2021年8月31日 (火曜日)

今年の夏の終わりに…

コロナ緊急事態宣言下と言うこともあって皆さんと同じく勿論旅行は行けませんでした。サーフィンもなかなか波が立ちませんでした。もう暫く武道や格闘技もやっていません。

なので弱い部分のトレーニングに勤しんでいました。すると今度は筋肉痛が起こり静脈還流が悪くなって右の眼が真っ赤に!結膜化出血に悩まされる毎日でした。なのでトレーニングも中止(-_-;)

でもこんなことでめげる私ではありません(笑)

もう読書です!(^^)! シドニィ・シェルダンです。名前は知ってますが読んだことはありません。書店に置いてあり「1ページ目から面白い、寝不足にご注意を!」の帯にやられて購入。ゲームの達人。

Img_2023

本当に面白い。展開が早い早い。えっ!この人が主人公じゃなかったの?って😅 どんな展開になるんだ?ってプロローグに何度も立ち返る。8月はこの本があって良かった。でもお陰で益々目が充血(;^_^A

それからミュージカル。マンマ・ミーアです。7月の終わりにJCOMでやってたので録画して8月に入ってから見ました。2008年が1作目で、続編はその10年後。

Img_2045

舞台は夏のエーゲ海🌞 ABBAの音楽も私にとっては青春ど真ん中です。1作目はメリル・ストリーブが主人公です。その一人娘がアマンダ・サイフリッド。彼女は安室ちゃんと若き日のマドンナを足して2で割った様な娘 カワ(・∀・)イイ!!

Img_2052

続編のキャストはメリル・ストリーブ以外はそのまま。10歳年を取って出演しています。それがなんと最後にメリル・ストリーブもダンスで登場します。

このミュージカル映画はとても幸せな気持ちになります💛 この島がまた最高なんです!この夏は旅行に行けませんでしたが疑似体験が出来ました。

2作×2回も観てしまいました。感謝感謝…

 

|

2021年7月12日 (月曜日)

生きがいの創造

久々にこんな分厚い単行本読みました。

Img_1955

書いてあるなる内容はとても理解が出来ます。公にすべて言うと誤解をされますので自分の心の中で信じています。

私はどこの宗教にも属していません。しかし輪廻転生はあると思って生きています。

過去に沢山の過ちを犯してきました。今でも知らず知らず人を傷つけることもあります。

だから生きている限り一生勉強で、これから少しでも過去を挽回したいと思っています。

気付きを得て楽しく今世を終えたいです。もう還暦も近いです。なんだかあっという間な感じです。

もう若くないなぁ~と時々感じますが、この本読めてそうだよな、って。

松下幸之助だって生涯青春って言ってました。その意味が理解できます。

最後の一瞬まで学び楽しく愉快に生きる決意が出来ます。

|

2021年5月 5日 (水曜日)

幸せのメカニズム

総会でご講演して下さった前野教授の著書を拝読しました。素晴らしい本でした。

C179b9b9a7b24bf38e7360e66f497c88

幸せの4つの因子があります。それは…

「やってみよう」「ありがとう」「なんとかなる」「あなたらしく」

これらは科学的にデータを解析して因子に分類したものです。

この本の中で私が特に良かったと感じたことを紹介します。

やってみようって言うのは、画一的な地位財を得ることを目指すのではなく、小さくてもいいから自分らしさを見つけ70億分の1の個性を活かすこと。

オタクでもなんでもいい。多様だからこそ、いい。画一的な基準だと勝者と敗者に分かれるわけです。70億通りの自己実現があったら、70億人みんながオンリーワンのエキスパートです。

街づくりも、製品も、サービスも、教育も、文化も、みんな決して画一的でない多様な自己実現と成長、繋がりと感謝、前向きと楽観、独立とマイペースを育みいろんなものがでこぼこしているのが幸せになれる。

それから人は鑑賞よりも創造することが幸せらしいです。簡単な例だと女性の化粧も幸せに相関があるらしいです。しかし、本来の自分を変えてしまう美容整形には逆に負の相関があったとのこと。それは「ありのままの自分を受け入れる」と言う観点の差らしいです。

それからこの本で一番私が気にいった文章は…

『地位財ではなく、非地位財を見よ。これからは、一人ひとりの幸せ因子をいかに満たすか、の時代である。多様な自己実現とつながりの時代である。金持ちになり有名になりみんなから尊敬されてピラミッドの頂点に立つことを目指すような時代ではなく、それぞれが、それぞれのさまざまなピラミッドの頂点に立ち、そこから満足を得るような、多様化の時代である。』

こちらの本に感謝致します😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2021年3月12日 (金曜日)

理想の政治

と言っても政治の話しではありません。

最近はこんな本を読んでいます。

Img_1689

やはり論語(儒家)より道家を学ぶべきかと思います。

私、頭悪いじゃないですか😅 始めに読んだ老荘はサッパリ分かりませんでした。

なので今は道家系の入門書をひたすら沢山読んでいます。お蔭で少しずつ分かって来ました。 

深いです!

老子曰く

最上級の君主とは… 不言の教化を推し広め人民が自然のままに安心して生活出来るようにする者

第二級の君主とは… 徳の教えによって人民を感化し、仁義をもって人民を治める者

第三級の君主とは… 政教によって人民を治め、刑法によって人民を威嚇する者

第四級の君主とは… 権力とはかりごとで人民を支配する者

こちらを会社に置き換えて言葉を少し変えると分かりますよね?

創業社長の私は相当威張ってましたから、はかりごとはしませんが第三、第四の頃は社員が随分辞めて行きました😢また問題も多かった😓 こちらの第二級が儒教の教えですね。

老子が言う最も良い時代とは、人民が統治者の存在を忘れ、政権の圧力を感じず、自由な空気を吸える時代。だそうです。こっちですね♪

経営指針や社風づくりも社員を縛るものであってはならないです。

また道家思想が深まったらこのブログでアウトプットします。なければ深まらなかったと思ってください。。(笑)

 

|

2020年11月 2日 (月曜日)

11月が始まりました。

明けの月曜日は朝8時から営業との月初会議です。8時半からは引き続きるるカンパニーのリーダー達との月初会議です。

10月も辛うじて何とかなってます😅 今月から3ヶ月で今期も終わります。必ずここで年間の昨対だけはクリアーし巻き返すと営業は鼻息荒いです。

それから月初に私がやることは前月の全社員の読書レポートを読んだりします。そうなんです、毎月1冊FCC図書から本を読むことになっています。

私の強制ではありません。経営指針の成文化の更新の際に誰かが言い出したことです。

置いてある本は良い本ばかりです(^^)/ だから社員たちは自らで気付きを得て成長してくれます。

だんだん中途でも新入社員でも毎月のレポートの質が変わっていきます。

教育とか自己啓発とか言うと今はなんとなくおこがましく感じます。

出来れば勝手に気付いてそれぞれが成長するのが望ましいです。それは私も含めて。

弊社は社風的に挨拶は立ってするし、礼儀正しいし、整理整頓や清掃もキチンとしています。

だから朝礼でも5Sの話しや礼儀の話しなんかをしますし、マナー研修会を実施したり、外部の啓発セミナーなどにも行ってもらったりします。

それは全て経験です。経験してもらわなければ社員はどこで学び、どこで気付きを得るのだろう??と言う気持ちです。

学びを得ることができない環境で育って社員になった人もいると思います。だから沢山経験を与えなければならないと考えてます。

昔は押しつけでした💦 GOやタクのころはスパルタです(笑)いや、その前からかな…

私なんて元々は内弁慶だし、あまり社交的ではないので、実は今では私より社員の方がお客様や近隣の皆様への明るい元気な挨拶は素晴らしいです。

接客業もしているので明るい笑顔は当社にとっては義務です。ブスっとしてるだけで違反ですよ。お客様は気分を害します。

私も内面は常にフレンドリー(笑)なんですが、黙ってると顔が怖いとか言われるのでがんばってはいます(^^♪

会社では社員が自立した時に社会性を持って頂ける字の如く“社会人”を育成する為に沢山の経験の機会を与えます。

全く悪くはないですよ。でも少しぐらいお金があるとか、学歴が高いとか、大きい家に住んでるとか、地位が高いとか、そんなことだけでプライドを維持するんじゃなくて、この人優しくて感じのいい人だなぁ~って思われた方がいい!!

それが良い社会を作ることだと微力ながら考えます。

 

 

 

 

 

|

2020年9月 3日 (木曜日)

夢をかなえるゾウ

10数年前初版が出た時、面白いわ為になるわで感動したことを忘れていません。

本屋さんに4が並んでいました。4???

2までしか読んでいません。すぐに4は本屋さんで購入して3は早速アマゾン!

Img_1216

3から読みました。とても為になる!若手社員の読書研修に使おう✋

実は水野さんの絵本「それでも僕は夢を見る」「あなたの物語」は新入社員研修で活用させて頂いています。

3をあっちゅう間に読み終わったら早くガネーシャに会いたくなる(笑)

で、すぐに4へ突入!

これがまた重い内容なんです😢

涙なくして読めません。

輪廻転生や死生観も考えさせられる内容。

そして本当の人生の目標が分かる。

向き合うと自分の人生がどれだけ恵まれているのかもわかる。

やはり若手社員の研修には4を使うことに決めました。。。

|

2020年5月15日 (金曜日)

やっぱりこれが一番かな…?

It's a Wanderful Life

Img_0910

いいですね!深いです。

でも少し感じるのは、もっと自分の欲が大きくてもいいかなぁ~、って。欲は原動力にもなりますからね♪

最近は昔読んだマーフィーとかも久々に読んでいます。新たな発見が色々あります。現代の哲学者達と同じことを言っています。

普遍なんですね!

例えば、何かを祈念する時は努力や緊張はご法度です。是が非でもは力が入ります。

静かに力を抜いて自然体⤴

これは呼吸法にも言えることなんですね。びっくりしました!先日教えて頂きました。

空手家の息吹では肺を破壊します。だから私はやりません。

 

 

|

2020年3月18日 (水曜日)

融通無碍

こんな時だからこそ松下幸之助を読み返しました。

Img_0814

素直な心の10か条は…

私心にとらわれない

耳を傾ける

寛容

実相が見える

道理を知る

すべてに学ぶ心

融通無碍

平常心

価値を知る

広い愛の心

全てがとても沁みました。特に融通無碍と言う言葉。

「物事に対して臨機応変、自由自在にとり組むことのできる心。したがって、素直な心が動くならば、いつどのような物事に出くわそうとも、必要以上におどろきあわてることなく、また窮してゆきづまることもなく、つねに正々堂々と物事に対処し、そこによりよき成果を生み出していくことができる」

極端に言うと困っても困らないことだそうです。流れる水のように障害物に出会おうとも少しも苦にしないで、サラリと回って流れつづける心。

とても学べました。

 

 

|

2020年2月14日 (金曜日)

考えさせられたし、勉強にもなった。

人は生まれてきた瞬間はすべて“白”

少年犯罪で、育った過程での外的要因がない受刑者は0と言うことらしいです。

Img_0749 

福祉の網の目にかからずに悲惨な幼少期を過ごした子ばかり…😢

否定をしないですべてを受け入れることで、そして声を発するまで待つことで、本来の自分を取り戻します。

とても勉強になりました。

私もダイバシティ経営に取り組んでいます。表に出ていない本質を見極めて、それを無条件で認める。

難しいかもしれませんが、私の成長でもあります。

|

2019年12月26日 (木曜日)

バイブル

もう年末ですねぇ~!弊社も今週で仕事納めです。

少し長く文章を書きますネ。

こちらの本、実は何回も読みました。

Img_0678

「人を動かす」 で、こちらも…

Img_0679

同じようで違います(笑) CDなんです。車の中でも何回も聞いていました。で、今年はこんな本が出ました。

Img_0680

社会人になった世代を対象に書いた本ですが、これ本当は組織のリーダーが読んだ方がいいです。カーネギーは事象が昔の事柄なので、読んでも聞いても頭に入りづらい時があります。

しかし、齋藤先生は現代に置き換えてやさしく解説してくれています。特に意識しなければいけないのが、“自己重要感”。相手のです。

話しは変わり先日、事業承継をした若手経営者と会合でご一緒しました。彼曰く「経営者になって幹部社員時代とは見る景色が180℃変わりますね」と。

また別の事業承継予定経営者とも別の会合でご一緒しました。彼曰く「現社長はリーマンで相当経営が苦しい時にも社員の賞与を下げることもなく普通に支給しました。そのお陰で累積赤字が大変になって、社員だってそんな時は話せば理解してくれただろうに、そんな時にまで何やってんだろう!」と。

承継する側からすれば大変です。それもとても理解できました。

でも、経営者から見える景色は社員だけでなくて、その家族まで見えます。路頭に迷わせたらどうしよう?営業不振になったら?倒産したら?不安な気持ちに苛まれた時もありました。

そうすると必要以上に真剣になります。そして今では悪循環と理解できますが、些細なことで叱ったり、怒ったりします。そして経営者としてはこんなに真剣にがんばってるのに社員の気持ちが離れたりします。

私はこれらの本に出会ってから少しですが成長出来ました。でもまだまだ年に2~3回くらいは短気を起こしてしまうことがあります。でも今は社員を感情で叱ったり怒ったりした時は、自分自身が嫌~な気持ちになります。

昔はまったくでした。「当たり前だろ!なんでこっちの真剣な気持ちが分かんね~んだ!」って。これは相手(社員)の自己重要感を奪う行為だったんですね。

人はみんな役に立ちたいと思ってるんですね。相手に認められたいとも思ってます。当時の私は自分しか見えていませんでした。

今では社員に「不安な気持ちは持っちゃダメだよ。不安は不安を呼ぶからね~」とか偉そうなことを言ってますが、私にだって不安と恐れと重圧に押しつぶされそうになった時が沢山あります。

そんな時は「恐れない怒らないツイてるツイてる」と何回もつぶやきます。これは齋藤一人さんの本から学んだ言葉です。

恐れない、不安な気持ちも持たない。前だけを向いて楽しくやるだけです。しかも一歩一歩。いつからかそんな自分になってました。

素晴らしい書籍に沢山出会ってからすっかり克服できました。感謝しかありません。

 

 

 

 

|

より以前の記事一覧