきことまで思ってしまいます。

現状が志まですべて否定されている気がしてしまっています。迷惑をかける方もいます。

問題があるということは、改善をする必要があるということ。

今月中にすべて改善します。募集も利益度外視です。改善チェックリストは私が自ら作りました。ここまで、って思うかもしれませんが、進捗を毎日チェックします。

そして支援も体制も管理も絶対に後ろ指を一切刺されない事業所を展開します。

最後にもちろん経営理念の「人にしあわせ」を追求します。

 

 

 

|

より以前の記事一覧