2021年10月10日 (日曜日)

地元湘南でも


来年3月1日の開所予定で茅ヶ崎に自立型障害者グループホームを造ります。先日は地鎮祭でした。

89c6a13072f340cc8ac120ac73486d97

4日月曜日大安になります。

グループホーム事業はこれで7施設目になります。A型事業と違って生産活動を伴わないので、この事業は全て非営利の一般社団法人で運営しようかと考えています。

しかし、となるとお金が心配です。今後の事業展開でどの様に工面するのか?

一概には言えませんが、福祉行政は株式会社に対しての多少の偏見を感じます。株式会社の経営者の場合は、配置には含まれていないケースでもその法人内での人、もの、金を総括的にプロデュースしてる訳です。

実地指導などで役員報酬が社員の前でも大っぴらにされます。普通は社員との立場の相違から本来の一般的な会社では繊細に扱われるものです。

事業を始めるとお金が掛かります。事業所を開設するのにも何百万も掛かります。飲食店舗になると桁が変わります。

その費用は全て金融機関から融資を受けなければならない訳です。ほとんどのケースが代表取締役の連帯保証です。果たして社員と同じ給料で金融機関がお金を貸すのか??

福祉であろうとも会社と経営者は不離一体です。その経営者が福祉関連の会合で実践体験報告をしても福祉行政的には評価は無しです。

確かに一部の福祉に携わる株式会社の悪しき問題があります。ただし大方は志を持って運営しています。ましてや中小企業家同友会のメンバーならば尚更です!

 

|

2021年7月20日 (火曜日)

早く旅行に行きたいです。

予定では11月に長期で休みを取る計画です。

今の私の趣味の一つは国内旅行です。昔はサーフィンを伴わない旅行はしたことがなかったです😅 でも今はスーツケースだけで行きます。

歴史が好きなので観て回りたい。日本の豊かな自然が見たい。そして景色の良いところに泊まりたい。源泉に入りたい。この4つの条件が満たされると最高です✨

で、昔行ったところでも再び訪れてガッカリするのが、無益な開発が行われていたりするととても悲しいです。この地域の人たちそれを望んでいるのかなぁ〜?って。

利便はインターネットとかのインフラだけで充分じゃないかと。本当は昔と変わらない綺麗な海や川や豊かな森林があって、そこでの自然の幸を求めて暮らす生き方なんじゃないかと。

眺望の良いホテルにも泊まります。自然の中で雄大な景色を味わい、その土地とは似つかわしくないレストランで美味しい料理に舌鼓を打つ。悪くないです。

でもあまり自然破壊して無理に盛り土で造った様なホテルには泊まりたくないです。それに地元の郷土料理がいいか。

美しい日本の自然を破壊して効率だけを優先してはいけない気がします。

 

|

2021年7月12日 (月曜日)

生きがいの創造

久々にこんな分厚い単行本読みました。

Img_1955

書いてあるなる内容はとても理解が出来ます。公にすべて言うと誤解をされますので自分の心の中で信じています。

私はどこの宗教にも属していません。しかし輪廻転生はあると思って生きています。

過去に沢山の過ちを犯してきました。今でも知らず知らず人を傷つけることもあります。

だから生きている限り一生勉強で、これから少しでも過去を挽回したいと思っています。

気付きを得て楽しく今世を終えたいです。もう還暦も近いです。なんだかあっという間な感じです。

もう若くないなぁ~と時々感じますが、この本読めてそうだよな、って。

松下幸之助だって生涯青春って言ってました。その意味が理解できます。

最後の一瞬まで学び楽しく愉快に生きる決意が出来ます。

|

2021年6月15日 (火曜日)

プラス思考

何故プラス思考になれたかって言う話です。(本当は時々悲観的になることもありますけどね😅)

なるようになってるを知ったからです。必然って言っても良いかも。

私はあまり言ってないですが、実は大学を卒業してるんです。高校時代はそれこそ遊んでいてその後の人生をどうしていいか分からなかった。そこでそうだ!大学受けよう、って。もちろん2〜3ヶ月勉強しても受かる訳ないです。

高校もあまりお頭のよろしくないところでした。でも親に一応お願いして3、4流校を10校程受けてみました。当然全滅です。人生甘くないです。

で、予備校に行くか就職するか大工になるか考えてました。そしたら数校二次募集があることが判明して追加で2校受けました。そしたらなんと1校が定員割れで奇跡的に引っ掛かりました。

で、そこに通ったとは言い難いぐらい4年間遊んで、アルバイトして、サーフィンしてました。単位はほとんど初めの頃に知り合った仲間の代返で切り抜けています。寝てると今でも単位にもがき苦む夢が出てきます^^; 

なので卒業成績はオールCです。成績証明書とか出せません。

で、暫くして大人になって大きく後悔です。うちはそんなに裕福ではありません。公営住宅育ちです。どうして就職しなかったんだ、と。あの4年間何だったんか?もっとやるべきことがあった筈だ!と。

でも今考えるとその4年間の経験が現在に繋がっていることが沢山あります。またその時のある出会いがなければここ湘南辻堂に居ませんし、ある社員もいません。人生は不思議です。

是が非でもやりたいことがありました。綿密に計画して、長いこと時間かけて物件探して、勉強して、建築士にも依頼して、財団の補助で順調に進めていたものが一瞬にして流れました。でもこれは挫折ではないんだろうなぁ〜って思います。

もしかしたら全てが必然で、自分の道にあっているものは本当に簡単に上手く事が運んだりします。それも沢山経験しました。

それをやることが自分に合っていて、それをやることで自分が試されていて、紆余曲折を経験してそこから楽しく学ぶ、みたいな。

その中で課せられた試験に合格して楽しく自分を変えることができた時は、必然と言う決められた道以上のハッピーがプレゼントされる様に感じます。

だから楽しく進みます。

 

 

 

|

2021年3月12日 (金曜日)

理想の政治

と言っても政治の話しではありません。

最近はこんな本を読んでいます。

Img_1689

やはり論語(儒家)より道家を学ぶべきかと思います。

私、頭悪いじゃないですか😅 始めに読んだ老荘はサッパリ分かりませんでした。

なので今は道家系の入門書をひたすら沢山読んでいます。お蔭で少しずつ分かって来ました。 

深いです!

老子曰く

最上級の君主とは… 不言の教化を推し広め人民が自然のままに安心して生活出来るようにする者

第二級の君主とは… 徳の教えによって人民を感化し、仁義をもって人民を治める者

第三級の君主とは… 政教によって人民を治め、刑法によって人民を威嚇する者

第四級の君主とは… 権力とはかりごとで人民を支配する者

こちらを会社に置き換えて言葉を少し変えると分かりますよね?

創業社長の私は相当威張ってましたから、はかりごとはしませんが第三、第四の頃は社員が随分辞めて行きました😢また問題も多かった😓 こちらの第二級が儒教の教えですね。

老子が言う最も良い時代とは、人民が統治者の存在を忘れ、政権の圧力を感じず、自由な空気を吸える時代。だそうです。こっちですね♪

経営指針や社風づくりも社員を縛るものであってはならないです。

また道家思想が深まったらこのブログでアウトプットします。なければ深まらなかったと思ってください。。(笑)

 

|

2020年12月31日 (木曜日)

感謝♪

今年は全世界的にコロナ禍の試練ではありましたが、こうやって今年も年が越せますことを感謝いたします。

仕事納めの日にお寺での供養が終わってから会社でリーダー達と軽く打ち上げをしました。その際に一人一人の言える範囲で自分の黒歴史を語ってもらいました。

綺麗事だけではなく、汚点や欠点を知ると親近感が生まれ、お互いを理解することが出来ると考えました。

私はここでも書きますと、10代の終わりと20代は華やかな世界に憧れて今で言うクラブに通ったり、お洒落なバーで夜な夜な飲んだり、流行っていたサーフィンを始めて成りだけカッコ付けていました。

しかし内面は根暗で心配性でマイナス思考、それでいて内弁慶で本質は大勢が嫌いで、サーフィンなんかも一人で千葉まで行って黙々と練習して帰りは暗めな音楽を聴いて帰るタイプでした。そして物事が上手く運ばないから喧嘩ばかり(−_−;)

今でも本質の人見知り的な部分や内弁慶的な部分は垣間出ます。と、言う黒歴史を話しました。

しかし20代でこのままでは行けないと考え、本を沢山読んで形だけpositiveに変えました。声を大きく出して、明るく振る舞っていました。それでだんだんと好転して行きました。

20代の終わりに結婚して、30代になって子供が出来ないと知ってからは自由に好きに生きることを決めた訳です。普通の人とは違う生き方をする、と。

だから海の近くに住んで、その地で会社を興して、子供の養育にかかる分好きな車にも夫婦で乗って、ワンちゃん飼って、旅行もして、趣味に生きて…

その後仕事の苦境が色々あって、言霊の力を知り良い言葉を車の中でいつも言っていました。今でも朝は歩いて5分の会社を遠回りして「上手くいく!上手くいく!」不安が過ぎると「大丈夫!大丈夫!なんとかなる」ぶつぶつ言いながら行ってます。

更にその後、逆境は学びと知り、その意味を考える様になりました。何故その逆境が訪れたのか?ここでの学びは何か?と。

自分が源泉の本当の意味を知り、人に優しくありたいと考える様にもなりました。それでも短気な性格はなかなか直らなくていつも怒ってばかり。

怒ったら経営者失格と毎年手帳に書いて今年で7回目(笑)今年は社員を3回怒ってしまった💦

なるべく人を悪口を言わない努力をして15年。でも時々言ってしまう^^;

人の長所だけ認める様に努めていますが、カチンと来る事を言われると短所を見てしまう自分がまだいます。

社員は尊敬の対象者を社長に見出そうとしているかも知れませんが、残念ながら私は未熟者です。しかし、長年の気づきの中で明るさと楽しさを得ることが出来、本当のpositiveも得ることが出来ました。

社員と共に成長する。同友会では共育ちと書いて「きょういく」と言います。今の私にちょうど良い社員がいます。だから会社が成長する為には一緒に成長します。

最後は取り留めも無い話になりましたが、今年も一年楽しかったです♪

コンプライアンスは守りつつ旅行も趣味も。そして一番は仕事です。当然予定通りとは行きませんが、楽しかったです。時々書きますが、私は世界で一番楽しく生きていると思っています。

それは関わりのある全ての方のおかげさまです。

今年も一年間ありがとうございました😊

60851f57ae28488a8bb1c2793909724c

 

 

 

|

2020年11月 4日 (水曜日)

この人生は一度きりなので…

誰よりも楽しく有意義に生きたいと思ってます(^^♪

趣味も多趣味です。旅行、音楽、食べること、武道、格闘技、そしてサーフィン🏄

20代の前半の2~3年は伊豆で住み込みで働いたり、大会に出たり、トリップ行ったりして打ち込んでいました。

ご存じの様にこの歳の今でもやっています。今回、新しいサーフボードを購入しました。

Img_1347

今までは大き目ではありますがショートボードに乗っていました。しかしそろそろと考えてミッドレングスに乗り換えます。

わくわくしている自分がいます。ミッドレングスを綺麗に乗りこなす海外のプロサーファーのYouTubeばかり見ています(^_-)-☆

それ以外でも実はまだまだやりたいことや行きたいところが沢山あります♪

仕事でも夢がいっぱいあります。時々お話ししますが、実は仕事が一番好きです。人生ゲームみたいで面白いのです。

だから今の仕事は後進に譲ったとしても仕事そのものは元気で一生涯働きたいです。

|

2020年9月 3日 (木曜日)

夢をかなえるゾウ

10数年前初版が出た時、面白いわ為になるわで感動したことを忘れていません。

本屋さんに4が並んでいました。4???

2までしか読んでいません。すぐに4は本屋さんで購入して3は早速アマゾン!

Img_1216

3から読みました。とても為になる!若手社員の読書研修に使おう✋

実は水野さんの絵本「それでも僕は夢を見る」「あなたの物語」は新入社員研修で活用させて頂いています。

3をあっちゅう間に読み終わったら早くガネーシャに会いたくなる(笑)

で、すぐに4へ突入!

これがまた重い内容なんです😢

涙なくして読めません。

輪廻転生や死生観も考えさせられる内容。

そして本当の人生の目標が分かる。

向き合うと自分の人生がどれだけ恵まれているのかもわかる。

やはり若手社員の研修には4を使うことに決めました。。。

|

2020年6月11日 (木曜日)

クレヨンしんちゃんって?

コロナの自粛生活の中でSNSには書籍や映画の紹介が多かったですね。

2人から観ると良いと投稿があり、またみやざき中央新聞の社説にも載っていたのでつい買ってしまいました。

Img_0953

クレヨンしんちゃん「モーレツ!オトナ帝国の逆襲」

クレヨンしんちゃんそのものを観たことがありません(;'∀')

でもこれ観たら感動しました!これは大人が観るアニメです。

今の時代を憂うよりも希望が大切です。過去は振り返らない。今の連続が幸せな未来ですね🎵

こちらのアニメは京都アニメーションが制作したことが分かりました。感慨深いです😢

|

2020年5月22日 (金曜日)

自分の中で8割以上無くなったこと。

この歳になって無くなって来たことの話しです。それは立派だと思われること。でも本当のことを言うとまだ10%か20%はあるかも(笑)

障害者就労は、障害者委員会の立ち上げの際に日本理化学工業の会長のお話しを聞いたことがきっかけです。

その後就労支援事業を立ち上げたのですが、純粋に障害者の自立に貢献したい気持ちからですが、心のどこかに自分の事業に対する気持ちの安心感がありました。

その安心感みたいな気持ちが、こんなに世の中に貢献できる仕事をしているんだ、と言う驕りだったかもしれません。

財団の企画に手を挙げたのも(結局は失敗ですが)勿論障害者の地位向上もありますが、自分が評価されたい気持ちが勝っていたのかもしれません。

本業のFCCでも、るるカンパニーでも他人からの評価をとても気にしていた自分がいました。立派に思われたかったのかも知れません。

考えてみたら私なんか立派な人間ではありません。元々とんでもない奴です。今考えるとそんな奴が格好つけても全く意味がありません。

だから今では人からの評価なんてどうでも良くなってます。オンリーワン。

自己満足で良いので、FCCやるるカンパニーで出来る最善のことをやって、社会に微力ながら貢献して、自分も楽しく幸せになって、社員も幸せになってもらう。もちろん利用者であるスタッフも社員です。

それで充分です。だからまだまだ楽しくやることが沢山あります⤴🎵



 

|

より以前の記事一覧