2020年6月11日 (木曜日)

クレヨンしんちゃんって?

コロナの自粛生活の中でSNSには書籍や映画の紹介が多かったですね。

2人から観ると良いと投稿があり、またみやざき中央新聞の社説にも載っていたのでつい買ってしまいました。

Img_0953

クレヨンしんちゃん「モーレツ!オトナ帝国の逆襲」

クレヨンしんちゃんそのものを観たことがありません(;'∀')

でもこれ観たら感動しました!これは大人が観るアニメです。

今の時代を憂うよりも希望が大切です。過去は振り返らない。今の連続が幸せな未来ですね🎵

こちらのアニメは京都アニメーションが制作したことが分かりました。感慨深いです😢

|

2020年5月22日 (金曜日)

自分の中で8割以上無くなったこと。

この歳になって無くなって来たことの話しです。それは立派だと思われること。でも本当のことを言うとまだ10%か20%はあるかも(笑)

障害者就労は、障害者委員会の立ち上げの際に日本理化学工業の会長のお話しを聞いたことがきっかけです。

その後就労支援事業を立ち上げたのですが、純粋に障害者の自立に貢献したい気持ちからですが、心のどこかに自分の事業に対する気持ちの安心感がありました。

その安心感みたいな気持ちが、こんなに世の中に貢献できる仕事をしているんだ、と言う驕りだったかもしれません。

財団の企画に手を挙げたのも(結局は失敗ですが)勿論障害者の地位向上もありますが、自分が評価されたい気持ちが勝っていたのかもしれません。

本業のFCCでも、るるカンパニーでも他人からの評価をとても気にしていた自分がいました。立派に思われたかったのかも知れません。

考えてみたら私なんか立派な人間ではありません。元々とんでもない奴です。今考えるとそんな奴が格好つけても全く意味がありません。

だから今では人からの評価なんてどうでも良くなってます。オンリーワン。

自己満足で良いので、FCCやるるカンパニーで出来る最善のことをやって、社会に微力ながら貢献して、自分も楽しく幸せになって、社員も幸せになってもらう。もちろん利用者であるスタッフも社員です。

それで充分です。だからまだまだ楽しくやることが沢山あります⤴🎵



 

|

2020年5月 6日 (水曜日)

その後、全世界が考えて実行すること

コロナウィルスでお亡くなりになられた方には謹んでお悔やみ申し上げますとともに心よりご冥福をお祈り致します。

このコロナウィルスの猛威の影響で、日本では緊急事態宣言に、世界各国を見ると都市封鎖がなされています。

その結果、地球はどうなっているかと言うと綺麗になっている!

Co2が大幅に削減されています。海洋汚染も緩和されビーチ沿いにイルカが遊びに来ている国もあります。都市封鎖された街には、鹿や猪などの野生動物が闊歩しています。

この現実をどう捉えるか?

地球は人間だけのものではない、と言うこと。また無闇に傷付けてはいけない、と言うこと。

天が与えるいかなる難題にも本当は何か意味や理由があるとしたら…??

答えは見えている気がします。

調和、自然との融合、地球に生かさせて頂いている感謝とか…

私自身は立派な人間ではないけど、できる限り“地球にやさしく”を貫きたいと思います。

 

|

2019年8月 8日 (木曜日)

必要なことと不要なこと

持論です。またまた偉そうにすみません(^_^;) 

必要なこと:意見

意見や自分の考えは伝えるべきだと思います。人はそれぞれ考え方があるので…

但し、先回の話しの続きのようですが、大勢と一緒でなければ言えない意見は言うべきではないと思います。たった一人でも意見を言えるならば積極的に伝えるべきだと考えます。

それが集団主義に陥らない方法だと思います。

不要なこと:議論

多分様々な会で私が議論している姿を見たことがないと思われます。10年以上前に悟りました。本から教わりました。

そんな私も20代のサラリーマンの頃は上司に食って掛かってました。会議なんかでも何とか自分の意見を通そうと常に論破を考えていました。

これ不要ですね!

何故ならば、人はみんな必ず自分が正しいと思っているからです。論破したとしても、された人間とは遺恨が残ります。人間関係も壊れ、無闇に敵を作ることにもなります。

ですから今は意見がぶつかったら持論は引っ込めます。対立よりも協調や調和の方が上手く行くと考えて別のアプローチを考えます。

でもそこが難しい(-_-;) 大人の段階ですかね(笑)

 

|

2019年7月30日 (火曜日)

あんまり触れたくない話題なんですが…

月曜日の朝礼でも触れました(笑)

最近巷を賑わすお笑い芸人問題^^;

でもこれ、一般の会社にとっては社員教育になります。まず会社所属の売れっ子古参芸人が闇営業??何億も会社から稼がせてもらっている筈です。普通の企業なら懲戒必須です。

それで一番社員教育になるのが、そんな問題を受けた最近台頭している若手芸人の言葉。SNSですかね?みんなで会社批判してる(・・;) そして集団主義。みんなが言い出す不平の数々。

ちょっと待てよ、ってね!もちろん才能はありますよね、皆さん。でもここまで来るまでに当然会社が売り出す努力だってしているし、会社のマネージャーがスケジュール管理だってしている。

不平は言うけど、そこに感謝の‘か’の字もない訳です。

自分の才能だけのお陰だけと勘違いしている。関わってくれている人やお世話になった人の存在を全て忘れてますよね。だから本当に出て行った時にありがたみが初めて分かります。

なんでも“当たり前”はない、と言う話しを社員にします。

だから若い社員には教育が必要ですね。何回か前の記事内容に反するようですが、礼儀だとか、道徳だとか、伝えてあげなければいけない問題もあります。

ご馳走されたらご馳走様を言う、とか、挨拶はコミュニケーションだから言葉に出す、とか、自分の今の感情でブスっとしない、とか、メールの返事は返しなさい、とか…

普通のことです。しかし、そう言うのは私も若い時に厳しい街の先輩や会社の上司に教わりました。

それから集団主義の愚かさ。もうすぐ原爆の日や終戦記念日になりますが、団体主義や集団主義が戦争までをも引き起こします。

私も過去に社員が集団で辞めた経験があります。当然私も未熟で責任は多分に私にあります。しかし集団をけん引したリーダークラスの奴を未だにあんまり許す気になれないですもんね(-_-;) 未熟過ぎますね。努力します。

こんな社長が偉そうにすみません。。

 

|

2018年9月16日 (日曜日)

社内研修会

先週末の社内障害者勉強会は、藤沢ひまわりから施設長に来ていただきました。

Img_20180914_152909

今回の内容は虐待防止に関してです。心理的な事やネグレクトなどは、誤解を与えない配慮も大切な事などが学べました。

最近はスポーツ指導者の暴力の話題が多いです。アメフト、水球、体操…

体操は協会の問題が取り沙汰されていますが、それは置いておいて私はあのコーチの宮川選手への暴力が許せないですもんね。

指導や教育に於いて暴力なんて不用です。大坂なおみ選手のコーチを見習ってほしい!

|

2018年8月28日 (火曜日)

真理

最近、弊社リーダーの指定図書にもなっている北川八郎さんの「心の力」や「繁栄の法則」を読み直しています。

本日は新刊も読みました。

Img_20180828_153022_2

先週の金曜日は、社内でDVD研修もしている「木下晴弘」さんの講演会に全社員で参加してきました。

色々素晴らしい方に触れています。松下幸之助さんも本田宗一郎さんも方向は違っていても賢者の言っていることの真理は1つですね。

それをこの人生でどうやって達成していくか?

凡人以下で、未熟な自分が常にブレることなく意識を持っていくには?ピュアな部分をどうやって維持するか?

目標にやられそうになります。大切なのは目的。。。

何のために?

与えたものしか還ってこない。自分が源泉。。

でも考えすぎるとちょっと辛くもなります 自分の多少の欲や我儘と折り合いを付けて楽に小さな目的を達成できれば…私はそれでいいくらいかもしれない。楽しく

|

2018年7月30日 (月曜日)

サンタさんのミッション

私なんかは立派でもなんでもなく、特に若い時分はろくでもない奴です。こんな奴ですが、朝礼で立派そうなことを話します。

私は組織が2回ほど崩壊しています。野放しの危険を身を持って学んだ訳です。幹部社員が育ってくれれば彼らに任せます。

しかしまだ会社のリーダーの私が意思統一を図る必要があります。全社員を週2回会社に集めます。そこで話しをしたり、会議をしたりします。

組織が少しだけ大きくなったらこれをやらないと崩壊します。

今日はサンタクロースの理念と業務の話しです。実は受け売りです(笑)

社員にサンタさんの理念はなに?って聞きます。

「子供たちに愛を与えることです」「子供に幸せを届けることです」と。

まぁ~まともです。

ではサンタさんの業務は??

そうです、配送です!しかも夜間便ですよね。煙突から入ります。危険、キツイ、汚い。業務としては3Kのど真ん中です。

仕事をミッションで行うか、ただの業務として行うか?

ミッションで行った方が価値ある人生だと思わないか!とか偉そうなことを言います。

仕事の意味ってなんだ!とかも

でも本当は土日の趣味の為に仕事しててもいい。休みに家族と旅行に行くためだけに働いても勿論いい。そんな社員が居てもいい。

でもそればかりだとちょっと成り立たない。

だから一生懸命話しやなんかをしてるのです。

|

2018年7月19日 (木曜日)

久々に真面目な話し

同友会の県南支部に続いて今週は湘南支部でもアウトプット(私の経営報告)をしました。社員教育の話しで、ほぼ失敗談です。

「自己変革」みたいなテーマになってますが、それ程の事でもなくて、沢山の失敗を重ねていたので、その失敗を修正して来ただけの事です。

だって修正しなければ運営が出来なかったですもんね それが少しずつ学びになってます。

昔はアルバイトや社員がいっぺんに辞めたり、警察のお世話になったり… まぁ~飛んでもないことが起きました。

気が変になったり、病んだりしなかったのか?と言う話しですが、実はまったくなんです ノー天気か?って言うとそうでもありません。

淡々と時が過ぎたと言うか… でも多少の自分の考え方もあります。

挫折することってありますよね?私もあります。負けることもあるし、抜かされることもあるし、人に誤解されたり、認められない時なんか沢山あります。

サラリーマンの営業時代から開業して現在までずっーとありますよ。しかも社長になったら褒められることなんて少ないです。

社員からすれば、給料をもらえることも、賞与が払われることも当たり前です。事業を健全に運営することも当たり前。社長の仕事って全部当たり前だから…

だからせめて自分だけは自分の味方をするって言うか…

自分を敵にしたら自分が可哀想過ぎます。企画が上手く行った時や仕組みが完成した時はもちろん、赤字を辛うじて免れた時も自分を認めます。

挫折した時も。。負けました、でも今まで良くがんばった俺。。って自分を褒めます。次に進めば良いだけだし…

それから絶対に他人と比較しません。負けました、って時に他人を見ると負けは負けです。でも自分を顧みるとその経験で少しは成長している筈です。

経営だって素晴らしい方は沢山います。比較するとダメダメだけど、自分は自分なりにやってる訳です。比較してると自己嫌悪に陥ります。

社内にも落ち込んだり、凹んだり、病みそうになったりする社員もいるかも知れません。上司に叱られることもあります。認められない時もあります。

でも自分の事だけは自分で認めてあげて、褒めてあげて、他人と比較しないで、楽しく我が道を歩めばいいだけです。

人生1回ですから…

どうせなら楽しく生きましょう

|

2017年10月27日 (金曜日)

ダイバシティー&環境 「経営」

水曜日は神奈川同友会主催「第3回かながわ雇用創造フォーラム」でした。有限会社アップライジングの齋藤社長の講演です。

22729020_1153630588106958_372210005

多様な人材の雇用、地域との結び付き、開発途上国への支援など人間力あふれる経営です。とても感動しました。ありがとうございます。

私も社員Iを連れて行きました。グループ発表ではカミングアウトしてました。10年間の引き籠りです。勤めは弊社が初めて。1年以上休まずに働いています。キックの試合にも出します

グループ討論では「何故ヒッキーになった??」って誰かが聞きます。

挫折らしいです。入りたい大学に入れなかったのが発端です。でもあなた!超一流大学出てるよね、って。どこ目指してたんだ(笑)って。

だから人と比較しないこと!それから言葉から変える!いつも言ってます。昨日の発表ではプラス言葉しか言いませんでしたね 少しずつ成長。

朝礼でアップライジングさんの行動を話しました。話していて自らも気が付きましたが、うちも全く同じことやってる、って。社員も半(笑)で頷いて聞いていました。

但し、精度があちらの方がよっぽど上ですね。謙虚に見習います。ダイバシティー経営に関して言えば、児童養護施設出身者を入れたいです。里親をやってたこともあるんで…

それ以外は当社にはほとんど居ます。医療少年院出身者、障害者の一般就労、引き籠り…母子家庭や複雑な家庭環境で育った社員比率ではきっと神奈川同友会1です。

そして昨日は相模原のプライベートサロンvinaka代表の岩崎さんの美腸セミナーでした。弊社のCafe Leafで行われました。

Photo

体で小腸が一番大切です。知ってますか?実は人間の心もそこにあります!小麦粉の弊害にも改めて気が付きました。グルテンフリー。これからもカフェでは貫きます。

Photo_2

経営は色々ある。特に最近は大きな失敗も。でも凹んでる訳にはいきません。今週も沢山の学びに感謝します。毎日が楽しいです

|

より以前の記事一覧