2016年10月29日 (土曜日)

とても良く理解できました。

この本は障がい者福祉に携わる方はみんな読んだ方がいいです!

Photo_2

自閉症の僕が「ありがとう」を言えるまで。

目から鱗です。多くの支援員が誤解していると思います。自閉症がとても良く理解できました。人として一人の人間の人権を敬うことも理解できます。

また障がい者の理解だけでなく、彼から人生の本質も学べます。とても良い本に出会えました。感謝ですshine

|
|

2016年6月28日 (火曜日)

現代の日本男児に読ませる本!!

この本は現代の若者(男子限定)には絶対必要な本です。安藤昇「男の品位」 ちなみに私は120%理解できます。

Dsc_2420_convert_20160628190920

安藤昇と言えば、特攻隊復員⇒渋谷のヤクザの大親分⇒解散後映画俳優⇒映画監督⇒プロデューサー⇒作家と言う波乱万丈の生涯を昨年末に閉じた方です。

この本は1月1日に発行されていますので、遺作になりますね。彼の言いたかったことの集大成だと思って読みました。素晴らしい本です。会社の若手全員に読んでもらう予定です。

追加で購入します。ちなみに美輪明宏さんの「乙女の教室」と言う本は、入社後の必読書にしています。こちらは「乙女」でなくても人として必要なことなので、男子にも読んでもらいます。

でも今回の「男の品位」は男性社員限定です。訳は色々な諸問題が発生する恐れがあるからですsign01(笑)coldsweats01 女子はこれ以上詮索しないで下さい。。

|
|

2016年5月26日 (木曜日)

韓非子

2200年前の中国の法家ですね。

「非情のススメ」 この本とても勉強になります。

例えば…

リーダーの思想で、「5つの目隠しで実権を失う」と言うものがあります。

①情報を遮断される ②経済力を奪われる ③他の人が命令を発する ④他の人が規則を決める ⑤知らぬうちに仲間が形成される

この事態が進んでいると、いつの間にかリーダーの実権は失われ、気が付いた時はもう手遅れになるらしいです。

またこんなことも。「叱り役を人に押し付けるな」

宗の君主は嫌われ役の命令は出したくなかったため、臣下に任せました。すると、やがて人々はその臣下に従う様になり、君主は実権を失ったらしいです。

Dsc_2405_convert_20160526191531

指揮するための厳格なルールや、直すことのできない人間の業などとても学べた一冊でした。

|
|

2016年1月17日 (日曜日)

今年一発目の本

幸先よくとても良い本に巡り合いました。これです。「遺伝子スイッチ・オンの奇跡」

Dsc_2181_convert_20160117134919

病気に罹っている方は勿論、そうでない方も感謝が分かる本です。

自分を愛せます。体のすべてに、ありのままに感謝できます。生まれた奇跡に感謝できます。まだまだ未知の可能性にわくわくします。素晴らしい本です。

|
|

2015年11月 2日 (月曜日)

◯◯

先日のみやざき中央新聞の記事です。

「仏教を深く学ぶと、◯◯を持てるようになる」

さて◯◯は何でしょうか?

意外ですよ。

正解は『疑い』だそうです。

人は誰しも自分が正しいと思って生きています。人と意見がぶつかったりすると、相手が間違っている、と。

この“疑い”とは、人と意見が異なったときに、「私が間違っているかも?」と自分を『疑う』ことなんです。

深いですね。

とても感銘を受ける考えの人でも、あまり自分の主張が強くて、他の考えを一切認めない発言は、極論で人に影響を与えて少し危険と私は感じてしまう。

そういう方の話しは、本音ではあまり聞きたくない。でも他人を批判する前に自分ですねcoldsweats01 私も自分を疑います。

それから「自分から◯◯を引いて●●を足すと、幸せになれる」と言う方程式があります。

な~んだ?happy01

それは自分から『怒り』を引いて『感謝』を足すと幸せなる!です。。。納得ですねsun

| | コメント (0)
|

2015年4月23日 (木曜日)

最近の本の話し

昨日、今日は良い天気で気持ちも爽快ですねsun でも暫らく気圧が安定しなくて、雨や曇りの日が続きました。

そんな時に読んでいた本が、太宰治の人間失格。心が滅入りましたcoldsweats02 ちなみにお笑いの又吉が好きな作家と本らしく、実に何十年振りに読みました。

なので、次に気を取り直して読んでいた本がこれです。

Dsc_1730_convert_20150423184940

「村上海賊の娘」 これ痛快punchです。一気に読めます。下巻は。

そう上巻はなかなか進まず、別の本と交互にひと月掛かりました。でも下巻に入ったら面白くて、電車でも食事中でも。一気ですよsmile

| | コメント (0)
|

2015年2月25日 (水曜日)

今月は欽ちゃんの本を何冊か読んでました。

「運」にまつわる話しです。

Dsc_1688_convert_20150225180220_2

欽ちゃんの実体験から色々なことが書いてありますが、特に若い人にこの本からのメッセージです。

『向いてない所にこそ運がある』

分からないものですよ。今、目の前にあるものが天職だったり、目の前のものを愚痴を言わずに一生懸命やることで道が拓けたりするものです。

私は立派ではないですが、でもお蔭様で小さい会社を幸せに運営出来ています。それだってどうして今の業種をやってるのかが分かりません。

ましてサラリーマン時代の営業だって、どうして私がやっていたのかも分かりません。ほんとです。

それから少し話しを変えて、少し損する生き方の方が成功したりするものですね。なんでも独り占めしようとしても、最終的には天は見ているものだと思います。

会社でも社員が失敗して落ちこぼれた時、本当にその社員を落ちこぼれさせると、その会社自体が落ちこぼれる、と言う話しを聞いたことがあります。

今の自分に丁度良いものや人が与えられるのかも。活かせた時に次のステージがあるような…

だから他人が自分の利益で色々押し付けてきた時にでも、あ~私に分があるな~と思えます。

| | コメント (0)
|

2014年11月16日 (日曜日)

上映会の予定

『(株)FCCの話題』

実は年内に社員をお伊勢さんに連れて行こうと計画していました。ですが、止めました。

理由…

私:みんなで新幹線乗って、伊勢神宮に行こうと思ってるんだけど、どうかな?ところで、伊勢神宮ってどこにあるか知ってる?

S野:和歌山ですよ!

TYさん:静岡ですか?

タクゾー:九州のどっかですよね♪

Mっちゃん:(経費が無駄くらいな勢いで)東京なのにどうして新幹線で行くんですかsign02

も~止めるcoldsweats02

絶対一緒に行かない(笑)

で、計画変更sign01

リーダーたちにこの本を読んでもらっていました。

S_dsc_1476

そんで、先日「日本一幸せな社員」をつくるの上映会があったので、一人で行ってきました。とても感動しましたheart02

ここには、経営者のあり方、社員が自ら提案して会社を築く、社員が主役、社員教育の考え方、障がい者との関わり、人に優しく…

色んな要素が入っていました。

そこで、会場を借りて会社で上映会をすることにしました。上映の後は立食会を開いて、熱い感想を語ってもらいます。

お伊勢さんがこちらに変更ですhappy01

| | コメント (0)
|

2014年8月14日 (木曜日)

夏休みに入りましたが…

社長の本来の仕事が出来る週間です。しかしまだ実践していません。

Dsc_1337

私のデスクには買った本が山積みされています。その中から休み前に、ふと手に取った本がこれです。

今の自分に必要な本だったみたいです。もうすぐ読み終わります。読み終わってから、色々と構想を考えようとしています。

今一番必要な人材を意地でも採用する。そして理念の実践者たる真のリーダーや幹部を育成する。

仮に人柄や仕事振りは良くても、どうしても管理職には向かない人間もいる。その方はその方が活きる方法を考えます。

実務は離れていますが、まだまだ1(ワン)トップの会社です。業務上の企画立案は全部私です。

常に考え、失敗しても良いので、自主運営出来る、本当の意味での社員主体の会社を目指します。それには足りない血は補わないとならないです。

開業して何年経ってもなかなか上手くいかないです。一朝一夕に出来るものではない。出来ていると思ったら勘違いです。

だから面白い!

| | コメント (0)
|

2014年5月31日 (土曜日)

月末の楽しみ♪

それは社員の読書感想文を読むことです。自主的に月一冊読んで私に感想文を提出します。

自主的と言ってもリーダーが中心となり決めたことで、中には苦手な社員もいる筈です。それでも確実に気付きを得ています。

素晴らしいです。で、辞めていく社員もやはりいます。私は基本的に新卒なんかは、うちの様な会社に来てくれる方は縁だし、気に入ってくれれば皆入れます。

裏を返すと、3Kの害虫駆除会社の施工で来てくれる人はそんなにいません。でもうちの会社はとても価値があり、人の役に立つ大変良い仕事なんですが…

で、入った社員をそこから育てようと考えます。朝礼なんかで私が学んだことを伝えます。会議でも伝えることもあります。でもそれは今の私の価値観です。

押し付けにならない様に、自分で気が付いてもらえるように、自らの正しい価値観を身に付けてもらう為に他人の多様な考え方が必要です。

そこで本を薦めます。CDやDVDを薦めます。勝手に感想を持ってもらえればいいです。

辞めていく奴は、大切な部分が欠けている。そういう自らの勉強を怠り、自分の今の稚拙な価値観を貫いてきます。

それで、今の当社の育ったところは、そんなやり取り聞いている周りの社員が、それはおかしいと思えるところです。10年前はなかったです。

あいつなんなの!って。どんな小さな集団でも上に立つリーダーなんかは、人間性を磨く努力をしないといけないです。だって影響された周りがダメになるから。

今の自分の考えはダメなんだ、って。だから学ぼうって。どんどん良くなろうって。読書なんかは強制ではなくて、本当は自らの為なんだと思います。

読めばどんどん変わる。当社に3年居てくれれば、社員は大幅の変わっていきます。今のうちの社員は素晴らしいと思うshine

でも、一般職なら問題ないけど、管理職が2分で読める本1冊の読書感想文を堂々と提出する神経ってどうなんだ(笑)

みんなにそんな部分を判断されてんだぞって。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧